Internet・PC・iPhone

June 29, 2016

遊飲美食@livedoorブログ

livedoorブログのステータスは気がついたらプレミアムになっていた。無料移行していただいている。感謝。
けれど変化を感じられないでいる...。
【遊飲美食ブログ】
http://kazunori.doorblog.jp/


sitezaemon at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 10, 2016

facebookとblog

最近facebook中心に発信している近況報告を反省し、疎かになっていたブログの更新を徐々に進めたいと思う。まずはデスクトップを修理せねば。

sitezaemon at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 16, 2013

スマホで便利なCopy&Pasteアプリ

使い勝手がよろし😊
https://itunes.apple.com/jp/app/kopipesurunara-copycenter/id711358462?mt=8
(あくまで個人的な感想です)


sitezaemon at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 17, 2013

初めてのマックデリバリー

某日の夜。ピザではなくマック(マクド)で軽い夜食気分。特にクオーターパウンダーハバネロトマトが食べたくiPhoneで初注文。いつものピザ40-50分よりもかなり早く、20分で届いた事が感動的に嬉しく有り難い。注文時刻は午後8:18。

現物のクオーターパウンダーハバネロトマトはCMイメージよりもかなりコンパクトサイズでとても残念。でも味のバランスが良く、また食べたいと思わせてくれた。ただ、もう一度言う。サイズは小さい。ベーコンレタスバーガーを追加注文しておいて良かったと思う。冷静に考えると、このサイズが次の商品に導いているのかも。

Mac-QPHT



sitezaemon at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 10, 2013

旅のお供 microSDHC

出張の際にはメモリーカードmicroSDHC4GBとSDカード変換アダプターのセットをいくつか必ず用意している。クラウドサービスやニコンや富士フィルムの写真共有サイトの利用方法が難しいと感じている顧客や知人が多いので、画像が記録されたSDカードを渡す事で確実に伝わる事が出来るので容易い。なので私はこれらのSDカードを持って旅をしている。

画像1

sitezaemon at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 27, 2013

livedoorブログ

最近はFacebook中心で、長くお世話になっているその他のSNSには不義理をしていた。今回なんとか数カ所とリンク。まだ満足出来てはいないけれど、今回はこれくらいで… 。


sitezaemon at 13:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 30, 2012

英語版PCソフトウェア解説書

私が20代の頃にお世話になった英語版ソフトウェア参考書。

IMG_1053当時日本語マニュアルが無かったので、アメリカで出版されたものをイギリスで購入していた。最新のソフト内容をこれらの解説書で読み解くのは楽しかった。フランスの銀行で企業金融担当だったのだけれど …


sitezaemon at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 05, 2012

旅の記録

寝る前にウィスキーをとミニバーから選んだのはシングルモルト余市

余市@ホテル鹿島ノ森ロックで飲みながらiPhone4で旅の記録を整理。記録にはデジタルだけではなく旅行中は今でも「ファイロファクス(Filofax)」を活用している。それぞれに一長一短があるので記録場面が一部重なりながらも機会に応じて併用している。これまでも滞在先でステーショナリー話題は紹介してきた。ただ、この20数年気になっているのはリフィルカテゴリー数が大幅に少なくなった事。ファイロファックスの原点に戻ってプロフェッショナル仕様のコアなる分野を復活させていただきたいと願っている。

ロックのシングルモルトが体を温めてくれる凍てつく夜。
おやすみなさい...
かな?


sitezaemon at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 06, 2011

スティーブ・ジョブス氏が死亡

PCとITそしてデザインの世界で常に未来を開拓してきたスティーブ・ジョブスSteve Jobs)氏は歴史となった。心からの感謝とお悔やみを伝えたいと思う。

sitezaemon at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 03, 2011

変わるものと変わらぬもの

出張や休暇の旅行にはファイロファックスFILOFAX)」は今でも必携品。

FiloFax PC iPhoneペンとペーパー、アナログ記録は早くて確実。その後の整理にPCは必要。ただ今回はiPhoneがこれまでPCに頼ってきた作業のほとんどを担ってくれた。旅行中の移動の際には様々な場面でPCの取り扱いに神経を使うけれど、iPhoneははるかに気軽に取り扱える。基本作業後のファイル・画像も即時にクラウドサーバーのアーカイブに追加する事も容易にサクサクと可能。これからの公私旅行ではPCに頼る機会はかなり減るのかもしれない。

このように電子機器使用環境が変わっても、ファイロファックスFILOFAX)」は今でも変わらず私の旅の友にいる。きっとこれからも。


参照:ハイアットリージェンシー箱根


sitezaemon at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 22, 2011

iPhone4のアクセサリーを充実

今回の北海道・青森旅行にはノートPCを伴って移動したのだけれど、大活躍してくれたのはiPhone4だった。

Bluetooth Keyboard for iPhone4かなり便利とはいえ単体では入力に多少のストレスを感じていたので、帰宅後その日の夕方にPhone4にも使えるBluetoothキーボードを購入。
入力も編集もかなり快適になった♪ これで次回の旅行にノートPCを持ち歩くことはないだろう。


Bluetooth Keyboard for iPhone4そのキーボードはELECOMTK-FBP017BK











Bluetooth Keyboard for iPhone4キーボードが折りたためるのがいい♪

ただ日本語ローマ字モードでも英文字モードでも、一部の記号はキーボード表記通りではないのでこれは使い倒して憶えるしかない。





Battery for iPhone4外部充電池は2種。

手前のものは3.11震災直後にイギリスから届いたPhone4用充電池、dexim - BluePack S8 (3000mAh)。その上は ThirdWave - LifePower for iPhone (1500mAh)。



Battery for iPhone4外出の際にはiPhone本体と一緒にこれらの充電器も持ち歩いている。










Battery for iPhone4今回の北海道・東北旅行ではPhone4を2度も落としてしまった!! ホテルのフロアとレストランで。自分以上にスタッフが心配してくれた。こりゃいかんと、画面を保護してくれながら充電もしてくれるアクセサリーを今回購入。(背面はどうしたらいいの?)



