仕事

November 27, 2015

投資判断

IRRを根底に考える事も大切だと思う。



sitezaemon at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 25, 2015

旧村上ファンド

村上世彰(むらかみよしあき)氏と彼の長女絢(あや)女史には注視してきた。 父はシンガポール在住であっても長女は日本在住。
今回日本株の大量売却で証券取引等監視委員会の強制調査が入ったけれど事前の先物取引なければ大丈夫。



sitezaemon at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 26, 2013

和を知る外国金融機関の扇子

北海道滞在中に使う扇子は、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド製にしよう。さすがF1スポンサーでもあり続けている銀行だけあって、日本においてのこの広報の一品にも手は抜かず、上品な香しい風が心地良い。日本の金融機関も見習っていただきたい。

http://www.rbs.com/

画像1

sitezaemon at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 01, 2011

たまに雑誌を買ってみる

様々な経済誌が出版されているけれど、「クーリエ・ジャポンCourrier Japon)」の記事からは世界の冷静でフェアな情報が得られるように感じている。 

クーリエ・ジャポン












東洋経済・エコノミスト今回追加で東洋経済エコノミスト


sitezaemon at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 22, 2011

初体験

昼をはさんだ長丁場の会議に参加。

カツ丼議題の合間に昼食休憩が入る。テーブルに届いたのは、ダロワイヨポールのサンドイッチでもまい泉のカツサンドでも料亭の弁当でもなく、サントリー烏龍茶と満留賀のカツ丼!!

個人的に密かに楽しく美味しくいただいたのだけれど、じっくりと噛み締めて味わう時間がなかったのは残念。消化に悪い...


sitezaemon at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 10, 2011

無料電話アプリ Viber

日本時間午前4時。ロンドン市内をタクシーで移動中の「Viber」ユーザーにCall。通信はつながっているのに会話が出来なかった。けれどメッセージはサクサクと交換出来た。

その後ロンドン時間の夕刻に「Viber」ユーザーからCallがあり、その音質は極めて明瞭で固定電話を凌いでいる。音の途切れも全く無く、とても自然な会話が出来た。


sitezaemon at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 08, 2011

無料電話APP Viber は Skype を超えるのか?

イギリスにいる姪っ子からiPhone利用で無料電話ならと勧められたアプリが
Viber」。

Free calls by Viberどの国にいてもユーザー同士で通話料は無料。ID設定は携帯電話番号で、その他面倒な必須登録項目は名前くらいでかなり簡単。DLは「Viber from iTunes」から。

日本人の評価コメントには様々な不具合やら不都合が報告されているけれど、私の場合今のところ問題なく導入できている。

本日6月8日は次世代規格IPアドレス「IPv6」の世界的な移行実験日。サイトアクセスに支障があるかもしれないと参加企業から事前報告。通信環境が落ち着いたころに「Viber」の使用具合を報告したいと思う。

sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 15, 2010

確定申告

領収書などの証憑類は全てコピーをとり準備万全。
国税庁の「e-Tax」を今回も利用して明細を作成した。

数年前、更に利便性が高まっているのかと期待して、特に証憑類の添付が必要がなくなり、ただ要求されればいつでも証明できるようにそれら原本は自分で保管するだけだったので、証憑類添付の煩わしさを避ける為にわざわざ住民基本台帳を作りICカードリーダーを購入して電子システムを利用し、いざ窓口担当者に提出すると、無能で穴ばかりだった。このシステム当事者の中途半端さが、現場にいる窓口担当者と利用者との間にしこりや不信感が出来てしまうのだと思う。私はこの一度しか利用していない。

政府によるICカードリーダー購入とソフト導入推奨は何なのだろう?整然としていただきたいと願うところ。

行ってきます。



sitezaemon at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 06, 2009

プライベートジェットよりも

欧米各国間を頻繁に飛び回っているビジネスパーソンの皆様、自社機で飛び回っていらっしゃるのなら、経費削減の一案としてこの様なサービスはいかがでしょう。

JET REPUBLIC Card Member普通の役職者が欧米を移動するならビジネスクラスで十分。ですが、国際的企業の経営陣トップには「ジェット・リパブリック(Jet Republic)」も選択肢のひとつかも。

