国内旅行

December 09, 2013

上野東京ライン

運用サイドでは効率良く運行管理が出来、利用者にとっては利便性が高まるこの路線。これまで培ってきた鉄道運用ソフトとハードを欧米に輸出していただきたいと切に願って数十年…。

sitezaemon at 17:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

July 05, 2011

ファンファンバス

旭山動物園入園利用券と各種クーポン付き旭川観光循環バス一日乗り放題セット券を購入。



記念乗車券 1,500円



sitezaemon at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 25, 2010

札幌市内を散歩

札幌のセントラル地域をゆっくりと散歩した事がない。夕方まで予定はないので、今日はホテルを基点にして市内散策をしてみた。
旧北海道庁
まずは近くの旧道庁。正面からのお決まりのショット。敷地内に入ったのは初めて。














旧北海道庁今回かなり近づいてみた。



















旧北海道庁北海道開拓のシンボル「北極星、ポーラスター(pole star、polar star)」が出窓に描かれている。サッポロビールのマークにもなっているその星だ。














旧北海道庁道庁の裏側に来たのも初めて。煙突が美しい。チムチムニー♪



















旧北海道庁右半周を回り、この建築物を鑑賞。次回は中に入ってみたい。



















札幌時計台札幌時計台。初めてゆっくりと見上げた。銀座和光の時計台のように四方に時計が向いている。当時はこの高さで十分に時を知らせる事が出来たのだろう。



























札幌テレビ塔大通り公園にある札幌テレビ塔。もうこんな時刻?!


















札幌大通り公園さっぽろ雪まつり前に準備されているスノーボード用ジャンプ台。




















天鳳@元祖札幌ラーメン横丁マンガ「包丁人味平ラーメン勝負」に登場したドラムカンスープで有名な、元祖ラーメン横丁にある「天鳳。ん?暖簾に西山ラーメンの文字!?一度入った時は太麺のような印象しかなくて、西山ラーメンとは気付かなかった。酔っていたからかな?


sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 24, 2009

テレビ番組で紹介されたお店情報

2009年8月20日から、livedoorグルメにてテレビ番組で紹介されたお店の情報掲載が開始されている。待ってました♪と、私にとってはとてもありがたい機能が追加された。

進化を続けるlivedoorグルメ。今後も期待しています。



sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 03, 2009

メモリーカードのマーケティングついでに下関市内撮影散策

下関では格安メモリーカード情報によく出くわす。下関在住パソコンマニアに愛されて地道に存続している中規模店で、東京価格と比較してかなりの安値なるメモリーカードを過去に2度購入した。もちろん東京でも販売されている国際ブランド製品。私が使用している機器に使い回しても問題なく働いてくれているので、価格は安いが信頼度は高い!

JR下関駅その下関で、今回はmicroSDの2ギガがなんと正月特価500円情報!しかもそれを販売しているのは、下関市内のマニアックな専門店ではなく、いくつかの家電量販店だったのでかなり驚いた!それらの量販店の中で下関駅前から一番近いデオデオ下関店へ行ってみると…完売?!そりゃぁ仕方ない。訪ねたのはセール最終日の夕刻だったのから。


ついでに関門大橋が見えるところまで街の風景を撮り歩いてみよう。

海峡ゆめ広場から見た海峡ゆめタワー海峡ゆめタワーまずここは「海峡ゆめ広場」。何やら大がかりなイベントでも利用されているらしく、確かにそれが出来そうなオープン会場設備の基本がこの場所に整っている。そこからさらに「海峡ゆめタワー地図)」入口付近までアプローチ。緩慢なるインターバルで展望台を目指して出入りしている男女カップルだったり女性数名のグループだったり…。この展望台で時間を費やしてしまうと、街並み撮影後半までに日暮れてしまいそうなので、展望台はまた次の機会にでも。