DC Adaptor加えて今回の青森県内ドライブで、車載カーナビよりもiPhone4アプリGPS+グーグルマップ、そして他のドライブアプリが強力で極めて正確なる位置情報を示してくれたので、長距離ドライブ用ナビ代わりとして活躍してもらうために車のシガーソケット利用のDCアダプターも購入!

ほかに細かなアクセサリーをあれこれと購入し、現在ほぼ満足なるiPhone4の
使用環境。


sitezaemon at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 10, 2011

無料電話アプリ Viber

日本時間午前4時。ロンドン市内をタクシーで移動中の「Viber」ユーザーにCall。通信はつながっているのに会話が出来なかった。けれどメッセージはサクサクと交換出来た。

その後ロンドン時間の夕刻に「Viber」ユーザーからCallがあり、その音質は極めて明瞭で固定電話を凌いでいる。音の途切れも全く無く、とても自然な会話が出来た。


sitezaemon at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 08, 2011

無料電話APP Viber は Skype を超えるのか?

イギリスにいる姪っ子からiPhone利用で無料電話ならと勧められたアプリが
Viber」。

Free calls by Viberどの国にいてもユーザー同士で通話料は無料。ID設定は携帯電話番号で、その他面倒な必須登録項目は名前くらいでかなり簡単。DLは「Viber from iTunes」から。

日本人の評価コメントには様々な不具合やら不都合が報告されているけれど、私の場合今のところ問題なく導入できている。

本日6月8日は次世代規格IPアドレス「IPv6」の世界的な移行実験日。サイトアクセスに支障があるかもしれないと参加企業から事前報告。通信環境が落ち着いたころに「Viber」の使用具合を報告したいと思う。

sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 24, 2011

iPhone4 アプリ

11日の関東震度5強以降にいくつかダウンロードしたiPhone4アプリがある。

iPhone4 アプリ1. Flashlight (過去ログ参照
2. ゆれくるコール
震源地の影響が今いる自分の場所にどのような震度になるのかを瞬時に警告音とともに伝えてくれる優れもの。ありがたい。
3. NHK WORLD
世界向けに日本発信のニュースを知るために。
4. 家庭の医学
もしものための情報として。

そして
 : 
 : 

5. 3分クッキング
今ある食材を活用して美味い料理を短時間で作る工夫を紹介してくれるこの番組やレシピがいまさらながら参考になる。

皆さん、レトルトやカップ麺に走らぬよう今は毎日の食事に知恵を働かせる時。



sitezaemon at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 18, 2011

iPhone4を懐中電灯に

懐中電灯の代用として機能させるiPhone4用のアプリは各種無料で提供されている。

iHandy懐中電灯 - Flashlight私が震災後にダウンロードしたアプリは「iHandySoft Inc.」が提供している「iHandy懐中電灯Free - Flashlight」。これが想像以上にiPhoneのLEDを明るく発光させてくれたのには驚かされた。停電中に継続して使用するにはバッテリー消耗を心配してしまうけれど、手元・足元や室内を数分でも明るく照らす事が出来るのでとてもありがたい。画面がSOSのモールス信号のように明るく点滅する機能もあり震災時には心強いアプリ。


sitezaemon at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 07, 2011

電話帳データをドコモ機種からiPhone4へ

さて、12年以上も利用してきたドコモ(最終機種は「SO905iCS」)からソフトバンクの「iPhone4」にMNPで移行したのが昨年末。積年の電話帳データは700件以上。それはソフトバンクショップに設置されている「メモリーサポート」機で旧携帯機種を接続して電話帳データをソフトバンクサーバーにコピーしたのちに、iPhone4のアプリ「電話かんたんコピー」を利用してデータをiPhone4に取り込める...

はずだった...

iPhone4メモリーサポート」機では機種を「SO905iCS」と認識するもののデータのコピーが出来ない!エラーのループ。サポートスタッフにも協力いただきながらショップに設置されていた3台の「メモリーサポート」機で試したが結果は同じだった。それまでの作業と待ち時間を含めた2時間半は不毛な時間だった。

その後に気を取り戻してインターネットであれこれと調べてみると、まずvCARDファイルの電話帳データを「my.vcf」とファイル名を変換し、「DiskAid」か「i-FunBox」を利用してそのファイルを「iPhone4」の(例えばDiskAidの場合画像フォルダー)ファイルに転送することによってデータ移植が可能ということを知った。




その情報をふまえ、

1.まず「SO905iCS」内の電話帳データをSDカードにコピー。
2.自動的にvCARDファイルに変換されたそのデータをiPhone4へメール。

それからさらに作業を進めようとしていたのだけれど、メールに添付されたデータ内容を開くと、なんとそれはそれだけで十分な一覧性電話帳データ♪ 電話番号フィールドもメールアドレスフィールドも、そのフィールドをタップするだけで通信可能!!これだけで大満足。しかもあとでマージ(データ結合)も可能。

なので結局「DiskAid」や「i-FunBox」を利用することはなかった。けれども個人的な利用方法にこだわりに応じてデータの利用方法は変わり、ソフト・アプリも多様化するものだと実感した事例となった。これからまた新しいアプリ・ソフトが登場するのだろう。更に使いやすく有用なアプリをゆっくりと待つことにした。


sitezaemon at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 28, 2011

ドコモからソフトバンクの iPhone4 へ MNP

2011年初には「iPhone4」を使いたいと思いMNP手続き。
年末のせいと人気機種のせいなのか、ドコモからソフトバンクへMNP手続きに2時間以上もかかってしまった。ただ前回いろいろと質問していたので新機種受付担当者が私を憶えていてくれていて、これでも早く済ませてくれたような状況。とにかくスタッフに感謝。

iphone412年以上利用してきたドコモを解約して新たに契約したのはソフトバンクの「iPhone4」。2011年の夏に発売されると噂されている「iPhone5」を待つことは出来なかった。ドコモ機種「SO905iCS」は3年近く問題なく作動しているというのに、ソフトバンク機種の寿命は何故か短い。メーカーによるのか、個人的な印象ではシャープ製の寿命は短い。高品質高機能ゆえに繊細過ぎる製品ゆえにその寿命は短いのかもしれない。それだけが心配。