財務諸表が公開されておらず、私としても信用分析のしようがないので皆様の独自ルートでまずは信用調査が大切。

JET REPUBLICそれにしても民間航空会社を利用せずにプライベートジェット等で欧州各国へ入国される際にはご注意あれ。入国審査がどこなのか分からずに、気が付いたらいつのまにか空港外に?!その最初の手続きを怠ると、出国審査の際に入国記録がないので、「どこから入国したっ!」と別室で数時間尋問されますので…。

スケジュールに余裕があれば、そのような体験も楽しいかも。

sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 25, 2008

台風で香港証券取引所が一時停止

今日は香港で台風警告シグナル8が発令された。雨量はレッドライン(毎時50ミリ以上)。公共交通機関は止まり、学校は休校、会社は出勤免除となる状態。午後になってシグナル3までに警告シグナルが下がったので、香港とはなんとか連絡が取れるようになった。

前回シグナル8が発令されたのは2007年8月。それも3年ぶりだった。それにしても10年前まではせいぜい夏にシンガポールやマニラのスタッフが「帰りたいけど今夜はかなりのスコールなので、まだ帰られないの」との国際電話でのやりとりをまれにする程度で、香港ではそんな豪雨が話題になることはなかった。最近は異常気象が加速しているのだろうか…。
  :
地球環境は大丈夫なのだろうか?
  :
  :
たまたま大型台風が通過しただけと済ませずに、地球規模で観測する際のひとつの地域データとして参考にしてほしい...。
…あ、してますよね。失礼いたしました。



sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 26, 2008

ホテルロビーでの密談は慎重に

私の都合でミーティングの時刻と銀座界隈という場所をお願いすると、先方から指定されたのは第一ホテル東京ロビーラウンジだった。

ロビーラウンジ@第一ホテル東京今回の依頼人も首相経験者のご家族。新たに和食レストランを開業するための準備を始めたいという。純粋なる資金運用(投資・出資)ではなく、経営にも関わるために相談したい事があると私を指名していただいた。

このラウンジでは、隣のテーブル席に座る人達の会話が聞こえてもおかしくない距離なのに、これが意外にも聞こえてこない。と言う事は、我々のテーブル席で交わされる話は隣席には聞かれていないという事なのだろう。とは言え今回はあくまで慎重に概要を聞くにとどめる。空間構造によっては意外な場所に集音スポット(音の焦点)が出来ている事もあるので、初めての場所では個人的に注意を払っている。隣よりも遠くの場所に会話が届いている空間があるので、密談にはご注意あれ。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 18, 2007

InterConnect2007関連リンク


製品コンセプト説明

ユーザー・ブログ

以上、順不同。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 17, 2007

InterConnect2007 - 例えばアジェンダやファイリング支援ソフトとして

とにかくこの一週間は少しずつながらも「InterConnect2007」をメモ感覚で日々の記録や予定メモとして、些細な私的なものから重要な仕事に関してまで、セキュリティの意味でこれまで使っているソフトや手書き作業と併用しながら使ってみた。これが使うほどに面白くなってくる。PC上に散在していた情報がこのソフトに集約出来始めているのは嬉しい。意外とこの機能の奥はまだまだ深そうに感じる。

InterConnect2007とは
















それなりに仕事にかかわってくると、それぞれの立場において(それが手帳であれカレンダーであれ立派なアジェンダ帳であっても)予定表を持ち、備忘録として重要事項や連絡先電話番号に担当者、私的メモを日々書き込んでいると思う。このソフトを利用すればこれから先の予定や、数か月前やそれこそ数年前まで記録をさかのぼり、タグや担当者などのキーワードを頼りに簡単に探し出すことができる優れもの。文書保存法に基づいた整理が簡単にできてしまう。

例えばさらに、ひとつの書類を整理するイメージをしてみよう。その書類に関連するファイリングすべきテーマが複数あるとする。そうするとテーマごとに必要な部数をコピーにとり、それぞれにファイルしなければならない。しかし、このInterConnect2007に元となる書類を取り込みテーマごとのタグや連絡先あるいは特定人物名など使用者任意のカテゴリーで関連付けることでジャンルごとのコピーは必要なくなる。キーワードでソートする事で関連付けられた書類だけを呼び出すことができる。整理のできない男女にも簡単に情報の整理が出来てしまう強力な支援ソフトだと思う。