国道9号線に出てさらにテクテクと。

鯨卸問屋マル幸商事株式会社直営 魚餐本店この国道は、ぬわんと飛鳥・奈良時代から続く京都からの「山陰道」と変わらぬ街道らしい?!幕末に萩ルートからこのルートに変わった?歴史を知ると街の見方も変わってくる。その辺の詳しい歴史はGoogle検索やWikipediaにおまかせする事にして、時代は流れて現代は車文化になっていても、昔から歩きやすい道は現在でも残っているものだとここでも実感。

途中で歴史ある鯨卸問屋、「まる幸水産」直営の「魚餐本店」に出くわした。観光客には不便と思われる場所にあるこの店はレストランでもあり、お土産も販売している。穴場。

海峡交番海峡交番前の港から見る関門大橋山口県警再編で、水上警察署から海峡交番に名称が変更になったのが2006年4月。水上警察時代の写真を残しておきたかった。

交番すぐ前の港に山口県警の船舶が停留しているその向こうに、「Japan Coast Guard」(海上保安庁)の文字が見える船舶も同じ桟橋に係留されている。要の海峡では組織を超えた協力体制は大切。


ここからUターン。

元首相事務所地元で何かと妖しい話題が飛び交い、政界の裏情報源のひとつとなっている元首相の事務所。ここではとても語れない…。


港湾空港水理実験センター国土交通省九州地方整備局
港湾空港水理実験センター潮流波浪実験場

足が痛くなってきたゾ…



下関漁港閘門(小瀬戸水門)世界最小のパナマ式運河水門と地元為政者たちだけが誇る「下関漁港閘門(小瀬戸水門)」。

今回はここで撮影終了。歩いてみると車では見過ごす場面に出会ったりと違った楽しみがあり、時間を忘れて歩きながら、最後はカメラ露出の限界で散策を終えた。

アナログの旅も楽しい♪



sitezaemon at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 06, 2008

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

今回の宿泊先は「ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ」。デラックスツインルームの広さは73平米。ここで生活が出来る空間。

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパDXツイン@ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパベッドから見晴らせる山の緑と、窓際で眺めると右手に駿河湾。ハイアットならではのオリジナル風景を眺める事が出来る。



よくもまぁこの急斜面に素敵なホテルを作ってくれたものだと、建築技術と現場担当者たちの努力を感じ入り感動。



DXツイン@ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパDXツイン@ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ












明星ヶ岳大文字@明星ヶ岳部屋から真正面に見えるのは明星ケ岳。そこには「大」の文字。毎年8月16日の大文字焼きを、このホテルの部屋からは長椅子に座りながら、あるいはベッドに寝転びながら季節の強羅風景を観賞する事ができる。

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパとても静かで穏やかな空間。計画していたドライブと、夕食で訪ねるつもりでいたレストランが真っ白になった。ホテル内で過ごそうと自然に思わせてくれたのは国内ホテルでは初めての感覚で、海外のリゾートホテルを考えてもハレクラニHalekulani)しか考えられない。

ここで心を溶かしましょ。

続きを読む

sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 16, 2008

東京タワーもクリスマスイルミネーション

トワイライトに東京タワーへ。今回も驚くほどの観光客で大賑わい。

東京タワー自家用車のみならず大型観光バスの出入りが頻繁な駐車場。幸運にも入口付近の駐車場に駐車が出来た。入り口横には展望台の入場券を求める人の列、2階の土産物コーナーも賑わっている。しかも日本人の若いカップルが多いと感じる以上に、各国や日本各地からの観光客も目立っている。いつのまにか東京タワーがこれほどまでの人気スポットになっていたとは思わなかった。入口付近にはクリスマスの飾り付けもあり、前回以上の人出になっている。





クリスマスツリー@東京タワークリスマスイルミネーションで前回以上の人出。自然と頭の中で「ワム!(WHAM!)」の「ラストクリスマス」や「山下達郎」の「クリスマス・イヴ」の定番クリスマスソングが流れてくる。「I saw Mamy kissing Santa Claus」も歌詞が楽しい私の好きな曲のひとつ。これが不思議な事に、クリスマスが近づくにつれて頭の中に流れるのは静かな曲想に変わってゆく…。