機種デザインと「iPhone4」のアプリが楽しい。最初にダウンロードしたのは「星座表」。以前オーストラリアを長距離ドライブ中の夜、満天の輝く星空!!
「南十字星はどこ?」と現地の友人に問うと、
「星が多すぎてわからない!!」
確かにその夜は銀粉を夜空に塗したように輝く星空だった。そんな思い出もあって、まずは「星座表」。もうこれがあれば大丈夫。薄曇の夜にひとつだけ輝く星さえも特定できる♪

アップルの製品には夢を感じさせてくれる。


sitezaemon at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 12, 2011

micro SD、SDカードの格安店

メモリーカードはこの数年ドスパラで購入している。

ADATA SD HC 32GB今回はIXY30S用に利用するためにADATA32GBカードを購入。
これが¥4,570.-!!

相変わらず強力な販売価格設定が頼もしい。


sitezaemon at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 23, 2010

私のPC事情

ネットアクセスの際にはセキュリティに多重の注意をしていたのだけれど、McAfeeのプロテクトさえもすり抜けて何やらデスクトップ基本情報が一見判らないように変えられてしまったらしい。NortonGhostのdllファイルも書き換えられているようで、いまだ復元できずにいる。何がいけなかったのか、何が原因だったのかをあれこれと検証しなければ。

救いはデータのバックアップを数日前に済ませていた事だった。
デスクトップPCが回復するまで、しばしノートVAIOでアクセス。


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 15, 2010

確定申告

領収書などの証憑類は全てコピーをとり準備万全。
国税庁の「e-Tax」を今回も利用して明細を作成した。

数年前、更に利便性が高まっているのかと期待して、特に証憑類の添付が必要がなくなり、ただ要求されればいつでも証明できるようにそれら原本は自分で保管するだけだったので、証憑類添付の煩わしさを避ける為にわざわざ住民基本台帳を作りICカードリーダーを購入して電子システムを利用し、いざ窓口担当者に提出すると、無能で穴ばかりだった。このシステム当事者の中途半端さが、現場にいる窓口担当者と利用者との間にしこりや不信感が出来てしまうのだと思う。私はこの一度しか利用していない。

政府によるICカードリーダー購入とソフト導入推奨は何なのだろう?整然としていただきたいと願うところ。

行ってきます。



sitezaemon at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 25, 2010

札幌グランドホテルでVAIO

便利になったものだ。最近はどこのホテルにもLAN設備が備わっている。

札幌グランドホテル今回持ち歩いているのは、昨年末に購入した10台目のノートPCにして2台目のVAIOWシリーズ)。OSはXP。愛用していたZシリーズは液晶画面のバックライトが切れてしまった。数回キーボードにガッツリとワインをこぼしてしまった結果だった。自分で分解修復したけれど、最後はどうにもならなかった。ソフトの入れすぎなのか、立ち上がりが重くなってしまったので家ではもっぱらデスクトップ。でもZシリーズもたまには外部ディスプレイに接続して使ってはいる。このWシリーズは慎重に使って行きたい。














SONY VAIO VPCW119XJこのPCにはまだ追加でソフトはインストールしていなので、立ち上がりはとても早い。メモ書きはSDメモリーにコピーした秀丸を利用している。

だけど計算式のマトリックス表はどうしようと悩む。せっかく早く動く環境なのだから、いっそのことDOSで動かす発売当時の英語版LOTUS123をSDカードに落としてみようかと考えている。試した後で報告したいと思う。








コンフォートシングル@札幌グランドホテル食べ過ぎ、飲み過ぎの札幌。

寝ます。


sitezaemon at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 19, 2009

ブラウザーMSIE8で壊れる表示、削除で復活するMSIE6

利用しているインターネットバンキングではIE7は動作保証はなくIE6.xを推奨されてきたので、いまだにバージョン6.xを使って来ていた。ブラウザーのアップデイトを確認するとIE8が公開されている!

最近、UKミュージックは「MySpace」を通じて楽しんでいるのだけれど、今月に入ってブラウザーのエラーで頻繁に落とされてしまうようになった。そんな事がきっかけになり、MSIE8を早速DLしてまずはインターネットバンキングの操作を試したら問題なく機能している。これはいいとあれこれブログやHPをサーフ。そうして自分のブログを表示してみると、壊れて意図した表示になっていない(涙と汗)。ヘルプのガイダンスに従って調整しても変化無し。別のPCでIE6.*を使って確認してみると表示に問題なし。この機に初めてFireFoxをDLして確認してみたが、これでも見づらい。(でも出挙氏のブログは見やすくなった)

どうしても自分のブログがMSIE8では正常に表示出来ない。ヘッダーのHTMLに問題があるのだろうか…。それ以外では使いやすい最新ブラウザーながら削除を決定。「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削減」でMSIE8を削除。PCを再起動すると、新たな画面にはバージョン6.xが以前のままの状態で復活していた。

  :
  :

この数ヶ月、コメントアップや画像登録の途中でフリーズ。日本時間の深夜や早朝、昼過ぎと時間帯を変えてアップロードを試みるも重くて落ちる。ライブドアの知り合いに相談してページ表示を減らしても変わらない。そんな事も続いたのでブラウザーを更新したのだけれど、結局元通り。ちなみに、このコメントをアップするだけでも明け方深夜と時間帯を変えながら4日かかっている。
どうした、livedoorブログ!!



