そば・うどん・ラーメン・麺

September 14, 2013

北海道札幌から去る最後は

今まで、そしてこの時まで新千歳空港までのスケジュールを管理しながら運転してくれて大感謝のMsTakako。

食べたかった「王華」は30分待ち!!
出発便には間に合わない。

王華@新千歳空港


雪あかりに入店。

雪あかり@新千歳空港


醤油ラーメンをいただく。あ、美味しい。

雪あかり醤油ラーメン@新千歳空港




sitezaemon at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 11, 2013

弘前市内で人気の蕎麦屋で昼食

皆に薦められた蕎麦屋さんは残念ながら定休日。同じように薦めてくれた「彦庵」さんを訪問。

座敷に上がり、私は「とろろ汁」に惹かれつつも選んだのは「天ざる」。ざるそばに車海老の大1本と野菜2品が添えられてくる。揚げ物は熱くサクサクのうちに塩やタレでいただき、冷たい蕎麦をいただく。ツユは私の好きな辛口ではなかったけれど、蕎麦が美味しかった。真夏の思い出の弘前の蕎麦となった。

辛味大根おろしそば@彦庵


天麩羅@彦庵


彦庵



sitezaemon at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 26, 2013

蜂屋のラーメン、油濃いめで

会議の前に軽く食事を、と訪ねたのは蜂屋創業店。昔ながらの味、醤油ラーメンの油濃いめを注文。クーラに近い席だったのにまた汗をかいてしまった。
画像1


sitezaemon at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 19, 2013

冷し醤油ラーメン

その時の選択肢はあまりなく、ただ体が欲する物を買おうと思った。目にとまったのが、艶やかな麺に具沢山の蓬来軒監修冷し醤油ラーメン。

とても美味しい。手軽に夏を自宅で楽しめるローソンの一品だと思う。同時に買った冷し中華を味見させていただいたけれどCPで納得。傍らにスイカかめ論があれば夏のちょっとした穏かなる夕食タイムを過ごせると思う。

でもやはり暑い夏に蝉のミンミン音をBGMに、緩やかな風を浴て汗もかきながらこの麺をがっつり食べながら、サマーウォーズ観賞も魅力的だと思う。



sitezaemon at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 27, 2012

総本家更科堀井麻布本店(3)

蕎麦の美味しさに弾みがつけれられて、追加注文♪ 

IMG_0997季節の変わりそば、この季節は「柚子切」。

真っ白なさらしなそばに柚子が程よく練り込まれており、そばをすすり噛み締めるその味わいと柚子の香りがたち、後味が爽やか。これがとても美味しい♪ 

季節毎に旬のものを使う変わりそば。四季を感じたい日本人には嬉しい軽いトラップメニュー。

"Kawari Soba" which is coloured with natural seasoning vegetable. This time was used with  "Yuzu" (aromatic citrust junos). This was so seasonable tasty soba and also the elegant fragrance of vegetable it has. We shall surely come again here.



sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

総本家更科堀井麻布本店(2)

寒い日には親子南蛮も美味しそう。なので彼女が注文。

IMG_0993一口おすそ分けをいただいてみると...かしわにトロトロ卵が絡んだ旨みあふれる親子作品♪ 上品な味でとても美味しい。この品を英訳すると長くなります...

"Oyako-Nanban Soba" (Buckwheat soba noodle in hot soup topped with grilled chicken and onion bound together with barely cooked egg) .



sitezaemon at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

総本家更科堀井麻布本店(1)

今年で創業223年になる更科堀井本店を半年振りに再訪。

鴨南蛮@更科堀井今月26日は東京晴天なれど気温は低くしかも強風で体感気温はかなり下がっていた。なので入店早々に私は温かい鴨南蛮そばを注文。ソバ麺もスープも鴨肉も実に良いバランスで、今回も美味しかった♪ 

"Kamo-Nanban Soba" (Buckwheat soba noodle in hot soup topped with grilled duck).


sitezaemon at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 13, 2012

軽井沢の川上庵

チェックアウトの際に鹿島ノ森フロントスタッフが薦めてくれた食事処を目指す。

草軽交通駅舎旧軽井沢その場所は草軽交通駅舎旧軽井沢の近くで酢重正之商店にもすぐ近い。










川上庵@軽井沢その店は「川上庵軽井沢HP)」。入ると店内は奥が深く、昼食時なので隅々まで賑わっていた。ただ、浮ついた騒がしさは全く感じる事無く、落ち着ける空間になっている。







鴨南そば@川上庵かなり寒かったので体をあたためたいと「鴨南そば」をいただくと、これがそばも鴨肉も汁も旨いっ!!









