パン・ブーランジェリー

December 15, 2013

ポテトサラダからクロワッサン

この夜はまずポテトサラダが食べたかった。そしてシャキシャキ野菜。最初はこれだけで十分だった。
けれどもメゾンカイザーのクロワッサン。これがやはり実に味わい深く美味しい。この一品で主役になりそう。バター風味と焼き上げ加減の絶妙なるバランスがいい。加えて美味しさゆえに今週2度目のロールキャベツ。そんな夜食だった。

ポテトサラダに始まる料理


sitezaemon at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 18, 2013

翌日のパン

翌日のカレーが美味しいとはよく言われている。
今回はパンについて、あくまで私的感想で。
例えば土曜の昼近い午前中、食べきれずに残った自分のパン。愛おしいほど丁寧にバターをぬった一切れや二切れのパンなので、それらを丁寧にラップに包み冷蔵庫へ。そして翌日に温め直す事無く、そのままでいただく。これが私のお気に入りな食べ方のひとつだったりする。バーガーもしかり。

マックベーコンレタスバーガー

sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 03, 2013

エピ

食べたい日に購入したいのだけれど、帰宅時にはいつも売り切れになっているフランスパンのエピ。これを久しぶりにアンデルセンで購入出来たので、プロシュート(Prosciutto di San Daniele)とオリーブ&チーズ(Olives & Mediterranean White Cheese) も購入。

画像1



夕食の始まりは、欧州にいるような懐かしい美味しさの味の組み合わせとなった。ただ基本のオリーブオイルは液体タイプではなく、酸化しにくいVOLEI社のスプレッドタイプでいただく。これが静かに深いところで食材の味を優しく繋げてくれていた。


sitezaemon at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 10, 2009

麻布クロワッサンのちくわパン!

今年に入って4月の日経MJで北海道の人気商品として紹介され、5月には日本テレビ秘密の県民SHOW」で紹介された事で人気に更なる弾みがついていた「ちくわパン」。フジパンが現在コンビニ経由で販売しているとこともあり、今やこれが全国区で人気の商品となっているよう。

ししまるくん(ちくわパン)そしてその影響はいつの間にか麻布クロワッサンにまでも及んでいたっ!「ししまるくん」と称されて販売されているその調理パンの内容は「チーズ入りちくわパン」。

私:「なぜにししまるくんなの?」
店員:「忍者ハットリくんに登場するししまるの好物がちくわですから」
(!)あとで検索して確認。なるほどぉー。ハットリくん世代の上司が付けたのであろうそのネーミングの由来までを学習している若いスタッフに感心。

ししまるくん面白い事に、その土地によってちくわの穴を埋める具材が違っているらしい。ここではチーズだけれど、他県ではツナマヨだったり納豆だったりタクアンだったり…等々。

それにしてもパンにちくわ。きっと、
フランクフルト→魚肉ソーセージ→ちくわ
そんなイメージ連鎖?

飲み物との相性は?コーヒーでも紅茶でもミルクでもない。緑茶?
悩んだ末に、モーニングセットのトーストに昆布茶感覚で、私は今回このちくわパンを梅昆布茶でいただてみた。結果、パンの表面がパリパリならばもっと食後の印象も変わっていたかも知れない...モチモチのパン生地には梅昆布茶は合わない事を今回実感。

いまひとつの工夫が欲しいちくわパン。ドリンクの提案も同時にして欲しい(願)。でも静かに今ブレイク中…。薩摩揚げはないの?

sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 09, 2009

基本のクロワッサンよりも

ここ麻布クロワッサンで購入するパンは、個人的にはクロワッサンよりもエッグカレーパンマルゲリータなどの調理パンが比較的に多い。

エッグカレーパン@麻布クロワッサンシンプルなカレーパンも好きなのでたまに購入。しかし、パン生地のソフトな美味しさとトッピングされた優しいカレールーにマイルドに合体するパテ状になりながら白身と黄身の食感を残しているエッグとの一体感が美味しく、エッグカレーパンをついつい選んでしまう事も多い。飲み物は、コーヒーでも紅茶でもミルクでもコンソメ系やら各種スープとの相性がいい。

