贈り物・お土産

September 05, 2016

マーマレード(marmalade)

私はマーマレードが小学生時代から嫌いだった。ピールの苦味とその果皮がジャムに含まれている事が幼過ぎて理解出来なかった。

30代後半になってとある雑誌で美味しい逸品のひとつにマーマレードが紹介されていた。苦手だったゆえに興味を持って購入してみた。

それは私をマーマレード好きにさせてしまったキッカケとなった「ミオジャム (miot jam) 」だった。

以来自ら購入して味わった商品の中で、現在、私のお薦めマーマレードは下記3品。

ミオジャム (miot jam) 
http://www.francoisejapan.com/jam/ 

千疋屋総本店日本橋本店 
http://www.sembikiya.co.jp/sp/ 

広島 
http://kazunori.doorblog.jp/archives/51927105.html


sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 17, 2014

広島土産 朝食用夕食用

私のようにマーマレードが苦手なかたにもこれはお薦めの一品。トーストにとてもよく合う♪
Natural Marmalade



















































!! これと御飯さえあれば夕食はそれでいい、一口でそう思わせてくれた逸品。
牡蠣オリーブ食べる油附 













 

sitezaemon at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 12, 2013

Xmas Flowers

先週ロンドンから元気で鮮やかなクリスマス色の赤いポインセチアが、日比谷花壇さん経由で届いた。突然の贈り物だったのと、その綺麗さで感謝感激倍増!
画像1

これを桜屏風前のメモリアルコーナーに置き、愛でる事にした。ありがたや…
画像1


sitezaemon at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 12, 2013

青森土産はJR駅東側300m範囲で完結

青森市在住のかたに市内を案内していただいたおかげで、「A-FACTORY」や物産センターで効率よく短時間でお土産を買い漁ることが出来た。野菜・果物の加工商品がとても美味しいのだけれど、瓶詰めがほとんどなので旅の途中の者としては持つには重く送るには割高になってしまう宅配料。悩ましい。

青森特産品@A-FACTORY

A-FACTORY

青森ベイブリッジ

メモリアルシップ八甲田丸






sitezaemon at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 26, 2013

和を知る外国金融機関の扇子

北海道滞在中に使う扇子は、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド製にしよう。さすがF1スポンサーでもあり続けている銀行だけあって、日本においてのこの広報の一品にも手は抜かず、上品な香しい風が心地良い。日本の金融機関も見習っていただきたい。

http://www.rbs.com/

画像1

sitezaemon at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 22, 2013

横浜中華街 萬珍樓

Birthday Card from Manchinro Yokohama Chinatown, Thank you.
萬珍樓 横浜中華街

画像1

sitezaemon at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 15, 2012

VOLEIオリーブオイル商品

ボレイの本社は横浜だけれど子会社の北海道ボレイが現在販売に注力している商品が、通常よくある液状のバージンオリーブオイルと特許のもとペースト状に加工されたオリーブオイル・スプレッド。

DSCN0556原料はギリシアから輸入。ペースト状になったオイルは液状のものと比較すると酸化しにくいというありがたい特性がある。

スプレッド商品は「プレーン」「ガーリック」「バジル」そして「レモン」の4種類。個人的には週末の朝食に有塩バターと一緒にフランスパン「バタール」や「エピ」にこの「プレーン」と「レモン」のスプレッドを使って美味しくいただいている。

今回「箱根オーベルジュ・オー・ミラドー」にお届けしたのは、このうちバージンオイルとプレーンの業務用スプレッド。プロの厳しい評価を待っている状態。


sitezaemon at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 14, 2012

博多の菓子

福岡出張した方にいただいていた菓子の中で美味しかった品は?
それは「博多通りもん」!! (あくまで個人的嗜好の意見です)

通りもん@博多1929年創業の博多西洋和菓子「明月堂」さんの一品。
緑茶はもちろん、紅茶やコーヒーにも合う万能デザート♪
何気に見つけた店先で迷わず買ったものの、美味しさのあまり旅の途中に食べ尽くしてしまった...。



sitezaemon at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 13, 2012

北海道は白い

北海道銘菓「白い恋人」の商品名をもじった土産品が販売されている。

悪ノリで販拡してしまい訴訟問題にまでなり、それが全国メディア(TV・新聞)に取り上げられてしまった吉本興業によるパロディー商品「面白い恋人」は記憶に新しいところ。

赤い恋人@博多博多の「赤い恋人」は地域限定のように販売しながら、ネット上ではドメイン「akaikoibito.co.jp」を取得し、そのホームページから商品販売をしている。





何が違う?どこが違う?
法解釈に興味有り


赤い恋人@博多今回福岡を訪ね、ウケねらいの九州土産としてつい買いそうになってしまった「赤い恋人」。


sitezaemon at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 30, 2011

痛辛いカレーも冷えたらうまうま

熱々のこのカレー、最初の一口は刺すような激しい辛さに腕は振るえ腹筋が緊張!!