それにしても今年のクリスマスイベントの開始がどこもかしこも例年になく早い。不景気のバロメーターか。サッチャー政権初期のロンドンのように感じる。




クリスマス・イブクリスマス・イブ
アーティスト:山下達郎
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2003-11-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

ラスト・クリスマスラスト・クリスマス
アーティスト:ワム!
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2001-11-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

sitezaemon at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 05, 2008

展望デッキにて

到着ロビーに出ると、いつもならタクシー乗り場へ直行するところ、今回はまず青空の下でひといきつきたかった。

BIRD'S EYE第1ターミナル6階から展望デッキにでるとバードアイ(Bird's Eye)という展望デッキレストランがある。ただ残念なことに見晴らしが中途半端な空間だったので、自動販売機で飲み物を買って望遠鏡そばのベンチに腰掛けとりあえず喉を潤した。



離陸準備のJAL機に着陸したJAL機B747目の前では離陸準備の機体、離陸用滑走路に向かって誘導路を進む機体、着陸後にターミナルへ向かう機体、今まさに着陸してリバース中の機体…
JAL機が忙しなく動いている。


空気が霞んでいる…
人の命とは儚いものだ
豊饒の海でも読んでみようか
それとも下天は夢か

新C滑走路そして東京湾新旧管制塔屋上への階段を見つけた。非常階段のような構造で、なんとかすれ違えそうなステップ幅の階段を上った。屋上に出るとそこからは新C滑走路そしてその向こうの東京湾に浮かぶ船舶も見える。新しい管制塔の建設は順調に進んでおり、すでにその高さは現行管制塔の高さを超している。屋上からの見晴らしはいいのだけれど、特大排気口から噴き出してくる風には閉口してしまう。施設内のレストラン厨房からの空気は最終的にこの場所から排出されているようだった。

もう一カ所別の階段から下りる時にすれ違ったのはカジュアルな服装の欧米人親子、そのあとを折りたためないバギーを抱えたけっして若くはない東南アジア人のメイドが少し遅れながら追って行った。



春の雪 (新潮文庫―豊饒の海)

奔馬 (新潮文庫―豊饒の海)

暁の寺 (新潮文庫―豊饒の海)

天人五衰 (新潮文庫―豊饒の海)





下天は夢か〈1〉 (講談社文庫)

下天は夢か〈2〉 (講談社文庫)

下天は夢か〈3〉 (講談社文庫)

下天は夢か〈4〉 (講談社文庫)



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 04, 2008

清水の舞台から飛び降りる前に

京都に来たら清水寺を訪ねる事が習慣になっている。過去に一度だけGWに旅行をした事がある。それが京都だった。嵐山の渡月橋は落ちそうな程の人密度の往来で、バスは超満員、タクシーは渋滞に巻き込まれてノロノロ運転。もう二度とGW期間中に国内旅行はするまいと心に誓わせた経験だった。

久し振りにそんなGWの混雑に巻き込まれるのも楽しいかな?交通渋滞も楽しくやり過ごせそう、と気持ちのゆとりと冒険心満載で遊びながらのドライブで辿り着いたのが今回の京都。

清水寺仁王門それにしても清水寺界隈、どの坂もどの道も人口密度が高いっ!しかも暑いっ!(こう叫ぶのはもう何度目?

家族や若者達が写真を取り合う場面に出くわせば、「全員を撮ってあげましょうか?」とお節介を焼きながらの撮影。ベストショットを撮れた自己満足で、自分らを撮ってもらうのをいつも忘れてしまう。



音羽の滝@清水寺清水寺の舞台から音羽の滝を見下ろすと、願掛けもあるのか、心や喉を潤したいと渇いた人達が並んでいる。

そう言えば、清水寺の古文書調査によると願掛けでこの舞台から実際に飛び降りた人も多かったとか…。





清水の舞台京都盆地今日は「清水の舞台から飛び降りる」よりも前に、舞台が落ちそうな程に観光客が密集していた。強度は大丈夫なのだろうか?





