お台場・湾岸

January 29, 2009

胃が固まってしまった1月末の午後

今年の旧正月三が日が明けると、太陽暦(グレゴリオ暦)の1月はあと2営業日を残すだけの月末に突入していた。この日の濃厚スケジュールは午後になる程に押してしまい、最後のミーティング予定は20分遅れ。終了した時には身も胃腸も固まってしまっていた。(きっと皆も)

よってこや お台場店ミーティング後にやっと休憩時間が出来たので、今日初めての食事を軽くとる事にした。数時間後にビジネスディナーの約束があるので、活動を停止してしまった胃にエンジンをかけるために、陳麻婆豆腐などの流動系スパイシー料理が必要に思えた。歩くのにも疲れてきたところで目に入ったのは「茄子坦々麺」ののぼり。ここなら他にも辛いメニューはあるだろうと、そうして初めて入店したのが「よってこや」のお台場店だった。

赤屋台味ラーメン@よってこや注文したのは、メニュー写真の中から一番辛そうに写っていた「辛味とんこつ味赤屋台味ラーメン」。のぼりにあった坦々麺のような場合、店によってはゴマの甘味が個人の予想に反して強過ぎたりと、初めての店で辛さを求めているのに辛い期待を裏切られるケースが多かった経験則から、今回はこの坦々麺を避けた。

まずは赤屋台味スープを…ングング…オッ?!
もうひとすくい…ング…オォ、オイシー
と言うか、今の体調に丁度いい♪

赤屋台味ラーメン@よってこやお台場店赤屋台味ラーメン@よってこや程良くコシのある麺は細麺に近く味も美味しい。ただ今回、数時間後に夕食の予定があったのでので、麺をいただいたのは1/2だけ。でも辛味とんこつ味赤スープは飲み干した。この旨辛スープのおかげで、固くなっていた胃腸の食欲スイッチが弱モードながらも入ってくれた。

この「よってこや」トンコツ旨味に辛味を加えた赤スープ味に感謝。また来てみようかな。



sitezaemon at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 19, 2008

午後のお台場の渇き (4)

迷宮ヴィーナスフォートでは夕食場所を選ぶつもりで何気に迷ってしまう、それも楽しい道すがらにショッピング。

ぴよだま6匹つめあわせ2階「空のフロア」でふと引き付けられたワゴン店。これは明石焼き?そーではなく、「ぴよだまり」(HP)の商品「ぴよだま6匹つめあわせ」。どれもが可愛いゾ。

ぴよだまり@ヴィーナスフォート2F空のフロアかなり和めるキャラデザイン。ホームページで公開している「ぴよアニメ」も面白い。












コーク@ダイニング・コート 「名人の一皿」2階から迷路のようなヴィーナスコートの道をたどり、3階ダイニング・コート名人の一皿」エリアへようやく到着。まずはコークを(また!?)飲みながらメニューを見て、空腹ゆえに周りの客たちが美味しそうに食べているメニューや食欲煽るにおいにあれこれと迷わされながらも、お店は「あぶりどりバリ鳥」に決定。前回美味しかった「あぶり日向鶏の親子丼」と今回初めての「ささみ丼」を選んでみた。

フロア全域で飲物のオーダーだけをとっている南アジア人の日本語は流暢なうえに、チップ制なのかと思えるほどに気配りもサービスも丁寧。人懐っこい笑顔で接客しながらも距離を保っている姿勢がいい。






あぶり日向鶏の親子丼@あぶりどりバリ鳥親子丼の味は、地鶏の歯ごたえと旨みが炭火で美味しくあぶられながら調理されており、半熟部分を残した玉子がご飯とも絡んで期待通りの味になっていた。地鶏を味わう程に咀嚼(そしゃく)で顎が疲れながら、一時の地鶏スープをいただくことも忘れずにいた。










ささみ丼@あぶりどり バリ鳥ささみ丼はカツに包まれた身がぱさついてしまっていて、それを補うはずの玉子も少なく、結果ささみは半分残してしまった。

何よりも一番美味しかったのは、地鶏出汁の熱々白濁スープだった。


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

午後のお台場の渇き (3)