激辛道場ビーフカレーそしてしばらくしてから複雑なるスパイスの味わいが来る。頭頂と頬骨に汗が噴出し始める。1/3で疲れて撃沈。

これをナンでもライスでもなく、フランスパンのエピでいただいた。時間を置いて熱が収まり冷えたところで同じように食すると、美味しく完食できた。






激辛道場ビーフカレーこれはあくまで辛いもの嗜好専門レトルト商品なので一般のかたは要注意。不安なかたは休日前の夕食にミルクかヨーグルトをサイドにいただく事をお勧め。


sitezaemon at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 26, 2011

梅塩とまと甘納豆

プルーン菓子のような味わいで、美味しい。


sitezaemon at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 08, 2011

香港土産

買ってきたのは、

agnes b DELICESagnes b. DELICES

















agnes b DELICES帰国して即開封し、美味しくいただいた。紅茶よりもコーヒーと合う。















Marks&Spencer Solt&Vinegarやはり「Marks&Spencer」で「Salt&Vinegar」のポテトチップスを購入しないわけにはいかない。ただ今回はひねったスティック状にしてみた。















Cookie 嫁喜嫁喜
嫁が喜ぶほどの月餅?

緑茶と牛乳でいただいた。














お茶友人からいただいたお土産。
まだ味わってはいない。
















Cookie中国・香港で「」を買う。貨幣ではなく菓子。
















Cookieどのようないわれがあるのだろう...。






sitezaemon at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 14, 2010

週末は皆で富良野メロンふらのレッド

メロンが6玉も届いた!!

富良野メロン今回は富良野メロン「ふらのレッド」。ありがたい事にまだ熟す前の玉が多かったので、熟しかけているものから1玉選択し、常温置きで熟成させながら、美味しそうに仕上がったメロンを冷蔵庫に一晩冷して大人食い。











富良野メロンそれでも食べきれそうにはなかったので、2週間後熟した頃に友人宅に食後のデザートフルーツとして持込。














富良野メロンそして食後に皆でこのメロンを、やはり大人食い♪



sitezaemon at 13:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

この夏も夕張メロン

毎年の夏、そろそろ週末にスイカでも食べようかと思う頃、突然北海道の知人からメロンが届く。

夕張メロン一度スイカを買った週末にメロンが届き、これはとても2種とも食べきれない量だと思い、知人宅に連絡をして車を飛ばし持ち込み、夕食のデザートメロンを皆で大人食いをした事もあった。

そんな経験があったので、スイカを食べたいと思った週末、購入を我慢してみると、なんと夕張メロンが届いた!



















夕張メロン一番熟していた玉を最初は1/4でいただいていたけれど、...

数日後は半玉をスープスプーンですくって食べる大人食い。

























夕張メロン夕張メロンには独特の甘みと微妙な刺激がある。その夏の味を最後まで美味しくいただいた。

毎年感謝。

と、油断していると...

(続く)



sitezaemon at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 30, 2010

北海道のおみやげ

今回は意外にもどこのショップでも買いやすかった花畑牧場の生キャラメル。

花畑牧場生キャラメル夕張メロン
店頭にあったら買いの夕張メロン味。4箱も買ってしまった。北海道が頭の中にあったので、今思えばマンゴー味も買えば良かった。在庫はどちらもかなり豊富だった。営業収支は大丈夫なのだろうか?と心配してしまう程。











花畑牧場生キャラメルチョコレートクリーム前回好評だった生キャラメルクリーム。今回はチョコレートクリームにしてみた。
























札幌グランドホテル特選ジャムセットそして札幌グランドホテルの特選ジャム3種。

カリカリに焼いた薄地のトーストに合いそうだぞ。紅茶にも良さそう♪












札幌グランドホテル特選オレンジマーマレードマーマーレードの味に期待してこの3種セットを購入。

週末の朝食が楽しみ♪















【花畑牧場の生キャラメルを探して】
http://kazunori.livedoor.biz/archives/51374099.html
【花畑牧場の生キャラメルと牧家のスイーツ&チーズ商品】
http://kazunori.livedoor.biz/archives/51383067.html



sitezaemon at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 14, 2009

箱根大涌谷玉子茶屋でのINDEX

箱根に行く際に、ほぼ必ず立ち寄るのは大涌谷

箱根大涌谷の黒たまご行く目的は、玉子茶屋で「黒たまご6個入り」を買い、店先の青空テーブルで熱々の1個をいただく事。そこでは国内経済事情と外国為替レート次第により、青空テーブルに集う国内外からの観光客層の文化の違いや会話が実に面白く飛び交っており、毎回実感の小劇場が繰り広げられている。これがとても楽しく
マクロ経済とミクロ経済を体感できる4D時空となっている この茶屋前で一週間も過ごせば一冊の面白本が書けると思う。