清水寺本堂舞台遠く八坂の塔を望む緑が美しい…
木陰が気持ちいい…
坂の途中にあるベンチで休憩。

日本人を含むアジア人グループに欧米人観光客達が目の前を過ぎて行く中で、「あ、お地蔵さん!」と小さな子が路傍にある風化しかけた地蔵を見つけて誇らしげに両親を見上げた。その両親かあるいは幼稚園の先生が絵本で教えたのか、日本の歴史の一コマは確実にその子に伝えられている。何気なく嬉しい場面だった。



sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 03, 2008

京都鴨川の自然風景

ひさしぶりに鴨川遊歩道をゆっくりと散策してみた。

鴨川の水鳥たち川縁近くの水面にはサギにカモに、そして上空には川に沿って複数のトンビと…日本有数の観光地ににもかかわらず、鴨川流域には豊かな自然体系が保たれている。京都府鴨川条例も今年4月1日に施行になっている。この環境はこれからも大切に守って欲しい。





鴨川遊歩道(南方面)鴨川遊歩道(北方向)京都駅付近からゆっくりとスラロームしながら輝く船体をこちらへ北上して来るのは、日本飛行船NAC)が企画した限定春の京都コースを運航中のツェッペリンNTらしい。その機体を眺めていると、その視界をさえぎるように時々トンビが空中で縄張り争いをしているのか遊んでいるのか、羽音を響かせながらの一瞬の絡み合い後にピィーヒョロロ♪と、何事もなかったかのようにトンビ達は鴨川の上空を穏やかに旋回している。

この川沿いは穏やかな空間に包まれており、そこにはゆったりとした時間が流れている。



sitezaemon at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 22, 2008

浅草寺常香炉の煙とアジア人

今日はいつになく大勢の観光客が浅草に押し寄せて来ている。

雷門お彼岸だし、飛び石連休中の土曜日だし、朝から快晴だし、しかもイースターホリデーを利用して日本に来たのか海外からの家族連れ観光客も多い。そして今日から「隅田公園桜まつり」が始まっている。




雷門仲見世通りあえて混雑している大提灯の下を通って仲見世通りへ。

確かにこの活気は普段とは違い、お祭りの高揚感で満ちている。





宝蔵門密度の濃い混雑振りを見て、「日本人の髪の黒さ」を実感してしまう。ファッションカラーも暗色が多い。江戸時代はもっと様々な着物の色と柄で、人の流れも華やかに写っていたのだろうか。



仲見世通りの出店(でみせ)境内には出店(でみせ)や簡易飲食店が出来ている。祭の出店の焼そばには、何故か昔から心惹かれてしまう。我慢出来ずに数年に一度は食べて毎回イタイ経験をしながらも、やはり焼そばのロゴを見つけてしまうとワクワクしてしまう。




五重塔と常香炉2ヶ月に一度は浅草寺に足を運んでいる。この数年、常香炉で炊かれるお線香の煙の量がかなり増えたように感じている。今日も煙たくなる程の信心深さと他力本願の線香が炊かれている。アジア人観光客が増えたおかげなのだろうと思う。




常香炉と宝蔵門本堂に参拝する人々


sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 17, 2008

鎌倉の梅を愛でに

北鎌倉へ。

北鎌倉駅付近の踏切り円覚寺車を降りるとかなり寒いっ!
円覚寺へ...
梅の花はどこ?