鴨南そば@川上庵さすがオークラグループホテルが薦めてくれたお店だと感謝しつつ底を見る程に完食。









ざるそば@川上庵体があたたまったところで「ざるそば」も注文。やはりそば自体の風味と良い茹で加減で丁度良いコシに仕上がっていて美味しい♪

この店には様々なメニューが用意されているので、また是非次回訪ねてみたいと思う。




川上庵@軽井沢店内は観光客と地元客で賑わっていた。


sitezaemon at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 31, 2011

浅草で年越しそば

今年11月に新装した浅草の並木藪蕎麦を訪問。

並木藪蕎麦の正月飾り店員のおば様が寒い中で店先に並ぶ役の列を気にして何度も顔を出し、そのたびに恐縮している。

美味しいおそばをいただけるのならこれくらいは平気なのに、店員さんの気持ちで温かくなる。





菊正宗樽に鏡餅20分ほどで着席。菊正宗の樽の上には鏡餅。

合席になった隣の3人組男子達はポップなファッションと会話ながらも体育会系で礼儀正しい。座敷で集う昔の若者男性衆との対比が浅草ならではの空間で楽しめる♪










たまごとじそば@並木藪蕎麦まずは「たまごとじそば」で身体を温める。このたまごのフワフワ感がたまらなく美味しい♪ ハフハフズルズルと一気に器の底を見る。毎回変わらぬ味で美味しい!♪








ざるそば@並木藪蕎麦そして追加で「ざるそば」をいただく。やはり私はここのそばが一番好きだ。汁の辛さもそばのコシと小麦の味も。

来年前半また浅草を訪ねる機会が増えそうなので、おやつ感覚でも訪ねさせていただこうと思う。




並木藪蕎麦でたまごとじそばとざるそばざるそばとそば湯@並木藪蕎麦2012年もよろしくお願いいたします。



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 18, 2011

海老名ラーメン

箱根に向かう途中、海老名サービスエリアで小休止。

海老名ラーメン高速に乗る前に買ったブランチ用マック・ダブルチーズバーガーを食べてしまったのに、ついSAフードコートメニューランキング上位の「海老名ラーメン」に惹かれてランチと自分に言い聞かせて注文。

これが意外と美味しかった♪ 

ランチ・ブランチ・ブランチ・ランチ♪
ダンジョダンジョ・ダンダンジョダンジョ♪
そんなノリ?(海苔ではなく...)

とにかく、醤油ラーメン好きなので完食しスープも完飲して器の底を見た。

「高座豚入り海老団子とたっぷりの桜海老」のキャッチコピーに誘われて一口味見させてもらった「らーめん ゑびな軒」の「えびラーメン」は、エビの具材が「もっと頑張りましょう」の悲しい評価という今回は残念な印象だった。

リニューアルオープンして店舗が増えたので、機会があればまた海老名SAに寄ってみよう♪

sitezaemon at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 04, 2011

二日酔いではないのだけど

深酒して起きたのは昼近く。

札幌郊外の温泉「温泉行くかい?」との知人の誘いにありがたく乗らせていただいた。連れて行っていただいたその場所は、札幌郊外にある温泉施設だった。

しっかりと汗を流したのでアルコールもきれいに抜けたようで、スッキリと快復♪


蕎麦屋ただ、昼食は胃に優しい蕎麦を選択。











とろろざるそば選んだ「とろろざるそば」の味はスタンダードな印象で個性はない。だけれど普通にいただける味も大切。ネギもいっぱい絡めながら大盛り気味のソバを薬味を変えながら楽しくいただいた。ごちそうさま。


sitezaemon at 03:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 27, 2011

すすきのでラーメン

札幌で飲んだ後なのでラーメンと、

ラーメン横丁@札幌ふらりとたどり着いたのが「ラーメン横丁」。写真を撮った後で気がついたのだけど、綺麗でレトロな自動車が写っていた。









武蔵@さっぽろラーメン横丁今回訪ねたのは「武蔵」。












武蔵@さっぽろラーメン横丁テキパキとしている作業工程は見ていても心地よい。











武蔵@さっぽろラーメン横丁すぐに食べたいところなのに撮影。












武蔵@さっぽろラーメン横丁こ、これは秀逸なる品!












武蔵@さっぽろラーメン横丁スープの味も麺のコシも、そしてチャーシューも美味しいぃぃ〜!
ご馳走様でしたぁ♪


sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 15, 2011

札幌すすきので〆のラーメン

7月9日午前3時!