残りの黒玉子はドライブ中にいただいたり、当日深夜のおつまみになったり...。











四代目松五郎の子宝うめ今回残念ながら「藤屋」さんで梅干を買えなかったので、いつもお世話になっている箱根湯本富士屋ホテルの銘品店「しいの」から、「しいの食品」が販売している「四代目松五郎子宝うめ」を購入してみた。













湯本富士屋ホテル総理長推奨のわさび漬今回の箱根旅行で購入したいと思っていたのが、「藤屋」さんのわさび漬け

今回は閉店に間に合わなかったけれど、次回は是非とも!と思っている。
その代わりに、今回は「湯本富士屋ホテル総料理長推奨品のわさび漬」を購入してみた。

熱々ゴハンか冷飯にお茶漬けかと、主食を今から迷わせる楽しさがこれらの品にはある。最後に残った一口二口サイズのゴハンがきつく、つい残してしまう事も多いのだけど、そんな時にはこれらの美味しそうな脇役がいてくれると心強い。

残しません。有難く大切にいただきます。>生産者の皆様


sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 15, 2009

マーベラスクリームの味はマーベラス♪

届いたのは「マーベラスクリームセレクトボックス」6個入りセット♪

マーベラスクリーム密閉された発砲スチールを開けると、ドライアイスはまだまだ元気に大型の固形のままで、6種類のアイス商品を守ってくれていた。完璧な梱包。その内容は「ヨーロピアンキャラメルカスタード」「モンブラン」「パッションマンゴートライフル」「ベルジアンノワゼットショコラ」「ティラミス」「ストロベリーショートケーキ」。それぞれがどのような味なのかが楽しみっ!

キャラメルカスタードキャラメルカスタードまず開けたのは「ヨーロピアンキャラメルカスタード」。キャラメルにまず惹かれてしまう。スタバで注文するのも「キャラメルマキアート」が多かったりと、お酒が好きなのに甘いものにもこだわりがあったりする私なので。

キャラメルカスタードフタを開けると…!量産品のはずながら、ブルターニュキャラメルソースの上のメープル生クリームにマーブルチョコレートオーナメントが刺さり、可愛くデコレーションされている。そこにザックリとスプーン大盛ですくい口に含むと…、期待以上の美味しさが舌の上で優雅にダンス♪ キャラメルソースの下にはカスタードアイスクリーム、タルト、ブルターニュキャラメルアイスクリームが層を成しており、それぞれの部分が美味しく絡みあっている。我が冷凍庫の常備アイスのひとつであるハーゲンダッツとは全く違いケーキ感覚に近い美味しさで、実にまろやかな味わい。

モンブランモンブランそして「モンブラン」。パリを訪ねるたびに「アンジェリーナでいただいていたモンブラン」の味がすり込まれている私としては、ついこのネーミングだけで反応してしまう。





モンブラン開けると...イタリアンマロンクリームの上にはマロングラッセ。「おぉ、見た目からしてモンブラン♪」。その下にはカスタードアイスクリーム、スポンジケーキ、イタリアンマロンアイスクリームの層が続く。やはりこれもアイスケーキ。リッチで繊細な味わいが幸せ。




ベルジアンノワゼットショコラベルジアンノワゼットショコラベルジアンノワゼットショコラ」をスプーンで底まで豪快に差し込み、層を成しているそれぞれの味を一口で味わってみた。

「チョコレートが美味しい!ブラウニーも美味しい!アイスクリームも美味しい!」。これは感激の一品だった。




ベルジアンノワゼットショコラ表面にはダークチョコレートソースにヘーゼルナッツローストがちりばめられ、中はベルジアンチョコレートアイスクリーム、ブラウニー、ヘーゼルナッツプラリネアイスクリームが層を成している。作り手の丁寧さが伝わってくる、高級感さえも感じられる繊細な美味しさ。スバラシイ...