池のそばに立つ桜の木の生命力が印象に残った。





鶴岡八幡宮源平池@鎌倉樹齢千年の大銀杏@鎌倉鶴岡八幡宮鶴岡八幡宮源平池に集う鴨たちが可愛い。

上宮まで石段61段の隣にそびえ立つのは樹齢千年の大銀杏。歴史の証人として畏敬の念を抱いてしまう。




鶴岡八幡宮舞殿鶴岡八幡宮で新装された舞殿。

【白拍子 静御前

吉野山峰の白雪踏みわけて
入りにし人のあとぞ恋しき
静や静しずのおだ巻きくり返し
昔を今になすよしもがな

毎年4月上旬の日曜日、舞殿で日本舞踊家による「静の舞」が奉納されている。



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 05, 2008

山口宇部空港から羽田空港へ

午前9時前に山口宇部空港に着くとすぐにチェックインを済ませ、さっそく2階出発ロビーへ。特設ワゴンでプロモーションされている商品を今回もチェック。時々けったいな商品が販売されている事もあり、これが結構楽しめる。今回は「合格無しよヨ」と欽ちゃんの感じ。

ふりかけかりかりわかめ潮風ふりかけかりかりわかめ潮風この空港で必ず寄るのは「ANA FESTA」。「ふりかけ・かりかりわかめ潮風」が売られているのだけれど、レジ前には長蛇の列。昨日角島で買っておいてよかった。





山口宇部空港離陸直後四国徳島吉野川河口JAL1642便は定刻通り山口宇部空港を離陸。

鳴門海峡上空から眺める徳島市方面には、吉野川河口が綺麗に見えた。













羽田空港へのアプローチ中に見えたアクアライン海ほたる羽田空港への最終アプローチには、東京湾アクアライン海ほたるが見えた。

羽田空港到着ロビーにまで来ると、なぜかいつもカレーが美味しそうに感じる。今回はその誘惑をなんとかなぁんとか振り切って帰宅。あぁ、美味しい下関だった。



sitezaemon at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 01, 2008

フジヤマニホンイチ

2時間ほど睡眠をとり、羽田空港に着いたのは午前7時だった。

羽田空港から眺めた富士山出発ゲートに向かう途中で何気に窓の外を見ると、駐機しているJAL尾翼の彼方に奇麗な富士山の姿!晴天の正月ならではの眺めに感激。




機上から望む富士山眼下の横浜みなとみらい地区定刻通り離陸後は富士山方向に進みながら、、眼下に見えるみなとみらい地区や芦ノ湖のミニチュアセットのような光景を楽しんでいると、
山中湖山中湖が見える頃には、眼下に雄大な富士の姿がゆっくりと現れてくる。




富士山上空富士山上空






去年の同時期と比べると、山頂にだけ雲がかかっている。

それにしても美しいぃぃ。
富士は日本一の山♪

そしてしばし爆睡...zzz

sitezaemon at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 08, 2007

ガスに煙る玉子茶屋巡礼

なかなかタイミングが合わずに、今年入れていない「山臥」。

山臥今回もなんと休業だった。箱根はよく来るのに、相性なのだろうか。残念。ならばこのまま坂を登り続け大涌谷へ。目指すは「玉子茶屋」の黒玉子。


姥子駅を過ぎて、楽勝と思っていたら大涌谷駐車場200メートル程手前で順番待ちの車列。Uターンして姥子駅の無料駐車場に駐車してロープウェイを利用する裏技もあるけど、今回の目的地は大涌谷だけなのでそれも効率が悪い。出庫待ちのようで1台分進むのにかなりの分数がかかっているけど、ゆっくりと順番待ちする事に。


箱根大涌谷玉子茶屋@大涌谷それにしても今日は煙の出方がかなり激しい。駐車場でかなりの硫黄の臭いがするのは初めて。観光客の半数以上は今回も海外からのお客様。アジアや欧米の言語が飛び交っている。残念ながら富士の雄姿は雲で隠れてしまっていた。臭いがかなりきつくなってきたと思ったら、スピーカーからガス注意報が流れてきた。日本語で、しかも聞き取りにくい音量で...各国語でも流さないといけないんぢゃないの?とにかく下りることにした。


