観光

August 05, 2014

横須賀米海軍基地でクラス会(1)

小中高と一緒だったクラスメートW君が横須賀で開催される某全国会議に出席する為に出張で現地に宿泊するというので、我々の高校クラスメートで横須賀在住防衛大学教授M君と連絡し合い、結果3人だけでのクラス会を横須賀米海軍基地内の将校クラブで開くことにした。

各自パスポート持参で京急横須賀駅前集合。合流後、街並みを楽しみながら徒歩で横須賀米海軍基地へ移動。一般公開されるイベント日以外で基地内へアクセスするには、米軍幹部関係者か自衛隊幹部関係者がEscort エスコート役として、その案内のもとでVistor 訪問客は基地内で同一行動しなければならない。

夕食の時間までM君が基地内の施設を案内してくれた。

米海軍横須賀基地司令部、日本最古(1871年−明治4年完成)の現役ドック、等々。この日、ここを基地としている米空母は外洋活動中。海上自衛隊の潜水艦のみが接岸されていた。艦上で忙しく何かの準備をしている隊員達。艦上では日の出とともに国旗掲揚、日没に降納するという、その国旗降納儀式に出会えた。この潜水艦、その性能とCPにおいて諸国に注目されているとのこと。

基地内観光は黒ハイヤーで移動。そして夕食会場の将校クラブへ。

米海軍横須賀基地司令部


日本最古の現役1号ドック


海上自衛隊潜水艦


国旗降納@海上自衛隊潜水艦


国旗降納@海上自衛隊潜水艦



sitezaemon at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 13, 2013

函館港到着06:20

青森港を02:40に出航した津軽海峡フェリーは定刻通り青森港に到着。

我々が真っ先に向かったのは「函館朝市」。到着してみるとさすがに木曜日午前7時はまだ観光客も少ない。

函館朝市

函館朝市

美味しそうなイカが整列!

獲れたてイカ@函館朝市

そんな中をゆったりと商店の新鮮海産食材をみていると、個人的にこんな朝から食べられるわけがないと感じていたはずなのに、不思議と食欲が湧いてくる。どこで食べようかと皆で市場おおいに散策。

船岡商店@函館朝市

営業ご苦労様、ももちゃん。

船岡モモ@函館朝市


sitezaemon at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 12, 2013

青森県の皆様、ありがとうございました。

函館行きフェリー出航時刻までまだ4-5時間ある。メンバー間のゆるい合意で、それまでフェリーターミナル近くにある温泉施設「あおもり健康ランド」で青森最後の時間をゆったりと過ごすことにした。

あおもり健康ランド

この施設内で今回の青森旅行の実に濃い反省会...。

そうして「津軽海峡フェリーターミナル」へ移動。

津軽海峡フェリーターミナル


出航間近までそくぞくと長距離輸送トラックが乗船してくる。このドライバー皆様のおかげで日本の食文化も成立している。感謝!

青森発函館行フェリーびるご


sitezaemon at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

まちなかに温泉?!

それは本当にまちなかにあった。「青森まちなかおんせん」。JR青森駅前から東方面に車で実走行距離で800m弱!ここに1000mのボーリングを掘って湧いた天然温泉を楽しめる施設がある。

「暑かったし汗もかいたし、近くの温泉に入りましょうか?」と青森在住マダムの軽いお薦めに喜んで皆賛同。気象庁発表この日の最高気温29.8℃湿度73%。数値よりも実感は濃厚な青森の暑さの夏日が続いている。駅付近から車でなんと数分で乗り付けたのは「青森まちなかおんせん」。ここで入浴前に夕食をいただくことにした。私は汗かきついでに熱々ラーメンと半カツ丼定食。素朴で濃い味で美味しかった。魅力的だった冷し中華は写真だけ。

夕食@青森まちなかおんせん


醤油らーめん@青森まちなかおんせん


半カツ丼@青森まちなかおんせん


夕食@青森まちなかおんせん


夕食@青森まちなかおんせん


カツカレー@青森まちなかおんせん




sitezaemon at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 11, 2013

弘前城

藤田記念庭園正門前を東西に走る県道3号(弘前岳鯵ヶ沢)線を挟んだすぐ北側に弘前城はある。けれど城に至るまでは意外と歩く。この日も暑い。緑のカーテンに救われながら、そして、天守閣で涼む。

弘前城


弘前城


弘前城天守


顔出しパネル@弘前城


sitezaemon at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

黒岩市から弘前市へ

サイコロ無しのロケみつ的行動で宿泊先となった「宝温泉黒岩」だったけど、とても楽しい2泊となった。皆様お元気で。宿を午前10時出発。夕方の青森市内での約束まで自由時間なので、それまで弘前城界隈を観光する事にした。