この「マーベラスクリーム」、上品な味わいの商品(作品)に仕上がっている。



sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 20, 2008

トラブル乗り越え和風クリスマスパーティに参加

さぁて、今夜は和風クリスマスパーティに参加、出発ぅ♪ と車のキーを回して…、ん?も一度イグニッションキー回して、あんれ?エンジンがかからない?!…冷静にクラッチをパーキングからニュートラルやドライブに変更してキーを回しても、セルモーターが回る音すらしない……(汗)

JAF出動要請JAFに出動要請
作業車は予定時刻オンタイムに到着。JAF隊員はテキパキと作業…。あっという間にエンジンが始動!スバラシイ(私の瞳にキラキラと星が輝く)…。
ニュートラルセーフティスイッチ不良が原因だった。
私の応急操作は正しかったらしく、ただ接触が微妙に悪かったらしい。丁寧に詳しく説明してくれた担当隊員の整備知識は感銘を受けるほどに豊富で、同じ装置でもメーカーで異なる用語を教えてもらったりと勉強になった。感謝。

予定よりも1時間半遅れで友人宅パーティー会場に到着。私はサンタさんのように出来る限りの腹式低音ボイスで「ホーッホッホッホォ♪」と、この日のためのプレゼントを抱えて入室。

リラックマリラックマ・フアンのマダムのために、11月から準備していたプレゼントは、普通に商品購入は出来ず、ローソンで毎回500円のくじ券を購入してくじ引きに参加して集めた景品。1等のぬいぐるみは既になく、2等(左画像)を引き当てようと6回同じ店舗で引き続けた結果、バラエティな組み合わせに仕上がったプレゼントが「オリジナル・イラックマ・セット」♪!

6回目に引いたくじをスタッフの女の子に渡すと、
「あっ!!」と彼女の動作が止まった。
私:「?」
スタッフ:「あ、お大きいの、あたってて…」
私:「!♪」
猛ダッシュで奥へ走って消えた彼女。しばしレジの前で放置状態の私。でも待つこと数分で渡されたのが頭巾をかぶりキャンディーを持ったリラックマ。そう、当選時は季節がらハロウィンバージョン。

リラックマのポシェットと小物入れリラックマ室内履き他に「小物入れ」やら「ポシェット」に変態しているリラックマ。「室内履きのリラックマ」の足裏には、ちゃんと滑り止めのゴムドットが付いている。足を通していながら「歩けなぁ〜い」とマダム。
「(好きにしなはれ…)」
想像以上にかなり喜んでもらえ、私も彼女の反応が楽しく愉快で嬉しかった。


北海道オホーツク産ホタテ干し貝柱今夜は和風クリスマスパーティなので、リラックマは例外としても、日本酒や焼酎好きのマスターへのクリスマスプレゼントには、この会のために北海道から入手した厳選の「オホーツク産干し貝柱」。これまたかなり喜んでもらえた。さすがに価値を分かっていらっしゃるお酒好きマスター。



プレゼント交換でしばし盛り上がったところで、我々が到着するまで待っていてくれていた夕食の開始。お待たせしましたー♪

アワビ鶏鍋各種野菜が登場しつつ、前菜「蒸しアワビ」に私は釘付け。一人一個?!おぉ、ゴージャス♪ 一切れごとが濃厚なる味わい。日本酒が欲しいぃ。でも今夜も私はドライバー(涙) フレッシュやらおひたしやらの野菜をバクバクとやけ食いじゃ!健康にはいいよねー(笑)

メインは「奥久慈の鶏鍋」。鍋の蓋を開けると、鶏やツミレがこぼれ落ちそうな程にあふれる量!スープが旨いっ!湯豆腐もある。
「私に時間をください…」
「ごゆっくりドウゾ」

ムカゴ御飯コースの途中にさらにいろいろな料理が次々と…
マダム、気合い入りすぎですから。

ムカゴ御飯」は丁度良い炊き加減で、小さいながらのホクホクのムカゴの食感と上品なる薄い塩味がいい。これはかなり美味しかった♪


冬至のカボチャ今夜笑えるほど話題になった失敗作が「冬至のカボチャ」だった。前日から仕込みに入ったマダム入魂の一品だったらしく、手間暇かけただけにかなり落ち込んでいた。んが、さすがは関西生活が長かったお方、これを笑いの話題に加えてしまう。ほうら綺麗に出来上がっているでしょう?でも、カボチャの甘味がない、皮が苦い(爆)
「ペースト状にして砂糖を加えて菓子にでもしてみたら?」とか、皆思いつくだけの提案をしながら自分の小皿のカボチャを一切れしか食べていない。(後日談:残った材料はすべて捨てたそうな)

