赤羽橋

June 10, 2009

麻布クロワッサンのちくわパン!

今年に入って4月の日経MJで北海道の人気商品として紹介され、5月には日本テレビ秘密の県民SHOW」で紹介された事で人気に更なる弾みがついていた「ちくわパン」。フジパンが現在コンビニ経由で販売しているとこともあり、今やこれが全国区で人気の商品となっているよう。

ししまるくん(ちくわパン)そしてその影響はいつの間にか麻布クロワッサンにまでも及んでいたっ!「ししまるくん」と称されて販売されているその調理パンの内容は「チーズ入りちくわパン」。

私:「なぜにししまるくんなの?」
店員:「忍者ハットリくんに登場するししまるの好物がちくわですから」
(!)あとで検索して確認。なるほどぉー。ハットリくん世代の上司が付けたのであろうそのネーミングの由来までを学習している若いスタッフに感心。

ししまるくん面白い事に、その土地によってちくわの穴を埋める具材が違っているらしい。ここではチーズだけれど、他県ではツナマヨだったり納豆だったりタクアンだったり…等々。

それにしてもパンにちくわ。きっと、
フランクフルト→魚肉ソーセージ→ちくわ
そんなイメージ連鎖?

飲み物との相性は?コーヒーでも紅茶でもミルクでもない。緑茶?
悩んだ末に、モーニングセットのトーストに昆布茶感覚で、私は今回このちくわパンを梅昆布茶でいただてみた。結果、パンの表面がパリパリならばもっと食後の印象も変わっていたかも知れない...モチモチのパン生地には梅昆布茶は合わない事を今回実感。

いまひとつの工夫が欲しいちくわパン。ドリンクの提案も同時にして欲しい(願)。でも静かに今ブレイク中…。薩摩揚げはないの?

sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 09, 2009

基本のクロワッサンよりも

ここ麻布クロワッサンで購入するパンは、個人的にはクロワッサンよりもエッグカレーパンマルゲリータなどの調理パンが比較的に多い。

エッグカレーパン@麻布クロワッサンシンプルなカレーパンも好きなのでたまに購入。しかし、パン生地のソフトな美味しさとトッピングされた優しいカレールーにマイルドに合体するパテ状になりながら白身と黄身の食感を残しているエッグとの一体感が美味しく、エッグカレーパンをついつい選んでしまう事も多い。飲み物は、コーヒーでも紅茶でもミルクでもコンソメ系やら各種スープとの相性がいい。

この品を夜食にしたり、時には夕食の主食になったり(爆)
と、毎回美味しくいただいている。




マルゲリータそしてそんな夜食の別の一品として購入しているのがマルゲリータ

ここまでパン生地がフワフワになるとピザのマルゲリータとは別物だけれど、麻布クロワッサンのマルゲリータとして個性的な味の商品になっている。個人的には深夜、チーズを追加で乗せてレンジでチンしたり、タバスコをかけたり、たまにケチャップをかけたりと、休憩時間に遊び感覚で楽しみながらいじっている一品。


天然酵母アーモンドクロワッサン定番のクロワッサンも美味しいのですが、この天然酵母アーモンドクロワッサンのほうが好きで、スライスされたアーモンドの食感とパン生地の食感が、食べる際に楽しいハーモニーを咀嚼するほどに感じられる一品。そしてこの味はコーヒーや紅茶によく合う♪




麻布クロワッサンではいろいろとまた試して行きたい。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 16, 2008

東京タワーもクリスマスイルミネーション

トワイライトに東京タワーへ。今回も驚くほどの観光客で大賑わい。

東京タワー自家用車のみならず大型観光バスの出入りが頻繁な駐車場。幸運にも入口付近の駐車場に駐車が出来た。入り口横には展望台の入場券を求める人の列、2階の土産物コーナーも賑わっている。しかも日本人の若いカップルが多いと感じる以上に、各国や日本各地からの観光客も目立っている。いつのまにか東京タワーがこれほどまでの人気スポットになっていたとは思わなかった。入口付近にはクリスマスの飾り付けもあり、前回以上の人出になっている。





クリスマスツリー@東京タワークリスマスイルミネーションで前回以上の人出。自然と頭の中で「ワム!(WHAM!)」の「ラストクリスマス」や「山下達郎」の「クリスマス・イヴ」の定番クリスマスソングが流れてくる。「I saw Mamy kissing Santa Claus」も歌詞が楽しい私の好きな曲のひとつ。これが不思議な事に、クリスマスが近づくにつれて頭の中に流れるのは静かな曲想に変わってゆく…。

それにしても今年のクリスマスイベントの開始がどこもかしこも例年になく早い。不景気のバロメーターか。サッチャー政権初期のロンドンのように感じる。




クリスマス・イブクリスマス・イブ
アーティスト:山下達郎
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2003-11-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ラスト・クリスマスラスト・クリスマス
アーティスト:ワム!
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2001-11-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

sitezaemon at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 20, 2008

仕事ぶりから誠意が伝わってくるお店

最近気に入っているブーランジェリーが麻布クロワッサン

ビーフパストラミ・チャパタサンド@麻布クロワッサン週替わりの美味しいサンドイッチは食べごたえもある内容で350円!今週はビーフパストラミチャパタサンドだった。

ビーフパストラミチャパタサンドの原材料原材料の変更がひとつでもあった場合には、すべてこまめに手書きでラベルを修正している。今回の変更はルッコラがキュウリに変更になった事を簡単に訂正。そんなところに小さな省力化の積み重ねの努力と真面目さを感じ、親しみと信頼感を寄せてしまう。だからここは、この界隈の知人たちと密かに応援しているお店となっている。