ウィンドーショッピングでリサーチしておいたおかげで、落ち付きながらイメージを反芻した上で効率良く購入する事が出来た。

キャラメルフラペチーノとベジタブルサンドイッチ@スターバックス@しかしながらこのショッピングが意外にもエネルギーを消費したようで、またもやのどが渇き小腹もすいてきたのでスターバックスでホッと小休止。身体もホットなのでクールダウンと糖分補給でキャラメルフラペチーノを注文。一緒にいただいたベジタブルサンドイッチはパックされているのに野菜はしんなりする事なく、パリパリでシャキシャキの元気な食物繊維を保っている。たまたま作りたてだったのか、それとも何かそこに何にか企業秘密の技があるのか、そう悩ませるほどの意外な美味しさのサンドイッチだった。

疲労回復したところでショッピング再開...
バーゲンに限界効用理論は無意味と感じるひととき...
 :
 :
そうして今回のアクアシティでのショップ探索では「見るべき程のことは見つ」「今日はこれぐらいにしといたるわ」と地上に出ると、偶然にもビーナスフォート近くまで行く無料シャトルバスが間近に停車(!)。乗客がいなかったのでゆったりとバスツアーが楽しめそうと、小旅行を期待して思わず乗車こんなルートでお台場を楽しめるのかと、新しい発見。マイカー利用の場合、晴天の週末は特に駐車に難儀する一帯と思っていたお台場地域だけど、駐車場利用料金に上限を設定している場所を利用して、この無料シャトルバスやゆりかもめを利用すれば丸一日この一帯で遊ぶ事が出来る。このバスに乗っただけでピクニック気分や観光地気分は倍増。が、ほんの数分で目的地に到着。時間のあるときにルート一周してみよう...。

パレットタウンで真っ先に訪ねたのはペットシティPETCITY)。動物たちの愛くるしい仕草や表情にしばらく癒してもらった。ショップ内の少々高めの室温設定のなかで長居をしてしまったので、静かに小休止が出来るヒストリーガレージへ。

メッサーシュミット社製三輪車メッサーシュミット社製二人乗り三輪車は、ドアの開け方が戦闘機と同じ。コックピットを切り出して車輪をつけたようなデザインを可愛く仕上げている。

レストア作業中のトヨタ2000GTガレージでは前回とはまた違う2000GTがレストア中。








アレッサンドロ・ナニーニ車好きの趣味人やマニアには結構楽しめるフロア。その奥の「アレッサンドロ・ナニーニ」で休憩。パニーニをつまみたいところだけど、夕食が入らなくなってしまいそうなので飲み物だけを注文。食べたいけど縁がないここのパニーニ。持ち帰って夜食にしてもいいのだけど、やはり最初は出来立てを食べてみたい。











Toyota 2000GTMazda Cosmoここの2階がまた面白かった。国内外のヒストリックカーが昔の街並みを再現した場所に展示されている。2000GTはもちろん、ロータリーエンジンを初めて搭載したマツダ・コスモ、NHK番組プロジェクトXでは開発秘話が心を打ったスバル360、等々。







Deloreanデロリアンは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で一般には有名になったけれど、それよりも私には理想の車を作るためにGM副社長の職を辞して「デロリアン・モーター・カンパニー (Delorean Motor Company Ltd./DMC)」を設立させたジョン・ザッカリー・デロリアン氏が、後年資金繰りに焦りFBIの麻薬おとり捜査で逮捕された事件のほうが心に強く残っている。










Sprinter Trueno 藤原豆腐店藤原豆腐店のスプリンター・トレノが「頭文字(イニシャル)D」から抜け出してきている!

1階とはまた違った楽しさが2階にあった。またもや予想外に時間を費やしてしまった。メガウェブ・ヒストリーガレージにはまた遊びに来てみよう。



sitezaemon at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

午後のお台場の渇き (2)

お台場アクアシティに入ると館内ショップはバーゲン中!ショッピングしてたら湘南の夕日には間に合わないし...。湘南は暖かい日に行こう!と予定変更。今日はお台場探検する事に。まずはお目当てのショップを早足でざっとリサーチ。

ロングボードカフェのカウンターのどが渇いて小腹もすいたので、3階に戻り入ったのが「ロングボードカフェ・カリフォルニアドライブイン」。カウンター席からは東京タワーとレインボーブリッジ、自由の女神像が丁度いいアングルで見える。店内外は古き良きアメリカ時代のカリフォルニアのドライブイン風になっている。当然注文するのはホットドッグとコーク。チョコバニラも注文。