鍋の最後は雑炊にするか麺にするかで、挙手。なんと全員一致で麺!しかもうどんではなくラーメン!!それも今夜ウケを狙って「ちびまる子ちゃん」キャラクターだけで買ったという未知のラーメン!!!関西系のノリが楽しい。私も嫌いではない。いや、かなり好きなのである。

鍋のシメに未知のラーメンは、これが鍋の再加熱にも負けないちぢれ細麺のコシは強く、いただく時点で程よい麺に仕上がっている。「この麺美味しいね」と言いながら、皆でズズーッツ♪と楽しく美味しく完食。(後日確認すると、それは「マルちゃん鍋用ラーメン」だった)。偶然にもいい商品に出会えた♪

しばらく前に「満腹」と宣言しながら、その後も私は細々と(ダラダラと?)各種漬物でムカゴ御飯をいただいていた私。転がる笑いのガールズトーク(or OG Talk??)に時折参加しつつ、我々男同士は酒の肴の話題で盛り上がる。過去のビデオ映像を観ながらデザートタイムまで腹ごなし。

トップスのチョコレートケーキ我々が持ち込むケーキは何にしようと、今回かなり悩んだ。話題のものか思い出のものか。最終的に候補として残ったのは、参加者皆にとって思い出が詰まっている「アンテノールANTENOR神戸ロール・マロン」か「トップスTops)のチョコレートケーキ」。その二択の中から、20代の頃からの思い出と懐かしさを含めて「トップスのチョコレートケーキ」に決定。久しぶりにいただいてみると、中のナッツも懐かしい…(いえ決してダジャレではなく本心から)。

コーヒー豆を持って来たけど、ここにミルが無いことを初めて知った…。

料理も話題も内容の濃いパーティだった。ありがとう。感謝。



sitezaemon at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

October 20, 2008

乾燥シーズンがやって来た

この夏は、オリーブオイル石鹸「マリウス・ファーブル・ジューンMARIUS FABRE.Jeune)」社の「サボン・ド・マルセイユSavon de Marseille)」を愛用していた。特に北海道旅行の際には、2.5kgのソープバーを手掴みサイズに切り出したワンブロックを、朝晩にボディーソープ兼洗顔石鹸としては勿論、泡立ちも良いのでシェービングフォームとしても効能を発揮してくれた。湿度の低い北海道や、乾燥しているホテルの部屋で寝泊まりしていると、使用後のしっとりとした保湿感が心地よかった。

オリーブオイル石鹸今回ベルトメウ・オーガニックシンプリー・ナチュラル・ソープを使ってみた。洗顔に使用して真っ先に感じたのは、泡立ちが良いとは言えないにしても保湿感が「サボン・ド・マルセイユ」よりも優れているように感じられた。ただ驚かされたのは、シャワーを浴びながら使っていると形が崩れてゆくそのはやさ!?マリウス・ファーブル社のものとは明らかな違いがある。同じオリーブオイル石鹸でも何かが違う….。そこで調べてみると、…

オリーブオイル石鹸
ブランド
植物油脂
効果・効能
Savon de Marseille オリーブオイル 大きな保湿効果が得られるが、攪拌から型入れまで時間がかかる。
ココナッツオイル 固く出来る。
パームオイル 固く出来るうえに、泡立ちも良くなり洗浄力がある。
Bertomeu オリーブオイルのみ 上述に加え、使用時に型崩れしやすい。

水質も重要で、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)水と植物油脂を混合させる際に、フランスのような硬水ではミネラルと苛性ソーダが反応してしまうので軟水化させる作業工程が必要となる。

そのような背景もあったのか、ベルトメウ・オーガニックの日本における総代理店である片山コミュニケーションズは、薬事法に定められた化粧石けんの基準を満たすため、日本で石鹸づくり50年以上の歴史を持つ「丸菱石鹸」に製造を委託している。オリジナルレシピを日本の軟水で作ったほうが作業工程をはるかに短縮できる。なので、もっと安価でお願いしたいっ!
乾燥する季節に使いたい、使ってほしいオリーブオイル石鹸だから。

ベルトメウ・オーガニック



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 08, 2008

横浜大世界

香港の友人も多いので、日中文化が融合しているようなお土産をチェックするのは習慣になっている。横浜大世界1・2階ダスカマーケットもそんなチェックポイント。ちなみに3~5階の中華食祭広場では気軽に有名店の中華料理をいただける。