今夜も北海道の新鮮食材をいただきながら美味しいお酒を沢山いただいた。〆にはやはりラーメンでしょう?と深夜営業の美味しそうなラーメン店を探してみた。

らーめん醤油屋一平そんな数店の中から入店したのは「らーめん醤油屋一平















らーめん醤油屋一平この店のラーメン、北海道ラーメンの王道を行っている。醤油スープと縮れ麺の絡みがいい♪
アタリ!実に旨いっ!
次回また来たいと思わせてくれたお店。


sitezaemon at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 05, 2011

タクシードライバーを呼び入れて蕎麦

前回レンタカーで富良野に行く途中に寄った「蓬(よもぎ」さんは不覚にも定休日だった。

蕎麦 蓬(よもぎ)@旭川今回は旭川空港からタクシーで訪ねた。












蕎麦 蓬(よもぎ)@旭川ワクワク...












蕎麦 蓬(よもぎ)@旭川ガラガラ...












ざるそば@蓬やはり基本はざるから。












ざるそば@蓬十割蕎麦は完売。でもこのざる、旨い♪

追加でもう一品と思ったそのまえに、外で待っていてくれるタクシードライバーに声をかけて誘ってみた。ここに来る前から車中で興味を示していたので。

「美味しいですよ。ご馳走しますので一緒に食べましょう。」
彼は遠慮がちにざるそばを注文。





鴨せいろ蕎麦@蓬私は二品目に「鴨せいろ蕎麦」をいただく。夏なのに鴨肉とその脂が美味しいっ! 冬の食材なのにと問うと、海外から厳選して取り寄せているとの事。

とても美味しかった♪






蕎麦 蓬(よもぎ)@旭川ゆっくりと美味しい蕎麦をじっくり味わえた。

また是非訪ねたい蕎麦屋さん。

sitezaemon at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 24, 2011

前菜は旭川ラーメン

せっかく旭川に滞在しているのだから、旭川ラーメン醤油味を目指して買い物公園通りを北上。

5・7小路ふらりーと@旭川全国ブランドになった創業店も訪ねたい。今夜は「5・7小路ふらりーと」にある蜂屋創業店が夕食の始まり。









蜂屋@旭川5・7小路ふらりーと蜂屋5条創業店

厨房内スタッフが増えている!!










蜂屋@旭川5・7小路ふらりーと「しょうゆラーメン、お願いします」
「あっさりですか、こってりですか?」
「(?!☆#△)」
前回までには無かった選択肢。唐突の新しい切り替えしに一瞬戸惑う。
「あっさり味とこってり味をお願いします」



しょうゆラーメンあっさり@蜂屋あっさり味のしょうゆラーメンには焦がし油が薬味や隠し味程度に少量加えられていた。










しょうゆラーメンこってり@蜂屋こってり味のしょうゆラーメンは今まで通りいつもの蜂屋の醤油ラーメン。表面は熱々の焦がし油に覆われている。









しょうゆラーメンこってり@蜂屋焦がし油に隠れた麺を表面に引き出してみた。











しょうゆラーメンこってり@蜂屋スープはさすがに飲み干せなかったけれど、蜂屋の醤油ラーメンの変わらぬ味を噛み締めながら完食♪

ちょっと油が変わった??それが気になる。


sitezaemon at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 12, 2011

北海道旭川のらぅめん青葉

普段はお取り寄せでいただいていた旭川青葉のラーメン。最近は首都圏でも大型スーパーでも購入のだけれど。

らぅめん青葉@旭川旭川訪問の際に忙しいスケジュールをぬって青葉に駆け込むと営業時間外だったり、これまで不運な関係だった。今回初めて営業時間中に入店出来てとても嬉しい♪





らぅめん青葉@旭川当代を守る店主はこの日健康診断で残念ながらのお休み。10数年前に60食宅急便で送っていただいた思い出を今夜の店主にお伝えした。60食、すんごい量で届いた時には宅配業者も受け取り側も大変な事になっていた...。



らぅめん青葉@旭川麺の表紙に思いっきりの笑顔で載っていらっしゃるかたは現在の店主。

シンガポールや上海への海外展開の話が面白かった。





らぅめん青葉の塩@旭川この「塩ラーメン」の美味しさ(!!)。札幌二条市場の「だるま軒」の味と双璧かもしれぬほどの美味しさだけれど、








らぅめん青葉の醤油@旭川やはり旭川なら「醤油ラーメン」。











らぅめん青葉の醤油@旭川小食の私にはそれなりのボリュームだけれど、美味しさの勢いでこれを、










らぅめん青葉@旭川スープまで完食。

ごちそうさまですっ♪


sitezaemon at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 10, 2011

フラノ・マルシェ(2) 北の国から

今年は「北の国から」が放映されて30周年!!

北の国から放映30周年記念@ふらのマルシェこの「フラノ・マルシェ」では記念商品が入口前面に陳列されていた。










北の国から放映30周年記念ラーメン@ふらのマルシェおぉ、「北の国から '84夏」の名場面から生まれたラーメンがこれ、
子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン」!