ここまで使ってみての疑問は、

  1. InterConnect2007でメールを送受信すると、送信文の記録がメーラーOutlook2007に残らない。
  2. InterConnectユーザー同士で交換する名刺を作成する際に、画像やフォントとの行揃えや段落揃えで微調整が出来ない。

の2点。1についての返答がテスティンググループ・マネージャーからすぐに届いた。読者やソフト利用検討中のかたに誤解を与えぬよう、返信文の一部をそのまま下記に掲載。

「InterConnectから受信したアイテムを取り込むとOutlookの受信トレイから同じメールをInterConnectは意図的に削除します。(削除フォルダへメールを移動します)この仕様の背景ですが、添付ICXファイルのサイズが大きい場合、受信者側OutlookフォルダでInterConnectメールを受信すればするほど受信者側の意図に反してメールフォルダを圧迫してしまう可能性がある、また、InterConnectで送受信した情報はInterConnectで管理して頂きたい、という2点からこのような動きとなっております。」

名刺情報や個人情報を更新させる拡張子ICXやIBCのファイルは、InterConnectユーザー同士間のみで有用となる添付ファイルのため、最終的にその仕様になったのはこの説明で理解ができるところ。InterConnect上から送信する場合は、すでに名刺画像や個人情報を送付済みであれば「ICX」のチェックマークは外すことを忘れぬようにしたい。名刺や個人情報に更新があった時にはまた「ICX」にチェックを入れて、送信先のInterConnectユーザーサイドに記録されている自分の情報を更新してもらおう。

2については文字を画像変換して貼り付けなければ解決できないかもしれない。ただ、それにしてもやはりロゴや文字を揃えるためには微調整は必要になる。せっかくの機能、返答を待つことにしたい。

InterConnect2007を使う際にはメーラとしてOutlook2007が必須なので、もし他のメーラー(例えばEUDORAなど)を使っていてもデータリンクは出来ないので注意が必要。その場合、まずは「Office Outlook2007 with Microsoft Office InterConnect2007」を導入する事で情報整理環境が整う。

InterConnect2007製品ラインアップ



デジタルメモ「ポメラ」モニター募集はこちら



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 10, 2007

マイクロソフト本社へ

久しぶりに新宿駅の南口を降りた。

新宿サザンテラスのイルミネーションマイクロソフト本社でのミーティング開始までにはまだまだ時間的に余裕があったのでゆっくりと新宿サザンテラスを歩いていると、驚いた事に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」の前には寒い中この時間にもかかわらず長蛇の列。まだまだブームは去らぬ様子。

本社が入っているビルに着いたのは約束の時間45分前。1階フロアから見渡せる2階に「FedEx Kinko's」を見つけたので、配りきってしまい手持ちのない名刺を急遽そこで作ることにした。名刺画像はUSBメモリーで持ち歩いている。

「お渡しまで3時間かかります。」
「(ギョッ!!) ぢ、自分で作ってみますのでレンタルPCを...」

そうして時間ぎりぎりに指定画質用紙に印刷出来たA4に8枚の名刺画像を、自ら押切版でなんとなく切りそろえると、その一枚一枚は正長方形にはなっていない微妙なる手作り感のある芸術的名刺サイズに仕上がっていた。(これが意外と気に入ってしまった。)

InterConnect2007製品説明@マイクロソフト本社会議室InterConnect2007製品開発者紹介@マイクロソフト本社会議室そうして午後7時時丁度に会議室に着席。早速「InterConnect2007」のプレゼンが始まった。開発初期段階から全バージョンまで、そしてこのバージョンに至る経緯を裏事情含めて説明してくれた。