横浜大世界で店頭営業中のキティちゃんおぉ、キティちゃん!
ここでも営業ですか?
御苦労様です。

クッションいつもは食品を購入する事が多いお店なのに、今回はかなりの満腹感で食品に興味が向かわず、購入したのは自分用クッション。妖しく輝くバブリーな生地とデザインが本革の黒い長椅子によく似合っている。これがなんと、

おひとつ税込525円ですよぉ!!ジャパネットたかた風にどうぞ)
これを枕に深夜番組を観たおしましょ。

sitezaemon at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 11, 2008

お気に入りのお取り寄せケーキ

食料品は最近ネットで買うのが普通になっている。便利になったものだ。

花月堂ケーキセット岩手盛岡の花月堂パッケージそんな中で、ケーキ部門のお気に入りは、岩手県盛岡市にある「花月堂」のロールケーキ各種。贈り物としても好評で、すこぶる美味しかったとの喜びの返信をわざわざいただいたりもする。

抹茶ロールケーキ@花月堂豆乳ダイエットロール@花月堂抹茶ロール」や「豆乳ダイエットロール」など、毎回違うロールケーキを注文しているのだけれど、どれもが美味しく幸せな気分にしてくれる優れもの。

コーヒー・紅茶・緑茶、そしてミルクにも合う。ちょっとした塩味をと思い、梅昆布茶も試してみたけれど…、これはお薦め出来ない組み合わせ。



フルーツロールケーキフルーツロールケーキ輸送途中で「フルーツロールケーキ」が「たれぱんだ」のように変形してしまっていた時が一度だけあった。それはそれで笑って美味しくいただいた。

花月堂 総本店
TEL 019-651-1165
FAX 019-652-0908
〒020-0881 岩手県盛岡市天神町8-27
営業時間 8:30〜19:00
定休日 元旦のみ 駐車場4台分
楽天市場

sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

March 03, 2008

食材が集まった日に、お米がないっ!

この土日は遅くまで睡眠をむさぼり、起きている時は録画TVや音楽を聴いたりしながら自宅で過ごしていた。2月はハードな毎日だった。だから今週前半は休暇をとることにした。週末は月初と重なってはいるけど、必要な連絡は自宅で出来ている。2日間のリハビリ後の月曜日、3月3日ひな祭りの夕食は梅の花と香りを楽しんだ後に箱根の瓔珞の鯛ごはんのつもりでいた...。が!?瓔珞の営業は、月・火曜は昼営業のみという事をこの日未明のネットサーフィンで知りショック!!(そう言えば週の前半に訪ねた事がなかった)
...へたこいたー...

箱根瓔珞から届いた「ブリの幽庵漬け」そうして凹んでいると、昼近くになんとその瓔珞からの贈り物「ブリの幽庵漬け」が宅配便で届いた。奇跡的に嬉しいタイミングだけど、何事かと戸惑う。添えられた女将さんからの直筆手紙で納得。こんな事もあるものなのかと、今更のように思う有り難き縁。

早速このブリを、今夜にでも熱々ゴハンでいただきましょうか、と思う間もなくまた来た宅配業者。届いたのは初めて注文してみたOisixおいしっくす)選定商品だった。


三竹さんの「あまっ娘完熟にんじん」最初に「三竹さんのあまっ娘完熟娘にんじん」を味わってみようと思い、畑から収穫した直後の状態のように土が付いたままのニンジンの表面を洗い流し、包丁で皮を剥いていると、甘そうなニンジンの香りがしてくる。切った断面からは、にじみ出てきた水分が光る。このニンジンの表面に近い部分と内側部分との、硬軟の歯応えをシャキシャキと味わっていると、仕舞いには柿の味のようになってくる程の糖度になっている。

三竹さんの「あまっ娘キャベツ」届いた時の土付きニンジンの姿を画像として残せなかった反省で、「三竹さんのあまっ娘キャベツ」はそのままを撮影。不用な葉をバリバリと剥がし、現れるきれいな部分をまずはそのままをいただくと、これが甘ぁ〜いっ。さらには噛みしめる程に甘さが口の中で広がって行く。先のニンジンと同じような超元気野菜。久し振りに秀逸なる野菜に出会う事が出来た。

高橋さんの玉子「黄身恋し」一緒に届いた玉子「黄身恋し」を使うのなら、まずは卵かけ御飯でその味を確かめたい。瓔珞から届いた「ブリの幽庵漬け」も熱々ご飯でいただきながらの夕食にしようか。
 :
ん? お米が無いっ!!
ここまで気持ちが盛り上がったのに、肝心のお米の在庫が尽きてしまっていたのだった...(涙)。