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 31, 2009

Skype for iPhone and/or Google Voice

米国時間の31日に、いよいよiPhoneSkypeのダウンロードが開始される。iPhone携帯電話通信ネットワークでは利用出来ず、Wi-Fi圏内のみという利用制限はあるけれど、これはかなり興味を惹かれる。一方で、Google Voice の動向も気になるところ。

Skype for iPhone
http://reviews.cnet.com/8301-12261_7-10206786-51.html
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20390735,00.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCSL3796.html

Google Voice
http://wiredvision.jp/news/200903/2009031621.html



sitezaemon at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 12, 2008

東芝 gigashot A40F を海外から購入するには?

海外駐在のジャパニーズビジネスパーソンや海外在住邦人の友人達から、「東芝gigashot A40F」ムービーカメラの購入方法について質問メールが届いていた。「海外にいながらの購入は可能か?」との内容がメインだった。価格と性能が海外に住む日本人の琴線に触れたようだ。

gigashot専用DVDライター(GSC-DW1)を国内外双方で持てば、フルハイビジョンで記録した映像をお互い簡単に楽しむ事も出来る。gigashotA40Fムービーカメラは単なるハイビジョン(1440x1080)ではなくフルハイビジョン(1920x1080)で記録ができる上に、その価格が明確に59,800円と表示されていたのが分かりやすく興味をそそられたらしい。同様な性能を持つ他機種と比べると半額となった価格設定のお得感が好評だっただけに、A40Fshop1048で完売してしまった。現在残っているのはA100Fのみ。他店で販売しているA40Fの在庫を東芝さんに確認していただくも、残りは数店で僅かとの連絡。

いずれにしても、海外在住の人は日本在住の友人を代理人として購入し、日本国内で受領した後に海外へその品物を転送してもらうしか入手方法はない。しかし、そんな手間をかけても購入すべきお買い得で価値のあるフルハイビジョンムービーカメラだと私は思っている。




sitezaemon at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 15, 2008

gigashotで満月を撮る

今年の終戦記念日は満月。雲の少ない夜だったので、輝くその満月をgigashotで撮影してみました。

gigashotで撮った満月オートでは焦点が合うまで時間がかかり、合っても輝く円にしか映らないので、マニュアルで焦点を∞(無限)に、露出補正(明るさ)を最低にして、光学10倍ズームで撮ったのが左の画像。おぉ、が写っている…。



gigashotで撮った満月をトリミング上の画像から切り出して、明るさ・コントラスト・シャープネスを補正してみたのが左の画像。今回は手ぶれ機能を確かめる意味で手持ちで動画撮影してみたのですが、効果は得られず被写体が静止することはありませんでした。動画と同時に静止画も撮ってみました。静止画像撮影時には手ぶれ機能は働かないようになっているので補正されません。脇を締め息を止めて数枚撮った中のベストが左の画像です。ここまで撮れるのなら、次回は三脚を使ってきっちり撮ってみたいと思わせてくれました。




sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 14, 2008

gigashotを持って北海道旅行

夏の北海道旅行に東芝gigashotを持って行きました。私がいつも旅行で使っているウエストバックに余裕で入る程小さなサイズなので、「フルハイビジョンムービーカメラ」を持ち歩くという大げさな感覚はまったくありませんでした。

ビストロのディナータイム、居酒屋での宴会、バーでの接待…と、けっして明るい照明下ではない状況で撮った映像が多かったのですが、予想以上に綺麗に撮れており、しかも音質も良く録れていました。

札幌大通公園テレビ塔今回のスティル写真は、なぜか暗めに写ってしまいましたが、画像ソフトなどで補正出来たので問題は感じていません(左の画像は明るさを補正してあります)。ムービー撮影中に画像を写せる機能は気に入っていますが、静止画撮影時には手ぶれ補正機能は働かないので注意が必要です。シャッターは息を止めながら優しく押しましょう。




sitezaemon at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 11, 2008

東芝フルハイビジョンムービーカメラ gigashot A40F

招かれたのは東芝本社ビル39階会議室。

技術開発担当Y氏による商品説明商品開発担当でもある解説者Y氏とスクリーンに一番近いと思われる席、VISITOR席のほぼ中央に着席した。今回のプレゼン内容と配布された資料を参考に、私が個人的にこの商品について感じた所見を述べてみたいと思う。




【gigashot A40F とは】

今回のプレゼン商品はハードディスクカメラ「gigashot A40F」。gigashotブランドの中でも最高画質で記録するAシリーズは、フルハイビジョン映像や静止画JPEG(ともに1920x1080)をハードディスクに記録する方式。

プレゼンを通しての印象は、メカに弱い人にも「オートボタン(録画に必要なボタンだけが光り、それ以外はロックされる機能)」による簡単な操作で、フルハイビジョン映像を記録できるビデオカメラとの印象を受けた。誤操作防止やデータ保護機能はよく出来ていると思う。取り扱いやすさのイメージを伝えるために、商品イメージにリカちゃんのブランドメッセージと重ね合わせ、カタログの説明もマンガ風に読みやすく工夫を凝らしている。担当者の話では20・30代のリカちゃん世代をターゲットにした結果との説明だった。また取扱説明書のページ数が160ページと、携帯電話に比べるとはるかに少なく読みやすい。ちなみに私が使用しているDoCoMoの取扱説明書は486ページ、SoftBankは388ページ。

カメラマニアとしては、放送業界のカメラにも採用されているフジノンレンズを使用し、しかも業界最広角35.9mmレンズに心をくすぐられる。

【リカちゃんブランドと購買ターゲット】

しかしリカちゃんブランドは購買層のターゲットを狭めていないのだろうか。リカちゃん好きのママのフィルターを通らないと、このカタログに手は伸びない。どうもママ中心に考え過ぎに個人的には感じてしまう。メカ好きのパパにはちょっとひいてしまうカタログ。しかも購買層として重要な位置にあると考えられる、孫を撮りたくてもメカには弱く指先操作がもどかしいおばあちゃん・おじいちゃん世代がターゲットの外に置かれてしまっている。リカちゃんではなく普通に赤ちゃんやペットを中心に企画イメージをふくらませてくれたほうが良かったのではないのだろうか。ちなみに取扱説明書にリカちゃんは1コマも登場せず、ほとんどはペット犬の写真と数枚の風景写真と子供の写真のみ。総合的に商品企画としてイメージが絞り込めていない印象を受けた。

