イギリス

June 22, 2011

イギリスからの贈り物

宅急便が届いた。

イギリスからの贈り物依頼主はイギリス在住者(伝票内容の一部は削除して画像掲載)で、取扱店が北海道フードファクトリー?!









夕張メロン夕張メロンだった♪
私の嗜好はすでに知られている。

海外から日本国内業者にオンラインで発注と、便利になったものだ。感謝、感謝。


sitezaemon at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 11, 2010

愛用していた金融電卓

ロンドン訪問時、置き忘れたのはナットウェスト本店かイタリアン「Piccolino」だったのか??デザインと機能でお気に入りのHP金融電卓をなくしてしまった。どちらにも連絡したのだけれど、見つからなかった。とても残念(泣)。

HP20b今ではPCで簡単に計算できる複雑なフォーミュラーでも、やはり手元でいつでも計算できる小型金融電卓はありがたい。投資の指針はIRR。手書きでニュートン法で計算できるわけもなく、解が2つ出た日にゃどう判断?(投資判断すればいいだけの話だけれど)。NPVFVも絡むところなので興味があればどこかで一読を。

HP12c Platinum ではなく、20bを選んだのはデザインに惹かれて。それと大きな操作性と二桁の液晶画面。ちなみにこの画像は、開封後に写したオリジナル画像。活用している。AMAZONで購入。

日本語訳の説明書も付いているけれど、金融英語とIP英語に堪能な方であれば、まずは英語版の「Quick Start Guide」から読むことをお薦め。経験値上この手の和訳には誤訳が多かったり意味不明なる翻訳があったり...。なのでまずは英文から。


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 17, 2009

Do you love UK music? Yes, I do!

音楽はイギリス音楽も好きなのだけれど、TV番組でもなかなか最新情報が伝わってこない。そこで、UKミュージックは「MySpace」を個人的に頼りな情報源としている。最近の私的ヒットは「ナタリー・インブルーリアNatalie Imbruglia)」。


sitezaemon at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 07, 2008

熱戦ウィンブルドン選手権男子シングル決勝

最初はF1イギリスGPを観たほうがよかったかな、と多少の後悔を感じながらウィンブルドン選手権を観ていた。しかしそれが白熱するすごい試合となっていった。第4セットでもう決まるかと思っていると、ナダル(Rafael Nadal)の2度のマッチポイントチャンスをフェデラー(Roger Federer)が実にクールな試合運びでタイブレイクに持ち込んでしまった!これで私の眠気が飛んでしまった。試合は最後まで息つかせない展開で、結果4時間48分と試合時間はウィンブルドン史上最長の決勝戦となった。試合後の2人のインタビューも清々しかった。久しぶりに熱くさせてくれた。会場ではボルグ・マッケンロー・ナブラチロワ・キングと、往年の名プレイヤー達も観戦していた。

来年からセンターコートに開閉式屋根が付くので、雨天サスペンデッドが無くなるのは嬉しいような、でもイギリス特有の試合展開が見られなくなるのが残念な気もする。

週初めからいきなりの寝不足となり、先週から引きずっているボロボロ状態から快復出来ずにいる…



sitezaemon at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 19, 2008

マーマイト派?それともベジマイト派?

私はベジマイト派(Vegemite)なのだけれど、英国の友人達にはマーマイトMarmite)派が多い。やはり食べ慣れたブランドを手にとってしまう。

ベジマイトベジマイトこれらを購入するためには成城石井明治屋、たまにナショナル麻布スーパーマーケット。ただ、店舗によってはどちらか1種類しか売っていない場合がある。

週末ブランチでは、私にはパンに塗るものとしてバターの次、ジャムよりも上位の位置付けにある欠かせない一品がこのベジマイト。フタを開けると一見チョコレートペーストのような印象なので、初体験のかたにはそれに惑わされてつい塗りすぎてしまい、その奇妙な濃い味で二度と食する事が出来なくなってしまう日本の友人が多い。

オーストラリアのホテルの朝食には、バターや各種ジャム瓶と一緒にこのベジマイトの小瓶もテーブルに並べられるので出てくるので、機会があれば是非一度お試しを。初めて出会ったのがベジマイトであれマーマイトであったとしても、極めて薄く塗るのが肝心。それも、最初はうっすらとカビが生えた?みたいなごとく微量に塗る。塩味でビール酵母が材料だという事を忘れずに。

ポールポールのパンをトーストすると、焼けた表面がベジマイトには丁度良い引っかかり具合の荒さになるので、私はこのコンビが気に入っている。ベジマイトの味に一度くじけた人も、もう一度薄ぅぅぅ〜く超微量を塗って試してみて欲しい。

sitezaemon at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 20, 2007

椿山荘での英国式アフタヌーンティ

テラス席でアフタヌーンティ*注を楽しむには気持ちの良い天気だった。

アフタヌーンティ@ル・ジャルダンル・ジャルダンLe Jardin)」からはフォーシーズンズ椿山荘東京が誇る2万坪の庭園を眺める事が出来る。けど今回はテラスのコーナー席だったので山しか見えない...気持ちいいからモンダイナーイ(泪)。