奈良産マイタケとあまっ娘キャベツのパスタならば今夜は、Oisixの「奈良産マイタケ」と「三竹さんのあまっ娘キャベツ」で、パスタにしてみた。

このマイタケが、香り・食感・味と、想像以上にかなり美味しい。





頼もしい美味しさを提供してくれるOisixおいしっくす)。次回は何を注文しようか、と今からワクワク感を楽しんでいる。

木次パスチャライズ牛乳ところでミルク。私が牛乳を選ぶ基準は、低温殺菌のジャージー牛乳なのだけれど、それ以外にも色々と試している。(いつかどこかで牛乳を主題に語ってみたいと思う。)

Oisixおいしっくす)を通じて知ったのが「木次パスチャライズ牛乳」。なんと、日本で初めて低温殺菌牛乳を導入したのが、この木次乳業との事。偶然でも私にはありがたい出会い。これもやはり縁なのか?嗜好の交わりなのか?どうでもいいとして、グラス1杯を一口二口...濃い旨さが口の中に広がり...優しい甘みも感じて飲みやすい。

おいしっくすは次回も期待してしまいそう...。あ、米買わにゃ。



sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 09, 2007

箱根土産(2)

梅干を切らしてしまっているので、「藤屋」さんへ。

3年物梅干@箱根湯本藤屋3年物梅干@箱根湯本藤屋箱根湯本で梅干屋さんといえば、「村上二郎商店」さんよりも私にはやはり「藤屋」さん。

いつもの3年物のなかから、今回は小梅にしてみた。これが旨いっ!おにぎりにしたくなる!番茶が飲みたくなるっ!今回のこの梅干しは酸味と塩加減がかなりいいバランス。漢字通りの「いい塩梅(あんばい)」。


あじな梅@箱根湯本藤屋常連客になると、たまにお土産をいただいてしまう。今回は「あじな塩」。ゆかりのようにご飯にふりかけたり、おにぎりにまぶしたりとで、ご飯倍食テコ入れ補食品。

会計をしてもらっている時に、レジの前に置かれている商品に目がとまり思わず手にとって説明文を読んでいると、女将がさらに詳しく説明してくれたのが「梅塩」。





梅塩@箱根湯本藤屋これが今回の私的大ヒット商品「梅塩」。梅を塩漬けにした時に出る梅酢をおにぎりにも天ぷらにも、これがよく合う名脇役を発見。

商品説明文から抜粋

【梅塩ができるまで】
「完熟梅にニガリを含んだ原塩で漬け込むと30日ほどで梅の精であるクエン酸などの有機酸を含んだ梅酢だでき、この梅酢を乾燥させるとおいしい梅塩が出来上がります。」


クエン酸やリンゴ酸などの有機酸、カリウムなどのミネラル、そしてポリフェノールを含んでいて、そのほのかな梅の酸味とまろやかな塩味がとてもいい。ステーキとの相性も良かった。しばらく梅塩にハマりそう。



sitezaemon at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 24, 2007

今年の葡萄

今年も甲府市にある山田仁農園から葡萄が届けられた。

佐藤農園のブドウ箱を開けると今回もブドウの一房一房がとても丁寧に梱包されており、作り手の愛情を感じとる事が出来る。

水のカプセル付きブドウ特に房の切り口には、水分を補給するための小さなカプセルが付けられているという、その細やかさが素晴らしい。




さて、今年の出来は?と、早速ピオーネをいただくと...ぉぉおおおっ?!
あんまいっ!驚く程甘いの意)」 
今年の糖度は過去最高なのではと思うほど実に美味しい出来上がりで、オーストラリア人のように皮まで食べてしまった。

残った種はベランダ菜園で育ててみよっかな。


〒400-0806
山梨県甲府市善光寺二丁目8-11
山田仁
Tel/Fax: 0552-35-2407



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 12, 2007

夕張メロンと富良野メロン

毎年夏の贈り物、メロン。

夕張メロン7月に届いたのは夕張メロン。食べ頃になるまで1週間程待って切ってみると、良い感じにしっとりと果肉は食べ頃に。いつもは甘さと同時に感じる微妙なメロン特有の刺激が果肉の味には感じられず、ただひたすら実に感動的に美味しかった。過去最高の味だった。



メッセージカード富良野メロン8月に届いたのは富良野メロン。これは食べ頃に熟させるまでには意外な日数が必要だった。当初は食べきれないと今年もお裾分けするつもりが、先方とのタイミングが(幸運にも?)合わず食べきる事に。

富良野メロン富良野メロン今年のメロンの出来は、どちらも過去最高で豊潤なる上品な甘さになっていた。今は最後の富良野メロン一玉を残すのみ。


夏をまだ引きずっているのに、ブドウが届いている...