ビーフパストラミ・チャパタサンド@麻布クロワッサン



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 03, 2008

あった!買った!カレーパン

今日はどんな種類があるのかな?と麻布クロワッサンに入店してみると、エッグカレーパンカレーパンもあるっ!♪円形のエッグカレーパンの中央には、カレーと粗く刻んだ玉子がトッピングされている。夜食用に持ち帰るにはトッピングが崩れてしまいそうなので、これは次回店内でいただくお楽しみにしましょ。

カレーパン@麻布クロワッサンカレーパン@麻布クロワッサン今回購入したのはカレーパン

パンに厚みがあるので、揚げられていながらもパン生地の美味しさも楽しめる。カレーはマイルド味なのでスパイシーさを求める人には物足りないかもしれない。作り手の誠実さが伝わってくるような、全体的に優しい味に仕上がっていた。

sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 29, 2008

東麻布のクロワッサン

赤羽橋から桜田通りを北に向かって坂道を200メーター程上って行くと、左手にクロワッサンの形をしているダークブラウンの木製板に「クロワッサン」と白地のカタカナで書かれている看板が掲げられているところがある。それが目印のパン屋さんが「麻布クロワッサン」。

ハムチーズサンド@麻布クロワッサン店名にもなっている名物のクロワッサンは、まだ私は一個しか食べていないけれど、モチモチというよりもサクサクという食感が意外で美味しかった。

パンはどれも良心的価格設定でボリューム感があり、店舗運営の利益率を余計なお世話ながらも心配してしまう程に低価格。5月に2度購入したのがターキーサンド。このボリュームで350円!レタスがシャキシャキの歯応えで食べてて食感も心地良い。

このサンドにはフランスサイズのカップでカフェオレと一緒にいただくのが一番美味しいと思っているので、買って帰るばかり。カフェコーナーを利用するのは個人的には希だけれど、スタッフの接客サービルが自然で優しい対応と会話に自分の波長が合った時に、気が付くと席に着いてしまっていたりもする。

ハムチーズサンド@麻布クロワッサン原材料費が高騰しているなかで、購入者にとっては各種パンがお得な値段設定となっているので、かえってお店の利益はちゃんとあるのだろうかと、やはり(この段落でも再度)心配してしまうお店。赤羽駅近くには有名店「新橋ベーカリー」も営業しているし…。

まだ出会えていないタマゴカレーパンカレーパンが次回店頭にあれば、是非購入してみたいと思っている。

sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 24, 2008

土曜なら鰻?それは土用!結果カレーラボ...

1時間程東麻布でミーティング。土曜だというのに仕方なし…

野田岩本店@桜田通り昼食をとれずにいたので、この界隈で食事するなら野田岩本店でウナギ!と来てみると、午後の部は5時からだった(涙)…

お店のかたに尋ねると、桜田通りに面しているのが本店で、その奥の小路にあるのは別館。その別館には電話がなく、本店に収容しきれなくなった客を誘導する為のバッファー的店舗が別館だそうな。浅草とは違い、昼と夜で営業時間が分かれているので注意が必要。




東京タワー5時までは待てないので愛車で向かったのは東京タワーテレビ東京のグルメ番組「TVチャンピオン」に出演した時以来*の訪問。予報通り、すぐにでも雨が降りそうな空模様。それにしても国内外から訪問している観光客の人数には驚かされた。

東京カレーラボ@東京タワー訪ねたのはタワー2階にある東京カレーラボHP)。夕食にはまだ早い時刻だったせいなのか、私達が2組目。



カウンター席@東京カレーラボアーモンドチキンカレー@東京カレーラボマイルドな「アーモンドチキンカレー」は女性の味覚に優しい味になっている。

モヤモヤさまぁ〜ず」がこのフロアにあるお土産屋さんまで来ながら、このカレーラボを訪ねなかったのは残念…。


アーモンドチキンカレー@東京カレーラボ私は「スパイシーポークカレー」。まずはルーとライスだけを絡めていただく…、んんん…、じわりと旨味が伝わったそのあとで辛さがじっくりと伝わってくる。ライスの炊き具合もこのカレーに合う丁度良さ。添えられた酢漬けの野菜も美味しい。



スパイシーポークカレー@東京カレーラボスパイシーポークカレー@東京カレーラボが、ポークが…、この豚肉が…?!
全てのブロックが乾いている!ジューシーさは微塵もない。それが狙いなのか作り置きだったのか、前者だとしたら大失敗の調理。せめてこのポークが普通の味であれば評価も高まるであろうに、と実に残念と思う。


(*):2005年5月15日
私がテレビ番組に出演した理由(わけ)… そして衝撃の舞台裏
後半の舞台裏事情があまりにも驚きに満ちた展開で、まだそれを書けずにいる…



sitezaemon at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!