一番に印象として残ったのは、上司部下含めてスタッフ一同の和やかなる雰囲気。私が今まで経験してきた金融や投資の緊張した雰囲気のプレゼンとはまったく違っていた。ハードなスケジュールをこなしながらも快適な職場環境で皆が働いていることがこのプレゼンを通して感じられた。業種を超えて会議に参加するとそれだけでいい勉強になる。無駄に時間だけを使う生産性のない会議が何時間も平然として費やされる、私にはいまだに理解できない業界の会議もあったりもする。

この会議後に用意されていた懇親会では、ソフト開発のキーパーソンと親しく話が出来たのはうれしかった。本題以外に銀座の話題でかなり盛り上がったりして...。

では、InterConnect2007の試用レポートをお楽しみに。


デジタルメモ「ポメラ」モニター募集はこちら



sitezaemon at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 05, 2007

オークラ上海では男女雇用機会均等法?

遅い夕食を白玉蘭で済ませた後に、ホテル1階の売店で「オロナミンCドリンク(20元)」、「ハーゲンダッツ・ミニカップ(30元)」そして「カルビー・ポテトチップス(15元)」を購入して部屋へ戻ると、もう午後11時半になっていた。BBCNHKのニュースを聴きながら、しばしベッドをカウチ代わりに1時間程のんびり...。それからバスタブに湯を張り、肩まで以上にアゴまでつかる。そうして身体が温まったところで珍しくも自ら足をマッサージして、今日一日のほこりをゆっくりと洗い流した...。

部屋はホテル特有の乾いた空気で、今夜は特に心地良く感じる。こんな空気の夜はビールがいい。室内のミニバーに用意されている各国缶ビール(355〜360ml)は45元。ルームサービスでは青島TSINGTAO)ビール296mlが55.20元。今夜はビンを選んだ。

TSINGTAOバスローブのままで衛星テレビを見ているとチャイムが鳴った。ドアを開けると、ビールをトレイにのせて笑顔で立っていたのはかなり若い女性だった!!昨夜のルームサービスでは男性スタッフが担当してくれたのだけれど、今夜はそれよりも遅い時刻なのに女性が担当させられている!!油断していた私は作り笑顔でドアを全開に押さえたままに、彼女が部屋奥のテーブルに注文した品を置き、ビールの栓を抜いてドアまで戻ってくるのを待っていたところで差し出された Bill にサイン。日本語も英語もあまり得意ではなさそうな彼女に「謝々、Thank You、ありがとう」と感謝を伝え、静かにドアを閉めた。







カルビー ポテトチップス今回私のビールつまみになってくれたのは、先程ホテル売店で購入した日本からの輸入品「カルビー・ポテトチップス」。これが日本語表示では70gなのに、裏に貼られているシールには65gとの表示、と...。

そんな5gの差の理由を考えるよりも先生の会話集に目を通さねば。明日は「豫園Yuyuan)」エリアまで、一般市民が利用するバスで移動するつもりでいるから。



sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 07, 2007

臨死体験

その時私は一体何が起こったのかも理解出来ず、前頭葉が後方深淵に引き込まれるような感覚に陥った...。

深夜の作業を終えてデータをセーブしパワーオフ。やれやれと気持ちよく就寝...。

そして翌日にPCを立ち上げるといくつかのソフトが起動しない。?!?! どうしたのだろう、ハードディスク内容をチェックしてみると、特定パーティションにインストールしてある筈のソフトもデータも消えて、そのローカルディスクの使用量はゼロ(?!)になっていた!!

しばし呆然... 思考停止の臨死状態...

セキュリティソフトで全ハードディスクをスキャンしてみると、ひとつ引っかかった怪しいファイル。即自動削除。堅牢なるセキュリティブロックを築いていたとの自負がいけなかった。反省。ハードディスク容量が増える程にスキャンに時間がかかっても、定期チェックは重要作業。

気分落ち込みながらも、いかに効率的に回復させるかをしばし思案。ノートンでリカバリーするか、各ソフトを再インストールするか、どちらも一長一短。特に今回消えたソフトはインターネット関連の主要ソフトの為、様々なるFTPサイトへの再登録が実に面倒な作業となってしまう。

そこで昨年後半の設定状態を保っているWindows2000ノートからXPへ移植する事に。結果、成功。心配だったドライバも無事機能。その後ひとつずつアクセス確認と微調整をしながら復旧。