チョコレートバニラ@ロングボードカフェ最初に食べたチョコバニラのケーキはシフォンのような食感だった。アイスクリームを食べるとなぜかさらにのどが渇いてくる。


ホットドッグとコーク@ロングボードカフェホットドッグはオーブンでパンの表面を焼くために少々時間はかかる。









ホットドッグとコーク@ロングボードカフェ出てきたときはケチャップのみが遠慮がちにかけられているだけなので、ここで私はマスタードとハインツのケチャップを追加。ホットドッグはこうでなければ。

パリパリと程よく焼かれた表面が他の店のホットドッグにはない食感となり美味しさのひとつになっている。これはイケるっ!これなら「アボガドとチーズのホットドッグ」でもパンはしんなりせずいただけそうだ。次回はそれにしてみよう。









店長と外国人カリブ系女性スタッフとの会話も楽しい。

店長:「ホットドッグはよくトーストしてね
店員:「
店長:「ウェルダン(well done)に
店員:「上田さんに?

飲んでいたコークが鼻に逆流しそうになった一瞬。カリフォルニアのドライブインがコンセプトのお店はカウンター内の会話も楽しめる愉快で明るいアメリカンテイストだった。

さらに、金融関係者なら下の画像のアンティークグッズに目がとまり、この店のコンセプトの細かなこだわりに感心するに違いない。それが緑の壁掛け時計にある「Bank of America」のロゴ。カリフォルニア州最大の商業銀行だった時代のものかもしれない。

壁掛け時計に Bank of America のロゴ


sitezaemon at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

午後のお台場の渇き (1)

晴天の日なので湘南までドライブするつもりで、車中のおやつ用にシナボンを味のチェックも兼ねて購入するため、まずやって来たのはお台場。(いつもの週末以上にパトカーをたくさん見かけるのは何故なのだろう?)

潮風公園から見たレインボーブリッジお台場で長居をするつもりはなかったので、24時間時間制上限なしの潮風公園北駐車場を利用する事にした。ちなみに他の駐車場の多くは1日駐車しても上限1,500円で済んでしまう。

夏に来たいこの場所はロケでもよくつかわれている。最近の番組でいえばTBSの「佐々木夫妻の仁義なき戦い」エンディング。この公園にはバーベキュー広場もあり楽しそう。そしてこの東京湾に沿った道を南に歩いて行くと船の科学館までたどり着けるらしい。夏になったら冒険してみたい。気温が低いせいもあるのかのどが渇いている。駐車場にベンディングマシンはあるけどアクアシティまでは歩いてすぐなので我慢する。

アクアシティに入る前に、久しぶりに自由の女神像の前まで来てみた。ここもアジアからの観光客がたくさん集まり記念撮影ポイントになっていた。そんな人波が一瞬途切れた幸運な瞬間に撮ったのが次の画像。

フランス政府公認レプリカ 自由の女神

























何故にこの場所に自由の女神像があるのかといえば、「日本におけるフランス年(1998年)」の記念事業の一環でフランスの自由の女神像がここに展示されたのが始まり。点火式には親日派のシラク仏大統領も参加された。この事業が好評だったため、2000年にはフランス政府公認のレプリカブロンズ像をこの場所に設置するに至った。

あぁぁ、唇まで渇いてしまっている。さぶい。ささ、アクアシティへ入りましょ。


sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 25, 2007

お台場と銀座のクリスマス

お台場のホテルグランパシフィック メリディアン内では、意外にも静かなクリスマス気分で過ごす事が出来る。このホテル空間を出てフジテレビアクアシティ近辺に移動してしまうと人口密度が一挙に高くなり、まったく別でにぎやかなるクリスマス雰囲気。

ミキモトのクリスマスツリーそれよりも早くミキモトへ行かねばと、お台場から車で晴海大橋を渡り銀座へまっしぐら。昭和通りに駐車スペースを見つけて銀座4丁目交差点方面へ歩いて行くと、今夜はさすがにかなりの人出。特に銀座三越前は買い物を終えた人、これから買い物する人、待ち合わせしている人たち、そして信号待ちの人たちで歩道はすごい事になっている。歩行者天国ではないので車道にこぼれ落ちぬように...。

クリスマスのプレゼントに、白く輝くパールもいいもの。ちょっとした愛らしいデザインの小物もある。ミキモトインターナショナルだとよりカジュアルに使える。


フジテレビフジテレビ銀座からお台場に戻り、今年のクリスマスの〆はお台場で満喫。それにしても多いのは日本周辺のアジア諸国からのからの観光客。両手に大きな買い物袋をさげながら、アクアシティを出てホテル日航東京へ向かって歩いてゆく。「(出国直前までたくさん買い物して行ってね)」と思いながら、同じ言葉を8年ほど前に香港人が日本人に言っていたのを思い出した...。