この品を夜食にしたり、時には夕食の主食になったり(爆)
と、毎回美味しくいただいている。




マルゲリータそしてそんな夜食の別の一品として購入しているのがマルゲリータ

ここまでパン生地がフワフワになるとピザのマルゲリータとは別物だけれど、麻布クロワッサンのマルゲリータとして個性的な味の商品になっている。個人的には深夜、チーズを追加で乗せてレンジでチンしたり、タバスコをかけたり、たまにケチャップをかけたりと、休憩時間に遊び感覚で楽しみながらいじっている一品。


天然酵母アーモンドクロワッサン定番のクロワッサンも美味しいのですが、この天然酵母アーモンドクロワッサンのほうが好きで、スライスされたアーモンドの食感とパン生地の食感が、食べる際に楽しいハーモニーを咀嚼するほどに感じられる一品。そしてこの味はコーヒーや紅茶によく合う♪




麻布クロワッサンではいろいろとまた試して行きたい。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 20, 2008

仕事ぶりから誠意が伝わってくるお店

最近気に入っているブーランジェリーが麻布クロワッサン

ビーフパストラミ・チャパタサンド@麻布クロワッサン週替わりの美味しいサンドイッチは食べごたえもある内容で350円!今週はビーフパストラミチャパタサンドだった。

ビーフパストラミチャパタサンドの原材料原材料の変更がひとつでもあった場合には、すべてこまめに手書きでラベルを修正している。今回の変更はルッコラがキュウリに変更になった事を簡単に訂正。そんなところに小さな省力化の積み重ねの努力と真面目さを感じ、親しみと信頼感を寄せてしまう。だからここは、この界隈の知人たちと密かに応援しているお店となっている。

ビーフパストラミ・チャパタサンド@麻布クロワッサン



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 03, 2008

あった!買った!カレーパン

今日はどんな種類があるのかな?と麻布クロワッサンに入店してみると、エッグカレーパンカレーパンもあるっ!♪円形のエッグカレーパンの中央には、カレーと粗く刻んだ玉子がトッピングされている。夜食用に持ち帰るにはトッピングが崩れてしまいそうなので、これは次回店内でいただくお楽しみにしましょ。

カレーパン@麻布クロワッサンカレーパン@麻布クロワッサン今回購入したのはカレーパン

パンに厚みがあるので、揚げられていながらもパン生地の美味しさも楽しめる。カレーはマイルド味なのでスパイシーさを求める人には物足りないかもしれない。作り手の誠実さが伝わってくるような、全体的に優しい味に仕上がっていた。

sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 29, 2008

東麻布のクロワッサン

赤羽橋から桜田通りを北に向かって坂道を200メーター程上って行くと、左手にクロワッサンの形をしているダークブラウンの木製板に「クロワッサン」と白地のカタカナで書かれている看板が掲げられているところがある。それが目印のパン屋さんが「麻布クロワッサン」。

ハムチーズサンド@麻布クロワッサン店名にもなっている名物のクロワッサンは、まだ私は一個しか食べていないけれど、モチモチというよりもサクサクという食感が意外で美味しかった。

パンはどれも良心的価格設定でボリューム感があり、店舗運営の利益率を余計なお世話ながらも心配してしまう程に低価格。5月に2度購入したのがターキーサンド。このボリュームで350円!レタスがシャキシャキの歯応えで食べてて食感も心地良い。

このサンドにはフランスサイズのカップでカフェオレと一緒にいただくのが一番美味しいと思っているので、買って帰るばかり。カフェコーナーを利用するのは個人的には希だけれど、スタッフの接客サービルが自然で優しい対応と会話に自分の波長が合った時に、気が付くと席に着いてしまっていたりもする。

ハムチーズサンド@麻布クロワッサン原材料費が高騰しているなかで、購入者にとっては各種パンがお得な値段設定となっているので、かえってお店の利益はちゃんとあるのだろうかと、やはり(この段落でも再度)心配してしまうお店。赤羽駅近くには有名店「新橋ベーカリー」も営業しているし…。

まだ出会えていないタマゴカレーパンカレーパンが次回店頭にあれば、是非購入してみたいと思っている。

sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 10, 2008

このエピの味は事故?!