続きを読む

sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 03, 2006

謎の女性から届いた花の贈り物

先月30日(日)の昼過ぎの事、宅配業者が私宛の高さが1メートルもある大きな箱を届けてくれた。開けると中にはかなりゴージャスなフラワーアレンジメントしかも添えられていたメッセージカードには女性の氏名のみ!! 「(知らない...)」。

頭の中で氏名と名前に分けて高速検索...記憶にない名前...憶えていないだけなのか?数日前の行動検索、去年の今頃の行動検索、様々な記念日検索等々と、私の海馬にグーグル。深夜の不確かな記憶や欠落した時間帯はアクセスエラー...
 :
 :
 :
詳細は後日いつか...。



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

February 14, 2006

いただいて嬉しいチョコレート

嗜好趣味が合う人からの贈り物は嬉しいものです。

コルネ ポート・ロイヤル ラッピングコルネ ポート・ロイヤル バーガンディー・コレクションバレンタインデー商戦期間限定ではありますが、今年初めて「コルネ ポート・ロイヤル」商品が日本ではプランタン銀座で販売されました。

ただ今回はとても残念な事に、チョコレートの選択は出来ないアラカルトパッケージのみの販売だったそうです。私はコルネのトリュフ・シャンパーニュも大好きで、贈られたパッケージを開けそれが一段目にはなかったのですぐに二段目を確認しましたが、トリュフ・シャンパンはどこにも入っておりませんでした。かなり残念!!何故?一個だけでも入っているとかなり味の印象違いますよ>コルネ様
あるいは輸入代理店の冨士貿易様にこの思いと叫びを伝えた方がいいのかもしれません。
勿論かなり美味しかったのですが、ただベルギーから来日するかたからお土産でいただくコルネの味とは微妙に違う味だったのです…。

ブリュイエール オルレアンブリュイエール 12粒入り ラッピング一方、これまた私の大好きな「ブリュイエール」。今年もありがとうー!上品で豪華パッケージに心ワクワクの期待感。丁寧に入れた紅茶と一緒に今夜は5/20粒だけいただきました。まだ開けていない別のパッケージもありますが、微妙な風味が飛ばないうちに早くいただくつもりです。

ブリュイエール 2006年商品一覧ピエール・マルコリーニ」に比べると日本ではまだまだ認知度が低いこの上述2店には、これからも私の大切なお楽しみチョコレートショップとして、日本では期間限定にこだわって大切に商品を販売して欲しいと思っています。

sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 12, 2005

香港土産の奥深さを今更に

今回来日された某香港投資銀行役員の奥様からのおみやげは、

龍鬚糖@竹苑"Bamboo Barden Ley-Crispy Dragon Beard Candy"
生糸の如き繊細な幾千本の飴の糸で
形成された一口サイズのこの菓子を慎重に頬ばると…、おぉおぉぉ?静かに口を動かすほどに、はらはらと口の中で美味しくその外側が砕け溶け始め、そして控え目に現れる上品に味付けされたクリスピィ・ナッツが強弱の食感を楽しませてくれる、と思っているうちに夢のように消えている、という不思議な菓子です。この菓子の歴史2千年のマジック。まだまだ奥が深い香港を実感しました。

今回この「龍鬚糖」を私的香港土産リスト上位に加えさせていただきました。



sitezaemon at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 04, 2005

チョコレート

c68dbe7b.jpg
以前部下が「チョコレートモンスター」と私にニックネームを付ける程、他の人から見ると私は意外にもチョコレート好きにうつるらしい。確かに職場のデスクにはチョコレートを欠かした事はないし、少人数での会議には開始前に参加メンバーに一粒ずつ配る事もある。
 
そんな私には大好きなチョコレートがある。ベルギーのブリュイエール。日本にはまだ常設店舗はなく、バレンタインデー前やクリスマスシーズンの期間限定で銀座三越本店に出店しているだけ。今回いただいたのは特に大好きなトリュフ・コニャック。ほろ酔い気分で初めて口にした時はその美味しさに思わず「オッ」と感嘆詞が口をついて出てしまい、一瞬酔いが醒めて固まった状態でまじまじと自分の歯形が残されたトリュフ・コニャックを見つめていたのを今でも憶えている。その味は芸術。私のなかで今ダントツ別格で最高のチョコレート。


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!