お台場メリディアンホテルのクリスマスツリー
ホテルグランパシフィック メリディアンの「Travel Cafe」は、今夜はクリスマス用特別ディナーだけではなく普段と同じように午後11時まで営業。静かにゆっくりとイタリアンを楽しめるお店。

密かに大人遊びのクリスマス。



sitezaemon at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 14, 2007

お台場シャンパーニュ会 エピローグ

越境メンバーを見送りに出たまま、この部屋のご主人がなかなか戻ってこない...。

携帯電話帰ってくるまで我々も帰られない。どうしたものかと彼の携帯電話にピポパ♪とかけてみると...この室内で着信音が鳴り響く!!携帯電話を置いたまの外出なので連絡が取れない。ん"〜

Champagne Lanson「カンパ追加でセラーにあるシャンパーニュを飲みながら待ちましょうか」。そんな無体な提案に、残されたメンバーは諸手を挙げて即賛成。酔っぱらいの行動は大胆なのである。とは言え無茶な選択はせずに Lanson を抜栓。

しばらくして無事にご主人も戻り、さらに赤ワインがあけられ、私達最終組は終電ギリギリまで楽しませていただいた。とても楽しく美味しいシャンパーニュ会を主催していただいたタンタン氏に大感謝。
  :
  :
お台場海浜公園駅に向かう途中で、私は年中無休で営業している馴染みの老舗銀座バーに電話をしてみた。誰も出ない。今夜はオーナーも終電で帰ったらしい。私も終電で帰る事にしよう...



...FIN




sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

お台場シャンパーニュ会 18:00-22:00

パーティも佳境に入ると、酔い加減で人間の個性が際立ってくる...
そして、ブーヴーヴ見た
蚊やりぶたブーとヴーヴクリコ
















未公開画像1液晶TV画面から抜け出したように床に転げる貞子状態になってしまっているワインピース女性...
(実は遊んでいたチョロQがTV台の下に入り込んでしまい、取ろうともがいる場面なのだけど)
未公開画像2サーモンを口にくわえさせ、それでも起きぬ姿を女性達がデジカメで撮影して爆睡中にもて遊ばれている青年の画像...

そんなカオス的休憩空間は大人のキンダーガーデンかっ?!

モッツアレラチーズとトマトにバジル皆落ちついた頃、タンタン氏が作ってくれたのが「モッツアレラチーズとミニトマトにバジルソース」。さすがオリーブオイルは勿論の事、バジルさえも常に在庫を確保していらっしゃる。ありがたや。

デザート今回参加した女性メンバー手作りケーキにフルーツと、デザートがやってきました。

このケーキ、さすがケーキ作りが趣味だという女性メンバーだけあって美味しいぃ。個人的にこれをミルクか紅茶でいただきたい気分。

今回のお台場シャンパーニュパーティ、6時間を経過した午後8時時点でフルボトル11本が空いている。

シャンパーニュ10本とスパークリングワイン1本
















クリスタルケイCRYSTAL KAY)」のライブ映像には、意外にも魅了させられた。CFや1曲だけの音楽番組出演を観ただけでは理解しきれぬ彼女の魅力をライブステージで納得。

電池駆動ベンツもうそろそろベンツに乗って帰る?それは、ないっ!
電池だから。エコ?ちゃうの、ミニチュアなの。
私もいよいよ心地良く酔ってきた...





夜のレインボーブリッジ










コルクテーブル上に無造作に集められているシャンパーニュコルクは、抜栓までの守るべき使命を終え、解放された満足感を漂わせていた。ご苦労様。

さらに続く...