【プレゼン会場での質疑応答】

私からの質問と開発担当者による答えは下記のとおり。

Q1. 加速度検出による落下防止機能が、被写体を追随する急激なカメラワークで撮影者の意図に反して強制終了されてしまわないか?
A1.急激な動作は落下と判断してしまう事がある。撮影時に激しい加速の影響が考えられる場合には、HDD耐衝撃機能をオフにする事で回避が出来る。

Q2. 開発担当Y氏の上司が望んだステージモード機能をのせた事で加えられず残念に思った機能は?
A2.ステージモードを搭載した事で加えられなかったという機能はないが、技術者としてはより多くの機能を搭載したかった。例えば、
 - 光学レンズ式の手振れ補正機能。gigashotに搭載しているのは電子式「シェイクエスティメイター(TM)」機能。
 - 音源記録を5.1チャンネル対応にしたかったが、A40Fは2chステレオ。

Q3. ハードディスク容量40ギガを購入後に、有償で100ギガタイプに変更は可能か?
A3. 40Gと100GのHDDでは厚みが違う事もあり対応不可能。


【上級者の視点でカタログと取扱説明書から読み取る重要項目】

商品自体は初心者にも扱いやすくマニアにも使い込めそうな機能をコンパクトに収めてくれた製品と思うが、プレゼン会場では語られずに配布された総合カタログ(2007年11月版)と商品に梱包されている取扱説明書の細かな説明や注意書きから知り得た重要と思える内容を次に述べたいと思う。

1.カメラのハードディスクからパソコンに保存した画像をDVDにダビングする場合は、フルハイビジョンの画質ではなくスタンダード画質になってしまう。HD DVDにはフルハイビジョンでダビングが可能だが、このDVD規格はブルーレイとの規格戦争に敗れ東芝はすでに撤退している。

2.ファイルフォーマットは「MPEG-4 AVC/H.264」なので、交換性のないAVCHD規格の再生に対応したプレーヤー、解りやすいところではブルーレイディスク(BD)では再生ができない。

3.外付けハードディスクにダビングする場合は、ひとつのファイルサイズが最大4GBとなるため、FAT32ではなくNTFSでの初期フォーマットをしておく必要がある。

4.ハードディスクカメラとして強調されているが、SDカードスロットもあり、最大8GBのSDHC/SDカードが使用できる。ただしカードに直接記録できるのは静止画のみで、動画は一度ハードディスクに記録されたファイルをSDカードにコピーすることは出来る。

5.PictBridgeに対応したプリンターで、パソコンを使わずにカメラから直接プリントが可能。

6.HDMI端子があれば他社のテレビにも接続可能ではあるが、HDMIバージョンの確認が重要。

ビデオカメラ記録メディア別構成比7.プレゼン資料ではメディア(記録媒体)は「これからますますHD」とあるが、その数値を見る限りハードディスクの増加率はすでに鈍り始め、メモリータイプが急増している。東芝が2008年5月8日に発表した中期経営計画の核として原子力事業と並んでフラッシュメモリー事業にも注力してゆく姿勢を考えると、新機種はやがてメモリータイプになってゆくのかもしれない。

【新機種へのさらなる期待】

上述したすべてを考慮に入れると、次回の上位機種は「SONY HDR-CX12」に近い製品になるのだろうか。SDメモリーカード記録方式、光学レンズ式の手振れ補正機能、フルハイビジョンでのDVDへのダビング、本体重量400g前半、が課題と思われる。次の機種もA40F以上に使いやすくて高機能のフルハイビジョンムービーカメラ、そして簡潔なる取扱説明書で3世代にわたっても使用しやすいタイプを企画していただきたいと強く願っている。





gigashot Aシリーズを理解するための参照リンク集



【みんなのレビュー広場】ブログで紹介、あなたのオススメ商品!

【みんなのレビュー広場】ブログで紹介、あなたのオススメ商品!

TOSHIBA フルハイビジョンビデオカメラ gigashot (ギガショット) GSC-A40F (HDD40GB)



sitezaemon at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 08, 2008

microSDメモリーカード価格

2GBのmicroSDメモリーカードが千円を切っている。

microSD 2GBほとんどワンセグ用に使っているソフトバンクの912SHもドコモのCyber-shot ケータイSO905iCSも、メモリー上限が2GBなので2枚購入。単価990円!

ちなみに4GBタイプのmicroSDは1,990円。メーカーは転送速度や防水機能などの付加価値で差別化をはからねば、生き残れない状況になってきているように思う…。


sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

ソニーサイバーショットの新機能とは?!

バーを渡り歩く機会が多い私としては、暗い店内を撮影するのに「SH901iC」のデジカメ機能はよく頑張ってくれたと思う。私もその機能を十二分に活用してこのブログの画像を飾ってきたけれど、それにしても掲載に耐えられない残念な画像も多かった。そろそろ持ち歩きにも便利な小型デジカメを購入しなければいけないのかと思っていた頃、昨年秋のプレスリリースから待ち続けていた製品がようやく2月15日付の全国紙で発表された。それがソニーのサイバーショット「SO905iCS」。ただ、画素数は今時 5.1mega pixels なので、物足りなさは否めない。

それでも購入に至らせた大きな利点は、

SONY Cyber-shot SO905iCS・メモリースティックではなくマイクロSD(2GB)が使える。
・レンズ口径が大きいので暗い場所で性能を発揮してくれる。
・GPS機能付きなので、画像データに位置情報が付加され、地図上にその撮影位置を記録したり、カーナビ・チャリナビ・散歩ナビとしても使える。
・フルブラウザ対応。