今日はみなとみらいショッピング。両手がショッピング袋でふさがると駐車場へ。そんな往復を各ビルで繰り返していたら、後部座席がエライ事になってしまった…。

Victoire@BayQuarterYokohamaやはり食料の調達は最後の最後。
横浜ベイクオーターBay Quarter Yokohama)にあるヴィクトワールVictoire)が意外にも空いていたので、各種パンをゆっくりと選ぶ事が出来た…

が、このあとに貴重なる負の体験が待っていようとは。


ヴィクトワールのパン@横浜ベイクオーターベーコンエピ@Victoireチョコレート味やら甘めのブリオッシュを中心にしつつ、ベーコンエピも購入。

このベーコンエピが最悪だった。多少固いくらいの歯応えは許せる。ただこれは固すぎる。しかも、煎餅でいえば耳の部分が焦げてただ苦い味。それでもフランスではこれくらいの固さでも、噛みしめて行けば味わいが出てくるバゲットを使ったフランス風サンドウィッチもあるし…と信じて噛み続けていても、パサつく淡泊な小麦粉の味がするだけで、ベーコンに至っては旨味も感じない乾いた食感だけの悲惨なる仕上がりだった。辛抱しても食べきれず、最後の一切れは残念な怒りのあまり長椅子に投げつけてしまった…。抜き打ちで社員自ら味の確認をする等、店長M氏の改善策を期待したい。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 16, 2008

ブーランジェリー・ブルディガラ広尾のパンはそのままで

パンを買いに今回は「神戸屋キッチン広尾店」ではなく、「ブーランジェリー・ブルディガラBoulangerie Burdigala広尾」へ。

ミオジャムコーナーここでもミオFrancis Miotジャムが販売されている。すぐ近くの「ナショナル麻布スーパーマーケット」で売られているミオジャムよりも200円は安い!つい手にとってしまう...。

購入したパンは4種。





クロワッサン@ブルディガラパン@ブルディガラそのままで食べても十分に美味しいクロワッサン。好みのジャムやバターやフロマージュと一緒にいただくと、更にお好みの味になってくれる。

ブルディガラが作るパンの特筆すべき点をひとつだけあげるならば、ライ麦パンのジェントルな酸味。苦手な私もここのライ麦パンは美味しくいただける。

Boulangerie Burdigala Hiroo 「セガフレード・ザネッティSegafredo ZANETTI)広尾店」とは道路を挟んだ向かいに、ブルディガラはある。

あとは料理食材とデザートを探しに「ナショナル麻布スーパーマーケット」へ...。



sitezaemon at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 11, 2007

VIRONの、この小麦がいい

今夜はヴィロン・トキアVIRON TOKIA)店を訪ね、バゲットの生地で作られたパンを注文。

VIRONそしてショコラのクロワッサンを...、っとっと、それは隣の女性が別の店員さんに注文中。次に注文しようとイチジクのパンを注文しながら待っていたら、その女性が残り全部をお買い上げ!!(泣) あわてて他にチョコレート色しているパンを指差し「これください」と注文...ショコラクロワッサン食べたかった(涙)。


VIRONバゲット生地のパンは夜食用。スライスしたパンにエシレかカルピスのバターを塗って、ワインのおつまみにする。好きなオリーブオイルが手元にある時にはそれを付ける時もある。雑な一口サイズにちぎるとこのビロン社製小麦の美味しそうな香りがさらにたち、何も付けず塗らずにそのまま食べるのも美味しい。

VIRON






VIRONVIRON


sitezaemon at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

March 03, 2007

ポールのパンに異変?