宿から車で30分、最初の訪問場所「藤田記念庭園」に到着。弘前城のある公園に隣接している。八戸港上陸と同時に真夏日宣言された青森県はこの日も猛暑。背中にタオルを仕込んで観光。冬場のハードスキー時の素朴な対応を酷暑時に応用してみたけど結構これが快適だった。

大正13年当時の館当主藤田謙一氏は、昨日訪ねた鳴海醸造店の中庭で後藤新平氏と一緒に前列左に写されており、その同じ写真がこの館内に展示されていた。

藤田記念庭園@弘前


藤田記念庭園@弘前


藤田記念庭園@弘前


藤田記念庭園@弘前


sitezaemon at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 07, 2013

二日目の青森旅程は濃密

7月12日は早朝から昼過ぎまでの用事を済ませ、夕刻は黒岩市観光。前日早朝に八戸港上陸後から密度の濃いスケジュールで動いているけれど、ハードな中でも心に負荷がないのは行動時間の自由さにあるのだろうと感じている。縛られ過ぎない行程ながら負荷を抱えているのは従妹のTakakoちゃんだったのかもしれない。天性の明るさと笑顔で同行者の不安を払拭してくれている。

Takako@黒岩市いつでもスイッチしてくれと言ってるのだけれど、愛車を自分以外のドライバーに託したくない気持ちもカーマニアとしても理解しつつも、とにかくこの時点で彼女の運転ぶりにとても感謝している。

この画像、後ろからはイヤ!風だったゴルゴ13女史。殴られなくて良かった。



























散策。本当ぉぉに自由に。

高橋家@黒岩市




























重要文化財家屋@黒岩市




































黒岩市中町こみせ通り




































津軽黒岩じょんがら節発祥地




sitezaemon at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 05, 2013

青森県黒岩市観光で中町こみせ通りへ

早朝から昼過ぎまで初めての土地ではナビ頼り。結果行ったり来たりと半分無駄なドライブを重ねてしまった。車窓風景が印象に残ったのは良しとしても、ナビバーチャルとリアルの感覚をリセットするためにJR石黒駅で小休止。隣接しているCOOP店でこれから必要となりそうな小物を購入。

JR黒岩駅



























落ち着いたところで「中町こみせ通り」へ移動。町並みを散策していると、酒嗅覚に敏感なMs.Takakoが「あそこがいい」と穏かなる提案。付いて行く我々。確かに外観からして歴史を感じさせてくれる店舗、「菊乃井 鳴海醸造店」。お邪魔します。

青森県黒岩市 菊乃井 鳴海醸造所


























青森県黒岩市 菊乃井 鳴海醸造所




































普段は未公開の居間や中庭を特別に見せていただいた。感謝。

菊乃井の鳴海さん中庭特別公開


























菊乃井の鳴海さん中庭特別公開


























菊乃井の鳴海さん中庭特別公開





sitezaemon at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 03, 2013

青森県八戸市の蕪嶋神社

蕪嶋神社でのカモメ爆弾から退避し、奥入瀬に向けてドライブ。

蕪嶋神社







sitezaemon at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 11, 2011

北海道から青森へはフェリーで

東日本大震災後に、川崎近海汽船が苫小牧と八戸間のフェリー運行を再開したのは7月10日だった。

苫小牧フェリーターミナル7月の長期休暇は北海道・青森の旅に注力したスケジュールを組んでいたので、その第一便となった苫小牧発・八戸着便の乗船予約がとれたのはとても幸運だった。








苫小牧フェリーターミナル出航ゲート夕食にサッポロビール園でジンギスカンを爆食したあとは道央高速を使って苫小牧フェリーターミナルへ移動し、苫小牧発24:00mのベガに乗船。









ベガ特等室ベガに用意されている特等室は3室のみ。











ベガ特等室室内はビジネスホテルのツインベッドルーム仕様を感じさせられる。一人利用でも二人利用でも料金は同じ。









ベガ特等室すでに夜が明けてしまっている。











ベガ特等室












ベガ特等室八戸港到着予定時刻は午前7時30分。
それまでしばし爆睡zzz...



sitezaemon at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 13, 2011

秋の箱根仙石原 ススキ風景

去年はススキ観賞で仙石原にたどり着いたのが日没後だった。それにしても日没直後の薄明かりに浮かぶススキ草原の風景は、日陰の山にポツポツと灯る民家の灯火を背景にした味わい深い光景だった。

秋の箱根仙石原今回は山の端に太陽がかかる1時間前の午後4時に到着。










秋の箱根仙石原唯一の遊歩道は老若男女で想像以上に賑わっていた。











すすき@箱根仙石原












秋の箱根仙石原
















sitezaemon at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 05, 2011

旭川空港

旭川市内から真っ直ぐな道をひたすら旭川空港を目指す。

旭川市内から空港へ空が広ぉ〜いっ!♪
この開放感がいい。










旭川空港出発ロビー閑散としているチェックインカウンター。












旭川空港出発ロビー出発ロビーもガラガラ...