そして何よりも、
DoCoMoの携帯電話機能が付いている!♪

SONY Cyber-shot SO905iCSSONY Cyber-shot SO905iCS背面をスライドさせて、ひっくり返すと、携帯電話。そう、携帯電話機能付きサイバーショットなので購入。表現が逆?だけど私にはそれ程の位置付け。携帯電話とは別にデジタルカメラまで常に持ち歩く煩わしさを解消してくれる優れもの。

購入したのは3月15日。ほぼ一ヶ月使用してみたその感想は;

・手ブレ防止機能が優れているので、シャッターを押す前後で息を止めている必要が少なくなった。
・レンズの口径が携帯電話にしては大きめなので、期待通りに暗い場面や昼間の遠近感の表現が豊かになった。
・反応の遅さでシャッターチャンスを逃してしまうデジカメが多い中で、シャッターボタンを押した前後約1秒間で9枚の画像を記録してくれる「BestPic」モード機能を活用する事で、より良い画像を残せるようになった。

残念と言えば、夏の新機種まで待てなかった自分くらい…。



モニタープラザ@edita 



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 18, 2007

InterConnect2007関連リンク


製品コンセプト説明

ユーザー・ブログ

以上、順不同。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 17, 2007

InterConnect2007 - 例えばアジェンダやファイリング支援ソフトとして

とにかくこの一週間は少しずつながらも「InterConnect2007」をメモ感覚で日々の記録や予定メモとして、些細な私的なものから重要な仕事に関してまで、セキュリティの意味でこれまで使っているソフトや手書き作業と併用しながら使ってみた。これが使うほどに面白くなってくる。PC上に散在していた情報がこのソフトに集約出来始めているのは嬉しい。意外とこの機能の奥はまだまだ深そうに感じる。

InterConnect2007とは
















それなりに仕事にかかわってくると、それぞれの立場において(それが手帳であれカレンダーであれ立派なアジェンダ帳であっても)予定表を持ち、備忘録として重要事項や連絡先電話番号に担当者、私的メモを日々書き込んでいると思う。このソフトを利用すればこれから先の予定や、数か月前やそれこそ数年前まで記録をさかのぼり、タグや担当者などのキーワードを頼りに簡単に探し出すことができる優れもの。文書保存法に基づいた整理が簡単にできてしまう。

例えばさらに、ひとつの書類を整理するイメージをしてみよう。その書類に関連するファイリングすべきテーマが複数あるとする。そうするとテーマごとに必要な部数をコピーにとり、それぞれにファイルしなければならない。しかし、このInterConnect2007に元となる書類を取り込みテーマごとのタグや連絡先あるいは特定人物名など使用者任意のカテゴリーで関連付けることでジャンルごとのコピーは必要なくなる。キーワードでソートする事で関連付けられた書類だけを呼び出すことができる。整理のできない男女にも簡単に情報の整理が出来てしまう強力な支援ソフトだと思う。

ここまで使ってみての疑問は、

  1. InterConnect2007でメールを送受信すると、送信文の記録がメーラーOutlook2007に残らない。
  2. InterConnectユーザー同士で交換する名刺を作成する際に、画像やフォントとの行揃えや段落揃えで微調整が出来ない。

の2点。1についての返答がテスティンググループ・マネージャーからすぐに届いた。読者やソフト利用検討中のかたに誤解を与えぬよう、返信文の一部をそのまま下記に掲載。

「InterConnectから受信したアイテムを取り込むとOutlookの受信トレイから同じメールをInterConnectは意図的に削除します。(削除フォルダへメールを移動します)この仕様の背景ですが、添付ICXファイルのサイズが大きい場合、受信者側OutlookフォルダでInterConnectメールを受信すればするほど受信者側の意図に反してメールフォルダを圧迫してしまう可能性がある、また、InterConnectで送受信した情報はInterConnectで管理して頂きたい、という2点からこのような動きとなっております。」

名刺情報や個人情報を更新させる拡張子ICXやIBCのファイルは、InterConnectユーザー同士間のみで有用となる添付ファイルのため、最終的にその仕様になったのはこの説明で理解ができるところ。InterConnect上から送信する場合は、すでに名刺画像や個人情報を送付済みであれば「ICX」のチェックマークは外すことを忘れぬようにしたい。名刺や個人情報に更新があった時にはまた「ICX」にチェックを入れて、送信先のInterConnectユーザーサイドに記録されている自分の情報を更新してもらおう。

2については文字を画像変換して貼り付けなければ解決できないかもしれない。ただ、それにしてもやはりロゴや文字を揃えるためには微調整は必要になる。せっかくの機能、返答を待つことにしたい。

InterConnect2007を使う際にはメーラとしてOutlook2007が必須なので、もし他のメーラー(例えばEUDORAなど)を使っていてもデータリンクは出来ないので注意が必要。その場合、まずは「Office Outlook2007 with Microsoft Office InterConnect2007」を導入する事で情報整理環境が整う。

InterConnect2007製品ラインアップ



デジタルメモ「ポメラ」モニター募集はこちら



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 10, 2007

マイクロソフト本社へ

久しぶりに新宿駅の南口を降りた。

新宿サザンテラスのイルミネーションマイクロソフト本社でのミーティング開始までにはまだまだ時間的に余裕があったのでゆっくりと新宿サザンテラスを歩いていると、驚いた事に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の前には寒い中この時間にもかかわらず長蛇の列。まだまだブームは去らぬ様子。

本社が入っているビルに着いたのは約束の時間45分前。1階フロアから見渡せる2階に「FedEx Kinko's」を見つけたので、配りきってしまい手持ちのない名刺を急遽そこで作ることにした。名刺画像はUSBメモリーで持ち歩いている。