その名物食堂はすでに閉店したとの観光案内所スタッフの説明だったので、せめてその名残りの味を楽しもうと買い物カゴにイン♪






子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン富川製麺所製造、とみ川販売のラーメン。


sitezaemon at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 01, 2011

ようやく評判の蕎麦屋を訪問

7月4日に訪ねたのは、旭川空港から車で10分位なのだけれどわかりにくい場所にある美味しい蕎麦屋とネットでも評判の「蓬(よもぎ)」さん。

蕎麦 蓬(よもぎ)カーナビに住所入力しても畑に迷い込むだけでたどり着けないお店。キーポイントのひとつは、近いところまで来たところの分かれ道にあるゴルフCCを示す看板。残りのキーポイントはソバ好きのかたたちがこのお店へたどり着くためのお楽しみとして今回は非公開にしておこう。


蕎麦 蓬(よもぎ)この日、昼過ぎにトヨタレンタカーで旭川駅前から富良野に行く途中寄ってみたところ定休日(涙)。









蕎麦 蓬(よもぎ)店の外観を写しているとご主人がわざわざ出てきてくれてショップカードを渡してくれた。大感謝。旭川滞在中に機会があったらまた来てみようと思う。



sitezaemon at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 22, 2011

深夜のラーメンは、ばら

飲んでもいないのに、寝る前に訪ねたのは「ばら」。相変わらず怪しい店頭雰囲気。

らーめん ばら前回訪ねたのは真冬に荒れ狂うブリザートの深夜。この夏もそのときと同じでやはり暖簾は裏返し。日に焼けた暖簾をあえてそうする飲食店のひとつ。







醤油らーめん小注文したのは「醤油らーめん小」。普通盛りと50円しか違わないけれど、残してしまうと申し訳ないので今回は体調を考えて「」。








醤油らーめん小の可愛い器器のへりのポップなキャラが気になった事もあり、スープを完飲して器の底を確認。あぁ、そういうことね... I was, but now I'm Full!
美味しかった、ご馳走様♪ 


sitezaemon at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 21, 2011

新千歳空港からは...

当初札幌か小樽に立ち寄って夕食をいただいてから旭川へ向かう予定だったけれど...、

快速エアポート Uシート昨夜からすでに疲れていた。空港に着いた時点で気力も体力も無くなっていた。なので明日からの体調も考えて今回は直接旭川入りを急遽決定。利用したのはJR北海道札幌乗換え無しの新千歳空港駅から旭川駅への直行便快速エアポート(札幌からはL特急として運行)一両のみの指定席Uシートを利用座席間隔が広く1席にひとつのコンセントが付いているので、通信カードさえあればPCを快適に使用できる車両。旭川までは数組のビジネスマングループ(うち二人は中国人)が乗っているだけだった。

旭川駅に到着すると駅舎は改築中で「綺麗になったなぁー」と思いながら迷ってしまった。今回はタクシーではなく町並みを観察しつつ徒歩でトロトロと今夜からの宿泊先「旭川グランドホテル」へ向かった。


sitezaemon at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 06, 2011

旭川郊外の隠れ家的蕎麦屋

車で行くしかないような場所で営業しているのは「(よもぎ)」。

 

十割蕎麦は午後2時の入店時には売り切れていたので、もりそばをいただいた。 美味しかったその勢いで鴨せいろもいただいてみると、このツユが超美味!!

sitezaemon at 18:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 20, 2011

ラーメンスープの香りに誘われて

携帯電話のカメラ機能やデジカメはありがたい。

ラーメン記憶にないところでも画像を簡単におさめられる。
そうして後日画像を確認する事で、一部の記憶が思い起こされる。この時の麺は美味しかったけれども太かった事を思い出した。家系のスープが味わい深く美味しかった事も。

そんな事をこの画像を見て思い出した。


sitezaemon at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 18, 2011

宝飾デザイナーに会った帰りにソバ

 

 昼時、壮年サラリーマン姿の人たちが流れるように入る蕎麦屋に私も乗ってしまった。これが普通なのか私には大盛り!!必死にいただくも、味は普通。あんれれ?残念。


このコメントを読む

店名:二八庵 最寄駅: 料理:そば評価:★★ 一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000円以下用途:一人ご飯

sitezaemon at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 16, 2011

安心していただける箱根のソバ.