ポール(PAUL)の「アンシェン・ミックス」や「アンシェン・ジャンボン・クリュ」が好きなので、よく夜食用にアトレ四谷店東京八重洲店のどちらかで購入している。ただ同じ商品でも比較的大きめで作られていた四谷のものを購入する機会が多かった。それが最近四谷サイズが八重洲サイズと同じになって来た。それを確認するついでに八重洲店でコーヒーブレイク。

ミルフィーユ@ポール八重洲ミルフィーユとシュー・ア・ラ・クレーム、アハハハ♪美味しいぃ!!シュークリームが好きなだけに尚更美味しく感じるのかも。作り手に感謝しながらいただく。

シュークリーム@ポール八重洲さて、先に注文しておいた「アンシェン・ジャンボン・クリュ」が届けられ、即袋の中身を確認すると、...やはり小さかった(涙)。


アンシェン・ジャンボン・クリュ@ポールPaul's Ancien Jambon Cruアトレ四谷店の店頭では、「アンシェン・ミックス」や「アンシェン・ジャンボン・クリュ」はビニールには包まれずに販売されているのに東京八重洲店では既にビニールに包まれて店頭に並んでいる。そしてサイズは何故か四谷店のものと比べるといつも八重洲店のものはひとまわり小さかった。それが、今は四谷のものもその小さな八重洲店サイズになっている。ユーロ高と小麦価格高騰がここにも影響しているのだろうか。

sitezaemon at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 09, 2005

徒歩紀行 丸ノ内・浅草・銀座

午前中から西新橋で昼食をはさみながら仕事の打ち合わせ。夕刻に解散し、東京中央郵便局まで散歩。ここまで来たらトキアヴィロンで週末にいただくパンを購入せねば。

ヴィロンカフェクレーム@ヴィロンパンを選んでいると、フランス産小麦粉1袋25キロが6袋到着。これって何日分?

そのままカフェで休憩。カフェクレームの豆はイタリアの LAVAZZA 、ミルクは国産3.5牛乳。この相性がとても良く、入れ方も上手でアイスもホットも美味しい。次回はクロックムッシュと一緒にいただきたい。(クロックマダムはここでみたことがない...)

浅草の知人に用事があったのでここのパン各種をお土産に、東京駅から電車で上野駅へ。数年ぶりに駅構内を通ると、その変貌ぶりには驚きました。改修されて綺麗になっているのはもちろん、「ザ・ガーデン自由が丘」などの意外なお店が進出していました。ここから浅草までを散策。車だと見過ごしてしまう歴史ある建築物が目にとまったりとたまには徒歩も楽しいものです。知人には予想以上にヴィロンのお土産を喜んで頂けました。

帰り道のさらに冷え込んできた夜、並木藪で熱々のかけそばで心身を温め、その美味しさにホッと一息。いつ来ても期待を裏切らない味です。

浅草から銀座線で銀座まで移動したのは、昨夜アピシウスで教えていただいたオリーブを買いに明治屋銀座ストアー店へ寄るためです。これでこの週末深夜のおつまみ達を予定通り入手完了。

サンタとトナカイのクリスマス準備銀座中央通りはどこもかしこもクリスマスディスプレー。ミキモトの店頭ではこのシーズンには輝くジャンボクリスマスツリーについ目を奪われがちですが、ショーウィンドウ宝飾作品劇場が素敵で可愛いのです。今回の作品は、プレゼントを配る子供達が載っている地図を確認するサンタとソリの上で休憩中のトナカイを表した可愛い場面で、サンタが静かに1/4回転しつつ幕が開閉。この通りで私が一番気に入っているクリスマスディスプレー作品です。


今日はかなり歩き疲れましたが充実した一日となりました。



sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!

April 30, 2005

美味しい和風トーストを食べたい

午後2時半。トースト用に「磯村政次郎商店」にて「はちみつねりごま」を購入。
磯村政次郎商店@浅草
磯村政次郎商店品揃え@浅草 
 
 
 
 
 
 
 
 「Kuki ねりはちみつごま(黒) - 黒みつ入り
 これをトーストに塗っていただくと、朝からシアワセ感にひたれます。
 
 

次にパンを購入しに10数歩のご近所「ペリカン」へ。
ペリカン店頭@浅草ペリカン店内@浅草





なんと目前で最後の一斤が売れてしまい、完売!!次の焼き上がりは予約制で午後5時との事。今回は泣く泣くあきらめました(涙)。

このモチモチしたペリカンのパンに、谷中銀座肉のサトーHP)」のメンチカツをはさむことで私が好きなオリジナル絶品下町サンドイッチが完成するはずだったのに…、残念。予約は大切。


sitezaemon at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!