「お渡しまで3時間かかります。」
「(ギョッ!!) ぢ、自分で作ってみますのでレンタルPCを...」

そうして時間ぎりぎりに指定画質用紙に印刷出来たA4に8枚の名刺画像を、自ら押切版でなんとなく切りそろえると、その一枚一枚は正長方形にはなっていない微妙なる手作り感のある芸術的名刺サイズに仕上がっていた。(これが意外と気に入ってしまった。)

InterConnect2007製品説明@マイクロソフト本社会議室InterConnect2007製品開発者紹介@マイクロソフト本社会議室そうして午後7時時丁度に会議室に着席。早速「InterConnect2007」のプレゼンが始まった。開発初期段階から全バージョンまで、そしてこのバージョンに至る経緯を裏事情含めて説明してくれた。

一番に印象として残ったのは、上司部下含めてスタッフ一同の和やかなる雰囲気。私が今まで経験してきた金融や投資の緊張した雰囲気のプレゼンとはまったく違っていた。ハードなスケジュールをこなしながらも快適な職場環境で皆が働いていることがこのプレゼンを通して感じられた。業種を超えて会議に参加するとそれだけでいい勉強になる。無駄に時間だけを使う生産性のない会議が何時間も平然として費やされる、私にはいまだに理解できない業界の会議もあったりもする。

この会議後に用意されていた懇親会では、ソフト開発のキーパーソンと親しく話が出来たのはうれしかった。本題以外に銀座の話題でかなり盛り上がったりして...。

では、InterConnect2007の試用レポートをお楽しみに。


デジタルメモ「ポメラ」モニター募集はこちら



sitezaemon at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 24, 2007

今年2度目の臨死体験からリカバリー

今年3月に突然発生したソフトとデータの消失事件後、私はすぐに「Norton Ghost 10.0」を導入していた。この週末24日未明に2度目の類似事件が起きた。今回は今年撮ったすべてのデジタル・フィルム画像データの入っていた特定フォルダーだけが消滅。(焦!

ノートン・ゴースト最後のデータ・バックアップ作業は2日前だった。そして今回がこのソフトを使って最初のリカバリー操作。簡単過ぎるマニュアル説明に不安を感じながらも、いざその説明文通りに数回のコマンドで進めてみると、問題なく数分後には自動的にデータ復元作業が終了していた。
素晴らしいぃ...(感動)

ノートン氏が開発してきたソフトにはDOS時代から助けてもらっている。今回も期待通りに機能を果たしてくれて大感謝。

このソフトは直前の状態だけではなく、バックアップした各時点の内容が時系列で自分の指定するメディア(HD、CD等)に記録が出来、復元・復旧させる際には自分が望むデータ状態の時点を指定出来るという優れもの。そしてそれらのデータは、圧縮率と処理時間のどちらを優先させるかを選択してバックアップが出来る。

今回あらためて最新情報を覗いてみると、私が購入した時はYen8,190.- だったこのソフトが現在はYen6,054.- で販売されている。大切なデータが消えてしまう前に、ドライブが壊れてしまう前に、この【シマンテック ノートン・ゴースト 10.0 特別優待版】がPC上で起動済だと心強い。持ってて良かった、ノートン。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 18, 2007

IRC

IRC(Internet Relay Chat)の話題が6月18日付「livedoorディレクターBlog」に掲載されていた。

Windows 3.1 時代には、私が国内外でチャットをする際に重宝していたネットワーク。いくつかあるIRC用クライアントソフトのなかでよく使っていたのはmIRC。今では2000やXPそしてVistaでも使える仕様になっている。インターネットの最新情報を開発段階や公開前から知る事が出来る情報源としても頼もしいネット。今回「livedoorディレクターBlog」では「枯れた技術で社内を潤す IRCを使おう!」との表題で紹介されているのだけれど、けっして枯れてはいなくむしろ進化し続けていると思う。このIRCの独特なるネットワークの先進性と存在価値は今でも高い。

もう使う事は無くなってしまったWindows3.1マシンをお持ちのかたがいらっしゃるなら、下記サイトを参考にして、テキストチャット用として復活させてみるのも楽しい遊びになるのでは?お試しあれ。

IRC(インターネット・リレー・チャット)解説ページ
音量にご注意!!



sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 10, 2007

進化し続ける携帯電話

銀座の夜では性能ギリギリのところで、DoCoMo「SH901iC」のデジカメ機能は頑張ってくれている。ただ、やはり暗い場所での撮影はかなり厳しい。

そこで今回待ってましたとばかりにソフトバンクの新機種を導入。
912SHメタルブラック」:320万画素CCDオートフォーカス、手ブレ補正、ワンセグ機能付き、etc。
メモリーカードアダプターを介さずに、付属ソフトでダイレクトにPCと携帯電話メモリーにアクセス可能で、アドレス帳や画像や音楽等のデータが容易に交換可能。

マイクロSD 2GBメモリー搭載上限は2GB。そのマイクロメモリーは別のPCショップでYen2,980.-(!!)で購入。既に同メーカーの1GBメモリーとシャープ製携帯端末との相性は確認済。2Gについても問題なくサクサクと機能してくれている。

許容範囲の広いシャープの技術はスゴイ...。

でも、来年には日本で発売される予定のiPhoneはもっとすごいかも。



sitezaemon at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 07, 2007

臨死体験

その時私は一体何が起こったのかも理解出来ず、前頭葉が後方深淵に引き込まれるような感覚に陥った...。

深夜の作業を終えてデータをセーブしパワーオフ。やれやれと気持ちよく就寝...。

そして翌日にPCを立ち上げるといくつかのソフトが起動しない。?!?! どうしたのだろう、ハードディスク内容をチェックしてみると、特定パーティションにインストールしてある筈のソフトもデータも消えて、そのローカルディスクの使用量はゼロ(?!)になっていた!!

しばし呆然... 思考停止の臨死状態...