どんな形でもバックアップも大切と再度実感。購入済の「ノートン・ゴースト」も導入しておかねば...。

続きを読む

sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 14, 2006

朝まで遊べる神楽坂のバー

銀座で働いていたバーテンダーが、2ヶ月程前に神楽坂にある「五感」というバーを任されたという話を銀座で聞いた。思い立ったが吉日、訪ねる事に。

マンハッタン@五感なんとそこは、金曜夜には明け方まで飲んでいた懐かしいバーがある一角の奥に建つビルの2階。ドアを開けて久し振りに会うバーテンダーと目が合っても、彼は意外にもほぼ無表情で私をカウンターの中央席に導いてくれた。後で聞くと驚きと緊張で内心パニックになっていたらしい。

ただ「私は中村君の成長過程を見て行きたい」だけ。

カウンターではウィスキー初心者があれこれと試しながら飲んでいる。バー常連客の芽吹きを見た。このバーに来るお客の大半はウィスキーで、カクテルにしてもシェイクするものがほとんどらしい。

そこであえて私は「マンハッタン」を注文。

シンプルレシピで美味しい。厳しく言えば、あと2回ステアすれば丁度良くマイルドな味になり、アルコールに弱い女性にも抵抗無く美味しく飲める味になると思う。

コスモポリタン@五感お任せで作ってくれたのは彼の自信作「コスモポリタン」。ウォッカの味よりも香りを引き出し、酸味と甘味が良いバランスに仕上がり、女性にもスッキリと飲める様なカクテルの味になっている。ただアルコール度数は強いので、美味しいと飲む女性は気を付けて。

神楽坂界隈のバー利用客、意外とその年齢層は男女とも20代か30代前半が多い。無理な飲み方をせず、小料理を味わう様にカクテルを舌で味わって欲しい。

綺麗に酔いましょう (自戒?!)。



フォスターズ@ビリー・バリューズ・ビア・バーせっかくの機会なので「ビリー・バリューズ・ビア・バーBilly Barew's Beer Bar)」に立ち寄る。

当時、仕事関係でよく飲んだ「FOSTER'S」を注文。なつかしぃー味だっ!アサヒフォスターズの株式取得に関わっていた当時が思い出される。

オーナー青木氏の近況を聞くと、飲食業界でも別のカテゴリーへ進出している事に驚き。ビジネスモデルとして注目するので頑張って欲しいもの。



sitezaemon at 20:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

November 03, 2006

インターネット通信の安全性を高めるための方策メモ

【ブラウザ対策】
 

Torpark:ネット・サーフィンで安心して情報収集するためには、より高度に安全性の高いPCソフト利用とハードの環境設定が必要。特にウェブ参照の際には、この匿名性が高いタブブラウザがお勧め。これは米国海軍が開発した技術をベースに改良されたもの。このソフトを起動するだけで、全く異なるIPアドレスでサイトにアクセスが可能となる。ただし、プロキシ規制を導入しているサイトにはアクセスや書き込みが出来ない場合もある。

診断くん:このIPアドレス確認サイトを利用する事でTorpark利用時とInternetExplorer利用時のIPアドレスが異なる事を確認出来る。


【メーラー対策】

 

安岡喜晴サイト:受信したメールのヘッダー情報が偽装されてしまっているのは困ったもの。日本ではこのような偽装メーラーソフトが使われているものと思う。ただし、SMTPサーバー名から送信者を特定出来る可能性もある。迷惑・違法発信者を探しだすための参照サイトのひとつ。



sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 01, 2006

衆議院第一議員会館の食堂へはいけなかった

ビートルズフアンには残念な事に、11月30日をもって閉館となるキャピトル東急

キャピトル東急彼等が宿泊したスイートルームは既に予約で最終日まで満室。ここ一帯は永田町二丁目計画にしたがって2010年には地下4階地上29階の複合ビルとなり、ホテルも再開される予定。