今回は風が穏かな晴天の箱根。「はつ花本店」の早川に面したカウンター席の窓は全開で簾も開けられていた。

初めての光景。空気が気持ちいい。注文した「とろろそば(せいろ)」が来るまで穏かな時間を過ごす事が出来た。








いつもと変わらぬ普通に美味しい味を提供してくれる箱根定番の蕎麦屋さん。







箱根暁庵」さんは午後4時までには閉店してしまうけれど、ここは午後7時まで営業してくれているのがありがたい。



 

店名:はつ花 最寄駅:箱根湯本 / 塔ノ沢 / 入生田料理:そば評価:★★★★ 一人当たりの支払額(税込み):ランチ1,000〜3,000円用途:デート



sitezaemon at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 10, 2011

箱根千石原で蕎麦をいただく

東名高速を御殿場でおりて箱根裏街道国道138号線を辿り湖尻に向かう途中に千石原がある。

穂し乃庵@箱根千石原その千石原を背にした蕎麦屋が「穂し乃庵」。

長年気になりながらなかなか駐車できずに通過してきた蕎麦屋だったけれど、今回は徒歩5分位にある駐車場に車をとめて初訪問。










ざるそば@箱根千石原穂し乃庵やはり最初にいただくのは、ソバの味がストレートに味わえる「ざるそば」から。

麺とツユの味は可もなく不可もない普通のざるそばだった。とろろと一緒にいただいたほうがいいのかもしれない。









ざるそば@箱根千石原穂し乃庵このソバの味では駐車場を探してまで再訪する事はないだろう...

















穂し乃庵@箱根千石原けれど、この店の味わいは外の景色にある。秋にはススキに覆われた千石原をゆっくりと眺めることが出来る景勝ポイントに位置している。千石原散策の休憩に小腹を温めるお店のひとつ。


sitezaemon at 05:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 14, 2011

無性に食べたくなるラーメンは

北海道ラーメンの縮れ麺。

札幌ラーメン すみれなので今回訪ねたのは「すみれ」。

味噌ラーメンが特に有名でその王道を行く店の店舗と知りつつも、個人的嗜好で醤油スープを選んでしまった。












醤油ラーメン@すみれその「醤油ラーメン」。熱々な油膜に隠れた麺をゆっくりとフーフー更にフーフーとしながら慎重にすくい上げ、いただく。

その味、期待を裏切らない美味しさが嬉しい♪

美味しさゆえに勢い余ってほお張り過ぎての口内火傷にはご注意あれ。












醤油ラーメン@すみれそれにしても、あぁ♪ そう、この熱さ含めての麺とスープの美味しさがいい!!そんな「すみれ」のラーメン。



sitezaemon at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 28, 2011

2010年の年末年越しソバはどこで?

さて、年越しソバはどちらでいただきましょう。

噺屋(はなしや)その大晦日に訪ねたのは「囃屋」さん。

この夜はさすがに店内賑わっていながらも、熟練フロアスタッフによって失礼もなくテキパキと仕事がこなされて行く。











天せいろ選んだのは「冷たい天せいろ」。
















天せいろソバ麺とツユは普通の味。

でもこの「普通の味」を保つ事の何とも難しい事は私も知っているところ。














天せいろの天麩羅天麩羅の揚げ具合が実に良かった。

衣はカリカリながら食材本体の味を活かしていた。

美味しい♪
そして完食。

NHK紅白は今誰が歌っているのだろう...



sitezaemon at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 12, 2011

二日酔いには天下一品のこってりも効果的

二日酔いが治まらぬ午前中、近くに「天下一品」があるのなら、昼には駆け込んで「こってり」をいただくのも酔い覚ましには効果的な食品。

酔い覚ましの天下一品こってりラーメン相変わらずのぬるいスープでも、二日酔いの日には薬と思ってありがたくいただいている。














天下一品こってりラーメンこれからもヨロシクお願い。













sitezaemon at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

卯月商店さがえそばの麺のコシは最後まで続く

年末に贈っていただいた蕎麦。

山形さがえそば卯月商店まだ年越しには早い時期にいただいてみたのは「山形さがえそば卯月商店」さんの乾麺。














山形さがえそば卯月商店これを茹でていただくと最初から最後までそのコシは変わることがなく、味と歯ごたえ喉越しを美味しくいただけた驚きの麺だった。













北海道苫小牧穂別産長芋トッピング用のとろろは北海道のグルメ知人から贈られて来た「北海道苫小牧穂別産長芋」。

長芋・山芋は自らの手ですったほうが一番美味しいと昨年実感したので、丁寧にかつ大切にすりあげて用意した。









Big Oven Chicken Asahi追加サイドディッシュには「Big Oven Chiken Asahi」から、大好きな砂肝やらの焼鳥類。
















北海道苫小牧穂別産長芋と卵蕎麦を茹でる前に用意したのは、「北海道苫小牧穂別産長芋」と卵にダシと醤油を加えた玉子焼き状の一品。

これらの脇役達で
山形さがえそば卯月商店」さんのソバをさらに美味しく堪能して完食、ごちそうさま♪


sitezaemon at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 09, 2011

有楽町芳蘭の麺が変わった?