セキュリティソフトで全ハードディスクをスキャンしてみると、ひとつ引っかかった怪しいファイル。即自動削除。堅牢なるセキュリティブロックを築いていたとの自負がいけなかった。反省。ハードディスク容量が増える程にスキャンに時間がかかっても、定期チェックは重要作業。

気分落ち込みながらも、いかに効率的に回復させるかをしばし思案。ノートンでリカバリーするか、各ソフトを再インストールするか、どちらも一長一短。特に今回消えたソフトはインターネット関連の主要ソフトの為、様々なるFTPサイトへの再登録が実に面倒な作業となってしまう。

そこで昨年後半の設定状態を保っているWindows2000ノートからXPへ移植する事に。結果、成功。心配だったドライバも無事機能。その後ひとつずつアクセス確認と微調整をしながら復旧。

どんな形でもバックアップも大切と再度実感。購入済の「ノートン・ゴースト」も導入しておかねば...。

続きを読む

sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 05, 2007

超特価SDカード販売店を発見

安くて楽しいPCパーツが揃っているパソコンショップを大発見!

microSD Card 1Gドスパラ」では1GB(ギガバイト)のマイクロSDカードが、なんと1,980円で売っていた!!2GBのミニやノーマルサイズのSDカード価格も推して知るべし。それらの値段に我が目を疑いながら、マイクロSDを即購入。ミニへのアダプターを使えば、携帯電話やデジカメ等、様々なハードで利用が出来る。

会計の際に動作保証サービスについての詳しい説明をしてくれる店員も丁寧で、安心出来た。ドスパラのホームページを見て、全国各地に32店舗も展開している会社なのだと初めて知った。久し振りに見つけた面白そうなパソコンショップで、私が個人的にチェックしてゆきたい注目店。

sitezaemon at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 03, 2006

インターネット通信の安全性を高めるための方策メモ

【ブラウザ対策】
 

Torpark:ネット・サーフィンで安心して情報収集するためには、より高度に安全性の高いPCソフト利用とハードの環境設定が必要。特にウェブ参照の際には、この匿名性が高いタブブラウザがお勧め。これは米国海軍が開発した技術をベースに改良されたもの。このソフトを起動するだけで、全く異なるIPアドレスでサイトにアクセスが可能となる。ただし、プロキシ規制を導入しているサイトにはアクセスや書き込みが出来ない場合もある。

診断くん:このIPアドレス確認サイトを利用する事でTorpark利用時とInternetExplorer利用時のIPアドレスが異なる事を確認出来る。


【メーラー対策】

 

安岡喜晴サイト:受信したメールのヘッダー情報が偽装されてしまっているのは困ったもの。日本ではこのような偽装メーラーソフトが使われているものと思う。ただし、SMTPサーバー名から送信者を特定出来る可能性もある。迷惑・違法発信者を探しだすための参照サイトのひとつ。



sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 16, 2006

来年は箱根の電話番号が1桁増

箱根湯本駅前商店街で買い物する際には、湯本富士屋ホテルの売店でも自分用のおつまみやプチ手みやげを買う事が多い。今回はここで「10年物梅干」「焼きめざし(おつまみいわし)」や漬物を購入してみた。その後ホテルの近くにある湯本大橋の早川河川敷で開催されている祭を見物。今年の「小田原・箱根産業まつり」箱根会場では、特に箱根町の町制50周年記念もありステージイベントには力を入れていたよう。

ケタ象くん@箱根産業まつり会場入口に鎮座すしているこのゾウさんは、な、なんだ??タスキにHAKONE?ゼッケン8?こんなキャラクターを箱根で見たのは初めて。振り向くとこのキャラを宣伝しているコーナーを発見。近寄りながら立て看板を読むと...、箱根の電話番号に8が加わるキャンペーンらしい。担当のお兄さんの話術があまりにも楽しかったのでアンケートに協力してあげた。携帯電話に記録している箱根電話番号を来年変更しなければ。

お兄さんの説明では「平成19年(2007年)2月25日(日)から、神奈川県箱根 (市外局番:0460)地域の電話番号を、現行の9桁から1桁増やし10桁に変更するので、現在市内局番1桁の頭に8を加えて下さい。」との事。つまりは「ケタが増えるぞう」それは「8」。どこの企画とは問いません。大人ですから。はい、変更します。しなければ...


小田原・箱根産業まつり@箱根会場どんな企画や出店があるのかと「町制50周年記念」に期待していたら、例年通りの内容で出店の半分以上は飲食や遊技の的屋でかなりガックリ。産業まつりと称するならばもっと農業や漁業か工業か、箱根自慢の品を見たかった。頼みますよぉ、箱根町議会の皆様ぁ。



sitezaemon at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!

August 29, 2006

本が好き!

こんなタイトルながら実は私は読書が嫌いで、表題に「長編」あるいは「第一巻」と表示されている本は私の中で自然に割愛されてきていた。従って小学校から中学校時代にかけて私を常に悩ませてくれた宿題や課題が「読書感想文」だった。なのに中学時代は図書館が所蔵していた「推理・SF小説」はすべて読み尽くし、シャーロックホームズの最終巻を読み終わった際にはもうこれで次が無いのかと寂しさを感じた事を今でも時々思い出す。

400字詰め原稿用紙に感想を一気に書き綴られればいいのかも知れないけど、私としてはつい手書きでの書き直しが面倒だったり、素人ゆえなのか姑息なる技に走って言葉のリズムや文字の見た目や韻等とあれこれこだわってしまうので大変な時間と労力を費やす事になってしまう。ただ最近は優秀なるPCとソフトが普及してくれたおかげで、効率よく自分の思いをある程度表現出来るようになった環境はありがたい。

そこで今回そんな私が無謀にも、ライブドアの新企画「読者情報コミュニティ本が好き!】」に参加!!

だ、大丈夫か?<自問自答
ちゃんとした感想文書けるの?<自問自答

手始めに次の3冊から感想文をかいてみよう、ってまだ斜め読み状態。
お楽しみに。

BRUTUS特別編集 決定版!日本一の「手みやげ」


最後の晩餐の作り方


歴代天皇のカルテ


続きを読む

sitezaemon at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!