おだいばビーチ沖には屋形船



sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

お台場シャンパーニュ会 14:00-18:00

会場となったのは、レインボーブリッジを見下ろせるマンションの一室。その部屋を提供してくれたタンタン氏を含む男女8人が、各自お好みのシャンパーニュとオードブルを持ち込み集まった。

最初の一杯お寿司とミートパイ今回のパーティに私が持参したのは、ほとんどのメンバーとは初対面なのでシャンパーニュは無難に「MOET et CHANDON」、チーズ好きのタンタン氏やブルーチーズが苦手な女性にも食べていただきたくてようやく今日になって見つけられた「カンボゾラCAMBOZOLA)」、そうして北海道産「モッツアレラ」と千葉県産「ミニトマト」。

ミートパイとサラダ真っ先にテーブルに鎮座していたのは、帝国ホテル東京内にあるショップ「ガルガンチュワGargantua)」の「シャリアピンパイ(牛フィレ肉のパイ包み焼き)」。そーきましたか...嬉し美味しやソーハッピー♪(小島よしお風のリズムでどうぞ)。

持ち込まれた全員のシャンパーニュは、驚いた事にすべて別ブランド!!和洋の料理も、野菜・肉・魚と良い案配に揃っていた。素晴らしい。





各種カレーパンにピロシキその中で大きな話題になったのは、マイルドカレー・辛口カレー・焼きカレー・ピロシキ等の揚げパンシリーズ。どれがどれかが購入者本人は判らなくなってしまっていた。同じ具は2個ずつ購入した事だけは確からしい。そこで「揚げパン・ロシアンルーレット」が始まった。

まず、辛さに弱い女性が選んでしまったのは「罰ゲームのように辛いっ!」と、彼女を涙目にさせた「辛口カレーパン」。これを辛い物大好き女性が「美味しいぃ」とハート目で食べている。そのコントラストも面白い。

「ひょっとしてハズレは意外に小倉あん?」「この抹茶の緑マーク、ウグイスあんかもよ」と好き勝手に観察・推察しながらも、結局最後は切り分け中身を確認しながら楽しく美味しく完食。最初の「辛口カレーパン」が、それを選んでしまった女性にはハズレになっただけのゲームだった...。

PIZZAビーフシチューさすがにシャンパーニュ大好きメンバーが集まるパーティ、その前半の部までに一人フルボトル一本を飲んでいる。ほろ酔い気分で何気なくBSミュージックライブを見るメンバーや、見つけたオモチャにじゃれつき遊ぶメンバー、ベランダで肌寒い天候でもそれが火照る身体には丁度良い夕涼みメンバー、そして飲み続けるメンバー...。後半の部参加に必要なカオス的休憩タイム。

陽が沈む前にベランダからワンショット。あぁ、冷えた風が心地いい...。
夕方のレインボーブリッジ









おっ?!あんな所に公共駐車場が?!週末のお台場で駐車場に困った際には利用させていただこうっと

続く...



sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

October 07, 2006

台風一過のクルーズ

昼食後にシンフォニーで東京湾クルーズを楽しむ。

前日から出発の朝まで天気予報の確認しまくり。どーなっちゃうの空は波は?自宅出発時の天候次第で取消料は課さぬという特別条件をエージェントから前日午後に引き出していたので、心配なのは天候だけだった。

シンフォニー@日の出桟橋シンフォニー甲板から眺めるレインボーブリッジ朝、晴天!ただ関東沿岸は3〜5メーターの大波!!さすが2連台風の威力はすごい。でも今回は湾内クルーズだから大丈夫でしょう。

昼食後に乗船したシンフォニーでは、出航直後から結婚式を開催していたグループがいらっしゃった。天候に恵まれて本当によかった。昨日までの悪天候が嘘の様なこの晴天は、晴れ女に晴れ男新婚カップルの結婚祝いなのかな?

甲板には外国人観光客も多く、写真を撮り合ったりと楽しいクルーズだった。



sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 09, 2006

ヴィーナスフォート「名人の一皿」で今夜は

夕食はヴィーナスフォート3Fのダイニングコート「名人の一皿」で好きなものを選ぶ事に。

冷やし担々麺@四川飯店麻辣麺荘私は「四川飯店麻辣麺荘」の「冷やし担々麺」。辛さが抑えられたマイルド仕上げにかなりの肩すかし印象。普通に「麻辣坦坦麺(元祖天府風坦坦麺)」のほうが本場四川の味に近かいのだろうか。もうちょっと涼しくなったら熱いメニューで味の再確認をしてみよう。


あぶり日向鶏の親子丼@あぶりどり バリ鳥彼女が頼んだのは「あぶりどりバリ鳥」の「あぶり日向鶏の親子丼」。一口いただくと前回と変わらぬ地鶏の歯応えと旨味、味付けの美味しさが安定している。ハーフ丼はないの?あったらいいのに...。脇役ながら鳥の旨味が出ている熱々スープが美味しいぃぃっ!もう数杯と味わいたいほどなのに、ダメなのですね。かなり残念(泪)。