10年ぶりくらいに訪問したのは「芳蘭」。

有楽町 芳蘭ここのラーメンが懐かしく食べたかった。

並んで待つこと20分、入店。














有楽町 芳蘭店内には相変わらずの色紙の数々。
















有楽町芳蘭のワンタンメンワンタンメン

そう、ありましたね、ワンタンメン。器の中に食材が広がっていたのを思い出した。













有楽町芳蘭のチャーシューメンチャーシューメン

スープが美味しいぃぃ♪
飲み干してもいい?














有楽町芳蘭のチャーシューメン麺が変わった?
のびにくくコシが強くなったように感じた。

この麺なら、かよっちゃうぞ。


sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 04, 2010

日本に帰ってきたら何食べる?

国内線でも国際線でも、帰着した空港でのカレーソースのスパイシーな香りにはいつも何故かそそられてしまう。が、今回成田空港でいただいたのはソバ!

ざるそば@そじ坊一番に食べたかったのは辛味大根を荒削りした「おろしそば」。でもここ「そじ坊」では単体メニューで用意されていない。

なので私が注文したのは「ざるそば」。生ワサビが付いてくるのが嬉しい。










生ワサビ付きざるそば@そじ坊生ワサビ1本を限界まですってすってすり込んで、ツユに入れ、麺を食しても甘みさえも感じられるほどの優しい辛さが旨い。

ただいまー、という感じをこのソバと生ワサビで実感。























薬膳カレーとそばのセット大根おろしソバは何故かセットメニューでしかいただけない。

ならば食べましょう、「五穀米の薬膳カレーとソバ」セット。













薬膳カレー@そじ坊期待していなかった五穀米の薬膳カレーが意外に美味しい!個人的には福神漬けはこの3倍は欲しいところ。

このセット、特に夏の帰国時にまたいただいてみたい。


sitezaemon at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 28, 2010

ラーメン食べてる場合か?

羽田行きの便はたまたまANAJALを避けたわけではない。新千歳空港行きの列車に乗る為にJR新札幌駅に行く途中、ラーメンを食べようと友人が言い出す。

らーめん いそじ土地勘は全くないので彼に時間配分を託し、行きつけだというラーメン店「いそじ」に到着。



























醤油ラーメン@いそじ私は「醤油ラーメン」。

んー...、スープは美味しい。これに西山製麺藤原製麺の生めんでいただきたかった...。麺を変えると更に美味しさが倍増する予感。惜しい。実に惜しい味だ。












味噌ラーメン@いそじ「写真撮らなくていいの?」と友人からふられて撮影したのは、彼がいつも食べてるという「味噌らーめん」。

ついでにスープを一口。お、この味噌スープもいいね♪

ところで列車の時刻に間にあうのか?

JR新札幌駅まで車で爆走。友人は信号待ちのたびに地図を見ている。
友人K:「いや、実は初めて行くのさ。新札幌駅って」
わたし:「え"?!」
ギリギリで駅前に到着。こんな大胆にいけない駐車していいの?!
先導してくれる友人について構内を走り、ホームにたどり着いたのは出発便に間に合う最終列車発車の数分前だった。友人Kとは改札越しに数秒手を振って別れた。

それにしても、ラーメン食べてて羽田行きの便を乗り過ごすところだった(汗)。まぁ、そうなったらそれで楽しい思い出が出来たとも思うけど。


sitezaemon at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 27, 2010

旭川在住者が勧める深夜の旭川ラーメン

閉店時刻が迫ってきた「ポプーレ」で、スタッフと客の皆に聞いてみた。

私:「この時刻でお勧めのラーメン店は?」
皆:「宝龍

初めて聞く店名だったので、早速そこを目指した。午前1時45分入店。

旭川ラーメン 宝龍たまたま客が途切れていたのか、ご主人はカウンター席で新聞を読んでいた。

「醤油らーめん、お願いします」
旭川で初めて入るラーメン店では、まずはシンプルに醤油を選ぶことにしている。









醤油ラーメン@宝龍旭川らーめんフアンには見た目からたまらなく美味しそうに感じる麺。スープの色もチャーシューも「らしい」感じで実にいい♪

午前2時頃になると、客が次々と入店してきた。〆のラーメン族。この店のピークは一日で何回来るのだろう。








醤油ラーメン@宝龍使われている玉子麺のこの太さが、私には美味しく感じるサイズ。

深夜に完食!
二日酔い防止には効きそうだけれど、この飲食パターンは不健康。と自覚しながらも、やめられない。

美味しい旭川ラーメンを教えていただき感謝、そして大満足の夜だった。




sitezaemon at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 26, 2010

深夜ブリザードの中ラーメン屋を目指す

降る雪よりも強風が巻き上げる地吹雪が行動を困難にさせる。

らーめん どさんこスプーンからダイレクトに「ばら」を目指すつもりが、
「僕、ばらよりもどさんこが好みなんです」とS君
暖簾がまだ出ていたのでその店を覗いてみると、もう火は落としてしまい閉店準備中。女将さんひとりだけだった。次回の旭川訪問時に訪ねてみたいと思う。