このキャピトル東急「ガーデンカフェ」で打合せをした後、衆議院第一議員会館にはアポイント時刻前に到着。セキュリティチェックレベルは成田空港の保安程厳しくはないにしても、いちいちポケットから小物を出すのも面倒なので、いつものようにスーツの上着ごとトレイに乗せてX線検査装置に通した。ゲートを通ると「ピンポ〜ン」。サスペンダーの金属部分はどうしても反応してしまう。再チェックを受けながら無事入館。

小泉純一郎@衆議院第一議員会館この議員会館には、各議員に約40平米の事務室が割り当てられていて、廊下に面して秘書が勤務する前室とその奥にある議員用個室とに分かれている。訪ねたこのフロアの廊下には、閣僚経験のある議員の事務所が長屋の如く並んでいる。小泉純一郎前首相の部屋では飯島勲氏がその巨体を椅子の背にもたせながら書類に目を通していた。静かな室内ながらも、そこは飯島氏の強烈なオーラで満ちていた...。

今回はどの議員とのミーティングだったのかは割愛するとして、とにかく最後には「いい感触を得て」無事に終了。

エレベーター@衆議院第一議員会館この地下2階には人間模様やメニューも楽しい食堂や喫茶店があるのだけれど、今回はそこで休憩する時間的余裕は残念ながらなく、待っていた黒塗りタクシーで銀座へ移動した。



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 07, 2006

プチ休暇中にグルメ原稿仕上げ

2月に株式会社アクションからの提案を受け3月に始めた自遊空間向けグルメ情報コラムの執筆。この休暇中に「第6回コラム 遊飲美食箱根物語 オーベルジュ・オー・ミラドー(4)」までの3コラムを一気に書き上げ写真も添えて掲載。気にかかっていた原稿ながら仕事に追われてなかなか仕上げる事が出来ずいたのでこれでようやく一安心。

ただ読者反応やアクセス数が執筆者には公開されていなく、執筆の励みに乏しい。継続のための動機付けが難しく感じて来たのでストレートに担当責任者に相談する事に。相対的でも絶対的でも何か判りやすい数字や傾向が判るとありがたいのだけれど。

次回は「オーベルジュ・オー・ミラドー(外伝)不倫カップルの朝食風景(仮題)」を掲載するか、銀座か湘南「物語」のコラムにするか、悩みながらも現在両方の原稿を執筆中。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 31, 2006

偶然に知った中国人の底力

今年度末の今日でその適用が終了する「少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例制度」を最大限に活用すべく、今回は DELL のデスクトップPCを購入。その最終打ち合わせのため一般向けに公開されている問い合わせ先に電話すると、オペレーターはとても丁寧なる対応で、しかもこちらの疑問や要望に難なくそれも綺麗な丁寧語で即答してくれるという、久しぶりにプロに出会えた気がして嬉しくなりました。

会話のやりとりが長くなるにつれ、ようやく微妙なるイントネーションとアクセントの違いに私は気が付き始めました。そこで、仕事の話を進めながらも悪戯心で途中に日本語での業界専門用語や丁寧語を複雑に絡めて早口で質問してみても、的確なる回答を適切な敬語で返してくれるというプロとして素晴らしい対応能力にただただ感嘆。

そんな印象が気になり、仕事の話を終えてすぐに私の疑問をぶつけてみました。
「オペレーションセンターは川崎局番ですが、アジアの何処かに転送されていますか?」
「はい、今中国の大連につながっています」
「あなたの流暢なる日本語と的確なる対応は素晴らしいですね。どちらで日本語を?」
「大学で日本語を学びました」
「日本への留学の経験は?」
「ありません。中国での授業で学んだだけです。日本は行ってみたいです」
 :
 :
彼女は DELL では単にサポートデスク電話対応スタッフの一員。サイマルインターナショナルで更に磨きをかけてステップアップして欲しいような人材です。中国の奥は深い...



sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

January 18, 2006

保守派の復讐

フィナンシャル・タイムズでは"Old guard's revenge"と題した社説で、日本社会で堀江氏のような人物の必要性を述べています。

今回の件で一番の疑問は「何故にこの時期に?」、一番の問題は「東証」と感じています。



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 10, 2006

仕事始め

午前3時頃にみぞれが降っていたので出勤時の天候が気になっていたのですが、気持ちよく晴れてくれました。12月27日が仕事納めでしたが、今日は仕事始めです。年末年始13日間の休暇中には、美味しいものをたくさん食べて体調万全食欲旺盛!気持ちも高揚気味で出勤したのですが何かが足りない...、あ、仕事の意欲が欠けています。今日だけゆるやかに仕事する事をゆるしてくださいませ。しかめっ面は笑顔に変えますので。