ゆずレモンスムージー@ルビーカフェ最後はサッパリと「ルビーカフェ」お勧めの「ゆずレモンスムージー」。暑かった一日の締めにはこの酸味が程良く感じられ、チューチューいけますが、急ぎすぎるとコメカミがキューッとイダダダダ!ゆっくりと飲みましょう。

しかし、ビーナスフォート含めてこのパレットタウンなどで遊びすぎた日には、駐車場代が恐ろしい事に...。



sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

パレットタウンでくつろげるイタリアンカフェ

今回もパレットタウン1階の「PETCITY」で愛くるしい動物たちと遊んで店を出ると、目の前のまだ立ち入った事のない通路にこれまで気が付かなかったイタリアンカフェの表示を発見。休憩する事に。

98年ル・マン24時間9位完走車95年サファリラリー優勝車レーシングカー関連グッズが販売されているマニアックなショップを通ると、ガラス越しに「トヨタ2000GT」をメインテナンスしている作業場があり、中庭には「98年ル・マン24時間レース9位完走車」や「95年サファリラリー優勝車」の実物が鎮座しているという、車好きにはゴージャスなアミューズメント空間。休憩するどころかしばしあれこれと手に取り見入り楽しんでしまった。どうやらここは「トヨタメガウェブ」の1区画らしい。

ナニーニカフェ@ビーナスフォート一番奥にあったのが「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェALESSANDRO NANNINI)」。他の店舗と比べるとかなり落ち着いて休憩出来る空間になっている。レーシング用のバケットシートを利用して特注された座席の座り心地が実に快適。

喉を潤すために私が選んだのは、せっかくのこの空間なので「アイスカフェ・トヨタ」。上からコーヒー・ミルク・ストロベリーシロップが層になっていて、それらを程良くかき混ぜて飲むとこれが意外にも味も配分も美味しい。

アイスカフェ・トヨタ@ナニーニカフェお台場店飲みながらテーブルの底にディスプレイされているエンジン模型をまじまじと観察していると、彼女から「下にあるのは何?」と聞かれて思わず「エンジン」と答えてしまった(爆笑)。

「下に入っているのはストロベリーシロップですぅ」

パニーノも美味しそうだったけれど、それを食べてしまうと夕食が入らなくなってしまうので、次回のお楽しみっ。また遊びに来ようっと。



sitezaemon at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 01, 2006

お台場で無謀な飲食行動

今日はとにかく喉が渇く。お台場「アクアシティAQUA CITY)」で軽くショッピングしてから3階「スターバックス」へ。

ジャバチップフラペチーノ@アクアシティお台場さっそく新作「ジャバチップフラペチーノ」を注文。意外にも生クリームのせいか甘さが抑えられている。疲れた時には「キャラメルマキアート」のほうがいいと思った。




こってり醤油 いちや@ラーメン国技館塩あっさり いちや@ラーメン国技館「夕食は何にする?」と聞きながらも何となく気持ちは5階の「ラーメン国技館」。昼も麺だったのに。

はい、「いちや」で私は「こってり醤油」に彼女は「あっさり塩」。今回店を選定した基準は麺の細さ。

最初の一口目から最後まで美味しく飽きなく完食。チャーシューが苦手な彼女もその柔らかさで完食。熟味タマゴもよかった。

えぇぇぇっ?!明日が最後?残念。美味しかったのに次は何処で会えるのだろう...。


シナボン「甘いものたべたいね」と、いつもは1/3近くを彼女に食べてもらう彼女もお気に入りの1階「シナボンCINNABON)」へ。「キャラメルピーカンボン」。久しぶりにそれを1個食べてみたいと思った。出来たてで温かぁ〜い。期待値ピーク!。

一切れ味わって「(ん?何だこれ??)」出来たてなのにふくらみがない。甘味が違う。これは本当にシナボンか?!