アフタヌーンティ@ル・ジャルダンスコーンもクロテッドクリームも紅茶も美味しい。ひとつだけ「残念」を挙げるならば、キューカンバーサンドウィッチに挟まれている野菜が、日本サイズのキュウリという事ぐらいでしょうか。個人的には重要なポイントなのだけど、しかしこれは仕方なし。イギリスでしか味わえない部分として、食の楽しみが残されていると思えばそれは嬉しい事。

ここでは8月31日までレストランイベント「トワイライトガーデンシャンパン」が開催されており、Yen6,000/90min でモエシャンドンやスパークリングワイン等がオードブル付きで飲み放題。この雰囲気ならお値打ち企画。きっとあのかたこのかたなら1人で1ボトルは飲んでしまうでしょう。ひょっとしてあなたも?勿論私も軽く(爆)。

*注):英国内、あるいは英国人との会話において、ハイティーとアフタヌーンティは同意語ではないので、使用する際には注意が必要。



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

February 01, 2007

今年の海外旅行計画

まずは、旧正月香港旅行!
2月の週末を挟んで香港休暇を昨年末から計画していたのだけれど、各週末香港行きの便は確保出来ても翌週前半の東京行きの便が既に全便満席状態!旧正月イベント月前後の香港便予約確保は想像以上に困難だった...(涙)。

そして夏休み(を兼ねてのつもり)?
7月から10月の間に予定しているイギリス訪問には、JALビジネスクラス便で発券予約済み。この時に驚かされたのは、既に前列窓側席から着々と埋まり始めているという予約状況...。

皆さん、海外休暇の予約はお早めに。

Shall we shop in イギリス&フランス今は海外ショッピングには厳しい円安情況。夏には多少この外為相場バランスも円安ピークを過ぎている事を期待している。それまでは、観光情報定番のJALロンドンスタッフによる現地観光情報英国政府観光庁・の話題をチェックしながら、Shall we shop in イギリス&フランス」のプレゼントキャンペーンにも参加して休暇を楽しみに待つ事にしようっと...。



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 03, 2005

日産セドリックに失笑?

いわゆる上流階級で育った英国人で、車が大好きの友人が大笑いする日産Cedricのネーミング。英国ではしょうもないダメ男の代表的名前が「セドリック」だそうな。よかった、モンティパイソンのギャグに使われずに。

取締役共同会長兼社長 Carlos Ghosn (カルロス・ゴーン)氏はご存じだったのでしょうか。彼が日産 COO に就任したのは1999年6月で、セドリックが生産中止になったのが2004年12月。あ、彼はブラジル国籍と同時にフランス国籍も持っている…、気が付いていながらも日本国内での車種名だったこともあり、色々な意味でそのままにしておいなのかもしれません。

全くの余談になりますが、ゴーン氏の秘書のかたが ShellFish Bar KAZAN で時々ランチを楽しんでいらっしゃいます。完璧なる個室があればゴーン氏も来られるのに、と残念がっていました。

続きを読む

sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 02, 2005

日英アメックスプラチナカード

日本発行のカードからイギリス発行のカードに切り替えました。 当然英ポンド決済になりますが。

Amex Platinum年会費を日英で比較すると JPY85,000GBP275.00 で、2日の対英ポンド TTSJPY205.44 だったので、イギリス発行プラチナカードのほうが現在 2万8千円以上も安い計算。日本円が対英ポンドで JPY309.09 まで安くなるとイーブンですね。ちなみにアメリカの年会費は USD395.00 ですので、現在の外為相場では一番安い料金設定。
 
しかしながら年会費よりも何よりも、発行国によって特徴あるサービス内容を考えると、私にはイギリス版のほうが利便性が高かったので今回の選択となりました。英国からカードが無事届き、早速 Activation 済ませました。


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 21, 2005

通勤の愛読書

読みながら似たような体験を思い出し憤ったり、初めて知らされた事実に涙したり、半信半疑で聞かされてはいたけど本当だったので驚いたりと、このシリーズは英国フアンにだけではなく異文化を理解するための入門書であり必読書でもあると感じました。

 


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 07, 2005

リバプールストリート駅

私もロンドン滞在中には乗降駅として必ず利用する Liverpool Street Station で通勤ラッシュ時に爆破事件?!ロンドン市内に通勤する姉もこの時間帯にこの駅を利用しているのですぐに彼女の会社を通じて安否を確認。幸運にも数分の差で難を逃れて職場にたどり着いたらしく、一安心。しかし不安は続く…。
 


sitezaemon at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 16, 2005

ロンドンで立ち寄るお店

ビンテージウィスキーの探索です。ロンドン地下鉄 Central Line の Tottenham Court Road 駅を下車して南へ、小さな公園ソーホースクエアを縦断しながら徒歩5分程で左手にブルーのドアとホワイトの窓枠の老舗リカーショップ MILROY'S に辿り着きます。銀座の某有名バーオーナーからは私の目利きで円貨換算50万円程の自由仕入れ枠をもらっている事もあり、貴重なお酒を見つけ出す楽しみがあるお店のひとつなのです。

MILROY'S OF SOHO
3 Greek Street
London W1D 4NX
UK


sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!