ラーメンばら最初の予定通り「ばら」に到着。右からの強風で店先の暖簾は左側に寄ってしまっている。開店時、暖簾の裏表を確認する余裕もない程の地吹雪だったのか、裏面のまま深夜に至ってしまった様子。




















醤油半ラーメン今回も私は「醤油ラーメン」を注文。さすがにこの時刻では普通サイズを食べきる自信はない。若者S君は普通サイズにライスを注文。仕事明けなのだから当たり前か。そこにスプーンの閉店作業を終えたT君登場我々二人が「ばら」に向かったと信じて追ってきたという。合流出来て良かった。










醤油半ラーメンばら」の醤油ラーメン、魚類系ダシの醤油スープと麺のコシと味がいい。この麺は加藤ラーメン?酔っていて特定出来ないけれど、これはやはりスープと麺でまさしく旭川ラーメンを成している。

最後は3人で大満足♪


店頭の印象で入店を躊躇されるかたが意外に多いらしい。でも女性一人が気軽に入れるように、優しい女将が仕切っている旭川ラーメン店。次回もきっとまた私は深夜に寄ってしまうのだろう。


sitezaemon at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 25, 2010

ラーメンは醤油派の私なのに

ぶらりと札幌市内散策。辿り着いたのは元祖札幌ラーメン横丁

白樺山荘@元祖ラーメン横丁以前から気になっていた店がある。「白樺山荘」。

味噌ラーメンの美味しそうな香りに刺激され、醤油派の私が注文したのは味噌ラーメン。最後に私が味噌ラーメンを注文したのは記憶にない程遠い過去の話し。








味噌ラーメン@白樺山荘野菜の食感は大切。この横丁で札幌に来たら必ず立ち寄るお店があって、そこで頼んだ醤油ラーメンに乗っていたモヤシがあまり新鮮ではなかった。しかも丁寧な下処理がされていない。それ以降そのお店に入っていない。










味噌ラーメン@白樺山荘スープが旨い!ネギもシャッキリシャキシャキ♪モヤシ?綺麗で新鮮。麺もいいな〜。

味噌ラーメンって美味しかったのねー。


sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 18, 2009

早朝に銀座でラーメンなら

明け方に銀座並木通りで「幸っちゃんラーメン」を食べてシメようと、その出店区画を訪ねてみた。

銀座並木通りの幸っちゃんラーメン「あ、毎度ぉー♪」
いつもの元気声のご主人は、店仕舞で屋台をひいて帰り始めたところだった...が、もう閉店。
(涙)

ご主人が笑顔で去ったあとは、並木通りに寒い風が吹くだけ...

寒”っ!







岡山中華そば 後楽そうなるとなおさら深酒の後にラーメンを食べたくなる。

JR新橋駅近くの岡山中華そば後楽」に入店。何故かレンズもほろ酔い加減のソフトフォーカス状態。
















中華そば@岡山中華そば後楽定番の「中華そば」を注文。このスープとチャーシューとネギと少しのそばだけで酔いのシメになる。

ただ、麺を半分以上残してゴメンなさい
m(..)m


sitezaemon at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 19, 2009

砂場伊豆高原店

国道135号線沿いにある陶芸工房「南大室窯掌楽房】」からは同じ国道沿いにあり、車だと数分の距離にある「砂場伊豆高原店」。

手打ちそば砂場伊豆高原店ここで昼食。

135号線を走っていると「オヤ?」と目に留まる程に良い感じの店構えなので、「砂場伊豆高原店」の場所は意外と分かりやすい。














おろしそば@砂場伊豆高原店彼女は「おろしそば」。

私は「おろしそば」にするか「山菜おろしそば」にするか、迷いに迷った末に欲張って両得と思えた「山菜おろしそば」を注文。

欲を出したらろくな事はない...




山菜おろしそば@砂場伊豆高原店私の目の前に出された「山菜おろしそば」に添えられた山菜と大根おろし、その大根おろしの少ない事(涙)!これだけなの(涙^2)?!

悲しむ私を哀れに思ってくれた彼女とバーター取引。私の山菜と彼女の大根おろしを交換。ありがとう。



山菜おろし山菜おろし」の場合、大根おろしは左の画像のようにメニュー名からすると想像以上に少ない。もっと大量に加えてもいいのではないかと思ってしまう。

大根おろしを、たくさん、お願いっ!