箱根大涌谷の黒玉子キティちゃん大涌谷観光センターお土産品売店出入り口で!!
き、キティちゃん...(涙)
黒玉子のかぶりものを着て営業中。
ハローキティ、寒かろーキティ

箱根ロープウェイ開通した「箱根ロープウェイ



sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

朝湯はコロニアル・ミラドーで

本館プールに手を入れてみると、朝から快適な温度。

オーミラドー本館温水プール飛び込みたい衝動にかられても、水着がない。しかもこの温水プールの利用時間は15:00〜24:00。今朝も早くから活躍している清掃ロボットの邪魔をしてもいけない。
コロニアル・ミラドー温泉に行きましょ。



コロニアルへの小路ピーターラビットにひょっこりと出くわしそうな、本館からコロニアル・ミラドーへ続く小路。ベンジャミンの誘惑に惑わされないようにしなければ。

オーミラドー本館温水プール全景








コロニアルミラドー・ゲート【営業時間は?】07:30〜10:00 15:00〜24:00
【源泉は?】元箱根温泉
【泉質は?】単純泉
【効能は?】疲労回復、冷え性、神経痛など

おー、今回も貸切状態♪
...キモチいい...

続きを読む

sitezaemon at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 01, 2007

飽食の旭川から札幌へ

旭川最終日、チェックアウトを済ませてから荷物をクロークに預け、7条通を常盤公園まで散歩。もうそろそろ雪が降りそうな気温。

落ち葉の絨毯@常盤公園
















出発まで余裕があるので、ホテルに戻りスパでゆっくりと汗を流した。極楽極楽...。今回もミストサウナとジャグジーははずさなかった。ホント、オヤジが肌スベスベになっちゃってどうしましょ。

湯冷めせぬように気を付けながら用意を調えてJR旭川駅へ。

JR北海道スーパーカムイ札幌への移動は今年10月にデビューしたスーパーカムイ。旭川・札幌間を1時間20分で結んでくれる。この指定席車両の全席にはパソコン専用コンセントがついている。世の中便利になったと喜ぶべきなのか、休暇中の移動でも仕事が出来てしまう場が増えてしまったと嘆くべきなのか、...複雑。


パソコン専用コンセント付きシート駅弁 海鮮てんこめし前回列車の旅で駅弁を買ったのは遠い日の事で思い出せないけど、短時間ながらも折角の列車での旅(?)なので、旭川駅で、しかもホームで駅弁を買ってしまった。

ズワイガニ・イクラ・ホタテ等の海鮮物が盛られている「海鮮てんこめし」。味はイマイチだけど、なんかだか楽しい。唯一の失敗は温かいお茶を買わなかった事。残念。


途中停車駅で4名の中国人女性観光客が英語が話せる中国人女性添乗員に引率されて乗車。旭川と札幌間に中国人女性が観光に行く場所ってどこ?と不思議に驚いている間に私の周囲が彼女達で埋まった。グループは皆とても楽しそうに、だけれど周囲に気を遣い遠慮がちながら盛り上がっていた。人民元パワーでたくさん北海道で日本でお金を使って行ってくださいな。
Yokoso Japan!  VISIT JAPAN CAMPAIGN


sitezaemon at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 27, 2007

旭川は晴れていた

台風が接近している東京地方の天候は昨夜遅くから崩れ始め、昼には雨脚がはげしくなる気配。すでに大粒の雨が降ったり小雨に変わったりと不安定ながらも確実に雨量が多くなっている。折りたたみの傘では心許なく、きっと羽田空港までだけに必要な大きな傘を持って出発。タクシーを飛ばしてギリギリの時刻になっていた。

予約していたJAL便出発時刻の10数分前に駆け込むようにチェックイン。事前にWebチェックインを済ませておくとやはり便利、と思いながら出発ゲートまでJAL職員とダッシュ!チェックインカウンターでは預けられなかった重い手荷物をゼイゼイと搭乗ゲートまで走りながら運ぶと、出発時刻10分前の搭乗口で預かってくれた。