ハワイのカラハモールで食べた味とは別物になってしまっている。この数年列を見ないのはこんな味になったせいなのかと、悲しいかな納得出来た気がする。日本に進出した際の初心に返って味の再チェックをして欲しいと切に願う。どうかお願いいたします、日本市場担当スガキコグループ代表菅木伸一殿。

しかし、今日は身体が要求するままの無謀な飲食行動だった...。

sitezaemon at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年東京オリンピック選手村予定地

先週ドライブ中に偶然見つけてビックリの公示看板。いつのまに...。
石原都知事のかなりの意気込みを酌み、ここに記録画像と共に関連資料へのリンクを残します。

2016年東京オリンピック選手村予定地@有明テニスの森2016年東京オリンピック選手村予定地@有明テニスの森2006年6月30日
東京都
第31回オリンピック競技会開催概要計画書の提出について


しかし、このルートが開通してくれたおかげでお台場・銀座間のアクセスがかなり容易となり、遊ぶ選択肢が増えてしまった...。



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

June 10, 2006

築地からお台場へ、そして事故現場に遭遇

最近偶然見つけた築地から豊洲までの一直線ルート経由でお台場へ。

このお台場は覆面含めたパトカーの監視が厳しく白バイの密度も濃い地域で、例えば信号直前の車線変更ラインにちょっとだけかかって車線変更した他府県ナンバーの車両も容赦なく捕まえられるという、「いちげん」観光ドライバーにはまだまだ知られていない魔の地帯

そんな一帯をいつものように道路交通法遵守で通過。と、海面下を通る臨海トンネル・東京湾臨海道路の出口にさしかかったところ、なんと反対車線に黒煙を上げて激しく燃えるオートバイ!!毎週末必ず出くわす大小の交通事故のなかでも今回のは凄かった。幸いにもライダーは無事で後続ライダーと一緒に燃えるバイクから充分な距離をとって携帯電話でどこかに連絡していた。そして多くのドライバー達が車を降りて駆け寄っていた...。

皆さん、定期的車両整備と安全運転に心がけましょう。

sitezaemon at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 20, 2006

レインボーブリッジに架かる虹、そして富士山

浅草からお台場にむかう途中に現れた大きな虹。

レインボーブリッジにかかる虹撮影時にはその一部しか残っていなかったレインボーブリッジに架かる虹。この20分前は大きなアーチを空に描いていた。




首都高湾岸線から見えた富士山のシルエット豪雨と強風後の晴れ間にいつも姿を現すのは美しき富士のシルエット。横浜みなとみらいへ行く途中、首都高湾岸線走行中に撮影。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

May 13, 2006

お台場ヴィーナスフォート

彼女がお台場のペットショップへ行きたいというのでヴィーナスフォート1階の「ペットシティ」へ。いやいやいや、楽しいたのしい。終始笑顔で動物たちとふれあいコミュニケーション。私としては同じ並びにある雑貨ショップ書店「ヴィレッジヴァンガード」も楽しかった。

SOU・SOU今回2階空のフロア噴水広場で見つけた京都ブランド「SOU・SOU」。

しっかりとした伊勢木綿の素材とデザインが気に入り、プレゼント用などに服飾2点を購入。残念ながら気に入った商品に自分用サイズは売り切れ()。たまに遊びに来なきゃ。

海外の友人用プレゼントとしても喜んでもらえそう。

sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ヴィーナスフォート ダイニング・コート名人の一皿

夕食には早い時間だったので軽食かケーキ、あるいは早めにもう夕食にしようかと飲食店選定にかなり迷う...。

まぐろカルビ焼セット@三崎くろば亭30分程飲食店巡りをして決めたのは3階小路のフロアにある「ダイニング・コート名人の一皿」。

私は三崎くろば亭の「鮪のカルビ焼重セット」。何やらオーダーが集中しているらしく会計に料理にスタッフは超多忙。とは言え10分程で出来上がり。味は、うーん、辛味噌で焼かれたマグロの一部が焼けすぎ焦げた味が残念。赤身は冷凍物です、と主張している味。


炙り日向鳥親子丼セット@あぶりどりバリ鳥彼女が選んだあぶりどりバリ鳥炙り日向鳥親子丼セット」。勧められて一口いただいたスープはコラーゲンたっぷりで旨味がよく出ている。鶏肉も美味しい。つくねもよかったけど軟骨が少々かたい。

人物観察含めて楽しく美味しく過ごせたダイニングコート。

sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 15, 2006

シナボン買って、それから東京土産?!