それにしても、ソバとソバ湯が美味しかったのは、さすがは砂場さんだった。



sitezaemon at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 25, 2009

鯛焼きだけではない麻布十番の浪花家さん

赤羽橋から散歩で麻布十番へ。暑いのと歩き疲れたので小休止は「浪花家総本店」。座っての10分ほど待つ事は苦にはならなかった。

焼そば@浪花家総本店今日は晴天でかなり暑いっ!なので塩分と水分摂取を目的に、今日の私は鯛焼きよりもまずは「焼そば」と「ラムネ」を注文。宮岡商店さんのラムネだったので喜んで注文。その組み合わせで注文していたのは、満席の中で母と一緒の幼児二人と私だけだったせいか、彼女にはとてもウケていた...。


焼そばとラムネ@浪花家総本店焼そばを食べながら枯れる思いを押し止めながら、「宮岡ラムネ」は食中に一口二口、そして焼そば完食の最後に残り3/4を飲み干す。炭酸ブレイクをしながら、んぐうんぐ...と。ただこの組合せ、美味しいながらも焼そばの重いラード感。胃腸は大丈夫だろうか、と不安が残る。しかし時間が過ぎる程、食べていた時は普通の味と思っていたこの焼そばの味が、美味しさを思い出させてくれて、また食べたいと思わせる不思議な味付け。良質なラードがそうさせていたのだろうか...。また食べたいっ!!と思わせてくれた焼そばとの印象に変わっていた。


たいやき@浪花家総本店きじもアンコも純粋に美味しい鯛焼き。私の場合、頭から。

しかしこのお店、原価と客回転を考えると利益率はかなり高い。ビルが建つのも納得出来る。たかが鯛焼きと侮る無かれ。美味しいからこそ人が集まるお店なのだから。




三代目神戸守一さん@浪花家総本店三代目神戸守一氏はサービス精
神旺盛。店頭風景を写真に収めようとして構えたその瞬間、フレーム外のご主人が突然に「おねーさん!おねぇーさぁぁぁん!!」と連呼!? 先に歩き始めていた彼女を呼び止めようと叫んでいただいたらしい。彼女がようやく振り返ると、ご主人「写真撮るからぁ、ほらほらぁ」とご自分と彼女と私を指さし「(おいでおいで)」サイン。なんちゅーサービス精神なの?平日の夜には会えなかったけれど、休日のご主人は大活躍だった。「およげ!たいやきくん」に登場するイラストそのままのご主人と、そのサービス精神に感謝^2








およげ!たいやきくん(DVD付)およげ!たいやきくん(DVD付)
アーティスト:子門真人
販売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)
発売日:2008-03-05
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


sitezaemon at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 22, 2009

ラーメン、つけ麺、また冷麺

私はつけ麺のラーメンを食べた経験が片手で数えても余る程。ラーメンは熱さ含めての美味しさと思っているので。

つけ麺つけ麺スープなのにこの昼は何故か興味がつけ麺にいってしまう。注文。意外さついでに、平麺で冒険してみた。



つけ麺スパイシーなスープも穏やかな温度なので辛さが尖っていない。スープの基本はげんこつと魚のダブルのよう。このスープを平麺にたっぷりと絡めてすすると、美味しい。噛みしめると麺の味自体の美味しさも感じられる。冷えたチャーシューもこのスープに漬けていただくと旨い。

大冒険は大成功♪










そして夜...

冷麺冷麺。あー、いいですねぇ、この冷水で洗いしめた麺の舌触りと食感が。

昼から続く麺に飽きる事無く完食。


夜食はプロシュートかサラミにしましょ。



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 04, 2009

やはり並木藪蕎麦

飲食店を選ぶ際に、最近は冒険を控え結局は確実に美味しいと知っているお店に落ちついてしまう。浅草では並木藪蕎麦がそのひとつ。

やはりソバなら並木藪蕎麦遅い午後なのに今日も客足は途絶えない。お願いしたテーブル席につくと、新たに1組10名が店頭に並んでいた!

私達はざるを注文。このソバとツユとソバ湯が美味しい♪時折「(ん?)」と微妙なる変化を感じるのはツユ。ダシの香りと味だったり辛さの度合いだったり。でもそれは私にはストライクなる味わいの許容範囲内での狭い誤差の美味しいバラエティー。

やはり基本はざる


ざるそば@並木藪蕎麦食後の熱々ソバ湯の味は濃厚で、これが身体も心も温まらせてくれる味。このソバ湯をいただきたいがために「温かいもの」ではない品を選ぶ事もある。「そばをたぐる」だけのお店ではない奥深い味わいを提供していただける並木藪蕎麦さん。今回も期待通りの美味しい味に感謝。



sitezaemon at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!