JAL514JAL514便。



sitezaemon at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 22, 2011

旭山動物園

薔薇の香りに包まれながらファンファンバスで訪ねたのは午後の「旭山動物園」。

旭山動物園左の写真を撮っていると、きっと沢山の写真を撮ってきたと思われる入口前にいらっしゃったご年配の係員が「こうすると綺麗に撮れますよ」と構図を丁寧に説明してくれる。入口を背景にワンショットを彼に撮っていただいた構図は手馴れたさすがのものだった。先日箱根湯本富士屋ホテル前のサービスマンも似たような対応をしてくれた。その画像構図もなかなかのものだった。お二人は確かなるプロのサービスマンだった。



キングペンギン@旭山動物園フンボルトペンギンキングペンギン」。

キングペンギンがユッタユッタと近付いてくる♪








キングペンギン身体の柔らかさと強そうな足に興味がいった。慎重は1メートル弱。
この身づくろい直後に1メートル強の距離でツーショット♪ 「私を背景に撮るならどうぞ?」というような絶妙な数分の間にいいポジションでポーズをとってくれる。慣れてるね。








ベンガルタイガー爆睡中のベンガルト虎は怖いような可愛いような...

暑いから寝るしかないね。








ベンガルタイガー肉球は可愛いのだけれど、起きたらきっと怖い。暑いからそのまま眠っていておくれ。







sitezaemon at 05:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 19, 2011

上野ファームから旭山動物園へ

登ってみるかとヨイショヨイショと射的山の頂上を目指す。山と言っても丘だけど。

射的山@上野ファーム雨上がりで足元ゆるい道を、この辺りにはウサギがいるらしく会えるかなと思いながら登ってみた。でも昼間は会えないね。

不思議なもので私達のあとに数グループがついて来た。




上野ファーム@ファンファンバス停凝縮された楽しい「上野ファーム」での時間だった。











ファンファンバス薔薇の香りに包まれながら、次は「旭山動物園」へファンファンで移動♪

また訪ねたい「上野ファーム」。




sitezaemon at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

さらに上野ガーデン

このガーデンは素敵過ぎる。「上野ファーム」が積み重ねてきたガーデニングの歴史を少しでも満喫出来ればと思い、予定を延長して「「ファンファン」号は次の便にした。

上野ファームのバラここに2時間もいるとバラの香りに包まれてしまう。











上野ファームのバラこの庭園の歴史と素晴らしさをどの様な言葉で表現しましょう?

それは、愛情と努力と薔薇の香り。

100年を超える庭園の歴史を満喫できる♪







上野ファーム@旭川何故ここに?












上野ファーム@旭川このような素晴らしい英国風ガーデンが?












上野ファーム@旭川吹雪のトンネル












上野ファーム@旭川












上野ファーム@旭川












上野ファーム@旭川パープルウォーク












上野ファーム@旭川次回は半日時間を割いてゆっくりと訪ねてみたい。




sitezaemon at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 18, 2011

英国式ガーデン上野ファーム

観光バス「ファンファン」に乗ってまずは「上野ファーム」で途中下車。

上野ファーム@旭川1906年創業?!その時代にこの場所に?
それだけで驚かされてしまった。









上野ファーム@旭川園内の緑全ては自然に逆らわず長年丁寧に植えられ手入れされてきたもの。










上野ファーム@旭川蜂は花から蜜をいただき花は蜂に花粉を託す、と自然のサイクルがここにも見られる。









マザーズガーデン@上野ファームこの季節「マザーズガーデン」には活き活きとした草花で盛りだくさん。










上野ファーム@旭川バラの美しさと香りがすばらしい。園内をゆっくりと歩くだけで香りが身に染みてくるよう。









木の声が聞こえる庭@上野ファーム木の声が聞こえる庭」で一休み。

旭川にこんな素敵な英国式ガーデンがあるなんて、と思いながら移動時刻を1時間延長。


sitezaemon at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!