土曜というのに今夜はスムースにアクアシティお台場専用駐車場に駐車。上層階から下へ春から初夏の衣類チェック。残念ながらこれはというデザインや色に出会えず、シネマメディアージュでは観たい映画の時間帯に予定が合わず...。

1Fのシナボンへ。
「ピーカンボン2個お願いします」
「すみません、今はシナボン1個とピーカンボン1個のセットしかありません」
「(泣)...1セットください」
 :
応用が利かない店になっている...。大衆に飽きられつつある商品はこうして負のスパイラルに陥っていくのだろうか。
 :
気を取り直して同じフロアーにある東京土産店「ル・江戸」に初めて入店して脳洗浄。府県のアンテナショップや物産展には立ち寄る事がままあっても、東京土産店となるとかなり希。それが意外にものぞいてみるとこれが結構楽しめる灯台もと暗し空間。今回購入し(てしまっ)た商品の一部は、

火サス劇薬@ル・江戸火サス劇薬

敏感な人が一気に食らっても、せいぜい鼻血程度?
だってチョコだから。



六本木カレー@ル・江戸激辛六本木カレー

夜遊び過ぎた酔い覚ましに良さそう。でも胃腸に悪そう。製造元の表示が無く少々不安。

 :
 :
桜吹雪に ハラハラすがり
あなたなしでは 生きてゆけぬ

 :
 :



sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

浅草から銀座経由でお台場へ

今半別館での昼食後は浅草寺界隈を散策。今日はイベントがあったのでひょっとしたら浅草神社境内にお猿さんが来てるかも...、あ!太鼓の音、いつもの場所に人だかり。

お猿さんのハイジャンプ@浅草神社やってました「お猿さんショー」(所謂古典的猿回し芸)。数ステージをこなして疲れてきたのか、お猿さんは時々パートナーの女性に不満を表します。そんな時御主人でもある彼女は「お前が野性になるなら、かぁちゃんも野生になるぞ!」と威圧します。そうするとお猿さんは大人しくショーを続けます。

お猿さんの竹馬@浅草神社最後まで二人一体の演技を楽しみました。楽しませてもらった分とこれからも頑張って欲しい分を合わせて、回ってきたザルにご祝儀。

今日は神社に向かって右手にある、御神輿が保管されている蔵が開放されていました。初めて身近にゆっくりと観察出来た三社祭の御神輿は意外にも繊細に造られた部分もあり、全体に手入れが行き届いて綺麗でした。

ドライブ中のおつまみにナナンのパニーニと思い、訪ねてみると欲しかった「ハムとチーズ」は完売で、あとには怪しい具材のものしか残っていませんでした。残念。気を取り直して満願堂で「芋きん」や「松の実大福」等を購入。甘さも食感もいい感じの大福を歩きながら美味しく頬張り、雷門地下駐車場へ。

途中銀座に立ち寄りダロワイヨDALLOYAU)で各種パンを購入し、明治屋銀座ストアーでは美味しそうで楽しい食材を購入(後日公開か?)。それからシナボンを購入するためにアクアシティお台場へ...。



sitezaemon at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

June 18, 2005

土曜ドライブ後記(1)

18日は合羽橋「太助鮨」の余韻にひたりながら祭りの縁日通りへ。おぉ、やはりこの界隈ではラムネといえば三ノ輪ラムネ。これはラムネフアンの私としてはとても嬉しい。勿論いただきました。炭酸と糖分の優しいバランスが魅力です。我が家のワインセラー最下段には、某三ノ輪ラムネ店で特別に購入させていただいた六角瓶の貴重なラムネが大切に保管されています。セラーにヴァランドローと三ノ輪ラムネ、楽しいでしょ
 
浅草を出発、ではデザートにシナボン、お台場へ。「でも丸の内寄ってみる?」の一言に「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」や丸の内ショッピング後なら軽く「蕎麦流石」も行きたいし、などと迷いながらも「その近辺を通った際の気分次第で」と愛車を南下。週末丸の内ショッピングに後ろ髪を引かれつつも結局はお台場到着。 

お台場海浜公園夕景レインボーブリッジと屋形船の夕景お台場海浜公園を散策しながらアクアシティへ。夕暮れ風景の展開は早く、気が付いたらたくさんの屋形船。



ピーカーボン@シナボンアクアシティお台場店シナボンアクアシティお台場店にてピーカーボン。美味しい。でもやはりハワイのカハラモールでいただくシナボンが一番。気分はハワイつながりで追加に別のお店のシェイブアイスを注文。しかしこれがただのかき氷マツモトシェイブアイス・レインボーシロップが恋しいぃっ

糖分と水分を補給してショッピング準備完了 楽しい商品に出会えるといいのだけれど。



sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!