気合いを入れるのは明日から。

sitezaemon at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 19, 2005

早めのボクシングデー

会社からスタッフへのクリスマスプレゼントは、赤白のドイツワイン。

クリスマスプレゼントの赤白ドイツワイン26日は社長不在のため本日箱開け。けっして現物支給ではありません。(爆)

社長が選ぶプレセントのセンスのなさにはいつも閉口してますが、このワインシリーズだけは美味しいので許しています。

Weinguts Gerold Spies

sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 09, 2005

年末年始休業予定

年末年始の休業予定期間を決めなければいけません。

2005年末2006年始今回は最短6日間から最長18日間までのオプション。そこに電話線があり緊急の場合携帯電話が通じるのであれば、電話やメールでの問い合わせがあっても、担当者が世界のどこにいても皆チームとして共同作業が出来る態勢になっていますので、個人的には休業期間設定にあまりこだわっていないのですが、まぁいろいろとございます、はい。

業界を超えて皆さんの会社の年末年始営業状況を、参考までに教えて頂けるとありがたいのですが...。

sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 22, 2005

休暇中止

9月の連休を利用して遅い夏期休暇を17日から26日まで楽しむつもりでいたのですが、なんと?!20日に会議が入ってしまい中止…()。今週もカレンダーどおりに働いています。



sitezaemon at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

August 09, 2005

人民元フォワード取引とスワップ取引の導入

今夜の報道では、ほうほう中国もヘッジ手法を認めてきましたね。日本ではフォーワード取引は賭博行為に抵触するなどと黒に近いグレーな時期もありましたが、その頃は既にアメリカではシカゴ市場で、ヨーロッパでも仏系投資銀行がパイオニア的に日本へ紹介してきた金融サービスで、正式見解待つことなく取引は日本市場で拡大していました。Swap/Forward 取引創世期の多忙の中で、楽しかった日々を思い出しました。
 
この記事にシャンパンではなく紹興酒で乾杯。
 
ただ今回の報道は、通常の外為取引の事なのかも。


sitezaemon at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

携帯から国際電話、そして国内携帯電話間通話料金

仕事でも私事でもドコモから国際電話をかける場合は 0063 World Link を利用しているのですが、今日届いた郵便で携帯電話間の通話サービスが始まっている事を知りました。早速活用したいと思います。他にお得な割安通話サービスをご存じのかた、ご一報をお待ちしております。



sitezaemon at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 15, 2005

2006年の社員旅行

日本チームを応援したいのでワールドカップ開催にあわせて社員旅行をドイツにしようかとの案を検討している(自分だけ)。でも税務上許されているのは2泊3日以内。加えて最近航空機の整備問題やら何かと騒がしい航空業界。セキュリティ上複数の航空機利用で従業員を分散させて現地集合し、3日目で現地自由解散後自由行動で帰国させるのも許されるのか?を、現在調査中。もしこのコメントをご覧のかたで調査済みのかたいらっしゃいましたらお知らせください。
 
川渕三郎氏のビジョンとそれを現実化させる運営手法には敬意を表します。経営者としても私の尊敬する企業人のひとりです。日本のプロサッカー界に貢献し続け、選手達の技量と意識を長年かけて世界レベルまで高めてくれたジーコ監督の熱意と忍耐強さにも一人のフアンとして感謝と敬意を表します。
 
チケット残り30%弱?!急がなきゃ


sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 26, 2005

食べるの忘れた...

先週から深夜残業続きで、今夜も帰宅は午前3時。夕食を食べるの忘れてました…。週末土日も出勤確定。月曜に航空機利用の日帰り出張が無くなった事はウレシイ。大変のような、でもフル回転で楽しいような、別の意味のビジネス「トリップ」でしょうか。


sitezaemon at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!