旭川空港付近の夕焼け飛行中、コンソメスープを2杯いただいたあとは爆睡。クラスJは落ち着ける。気が付いたら1113便は着陸態勢。

セーターを着てバスで旭川市内へ。その移動中の夕焼けが綺麗で、運転手は気を利かせて臨時停車して観光客の為に撮影時間を数分とってくれた。粋な計らいに感謝。

今回の宿泊先はロワージールホテル(旧パレスホテル)。旭山動物園が冬営業準備の為に休園中にもかかわらず、宿泊したかったグランドホテルは予約時に満室となっていた。

ロワジールホテル(旧パレスホテル)ロビーバスはロワジール前に到着。ロビーでは動物園のキャラクター達がお出迎え。館内利用者用の無料インターネット端末がこのフロアに2台用意されている。ただし、電子商取引やウェブメール利用には制限がかけられており、アクセスしたURLも削除出来ないので注意が必要。

荷物を置いて、ささっ、夕食は何にしよう?何処に行こう♪

sitezaemon at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

September 22, 2007

騒然とした有楽町界隈

何事だ?

有楽町マリオン前の晴海通りに警官隊自民党総裁選挙街頭演説中にしてはかなりの警察官動員と緊張感がある。上空を旋回し続ける4機のヘリ。そのなかの1機がこの区域では見た事もない低空を旋回しだした。有楽町電気ビル方向からは隊列を組んだ警官隊が二列縦隊で駆け足。マリオン前に駐車している機動隊車両の無線スピーカーからは怒鳴るような声で「***は***を通過中!もう、通過したぞっ!!」と報告している音は割れている。冷静に声を出して伝えた方が受信側はより聞き取りやすくなるのに。

突然の交通制限。やってくるのは政府要人と思いきや、小さな黒いワゴン車だった。「我々は福田君が演説するとの話を聞いてかけつけた***社の者です!」と比較的良質な大音量でアジテートが始まった。事前に許可を得た上での行動なのだろう。交通規制をしつつ、警察官はワゴン車を取り巻いているだけだった。

その後、数寄屋橋では無事に福田氏は演説を終えた。

一匹のスズメバチをミツバチの集団で対応するがごとくの光景に思えた見応えのある場面だった。

ロールスロイス@ザ・ペニンシュラ東京そんな喧騒にはまったく影響されない落ちついた空気が漂うペニンシュラ。写真のようなヴィンテージ・ロールスロイスも用意されている。ただ、通常に送迎をロールスロイスでお願いすると、ファントム・エクステンディッド・ホイールベース(EWB)が用意されるはず。ちなみに私はベンツ送迎しか経験していない。

阿吽の狛犬が出迎えるメインエントランスに車を乗り付けたと思うとそこで停車したまま、ドアを開けながらもかなり慌てて値札がまだ付いている靴を取り出し運転席で着替え始める30代男性。優しい笑顔でお持てなし体勢を保つ、遠巻き4名の男性マネージャー衆。どうせなら近くで着替えて来て欲しい。バレットインを待つ車が後ろに続いてしまうから。スマートなマナーを心がけたいもの。



sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 30, 2007

箱根仙石原から大涌谷をドライブ

この週末は何のイベントもない静かな仙石原。ここに車を止めて初めて歩いてみた。

植物は採っちゃダメ仙石原小道から見える そば処穂し乃庵英国郊外の牧場等でよく見かける Footpath 入口にあるような何気ないプレート。「羊が驚くので大きな声を出さないように」とはまったく違い「植物を採っちゃいけません」という内容。

この小径からは走って行けそうで行けない所にあるのが「そば処穂し乃庵HP)」。今回は満車満席で待つ時間は時間もなかった。

ロープウェイ姥子駅付近の735号線仙石原を散歩した後、向かったのは大涌谷

これが姥子駅手前あたりから予想外の大渋滞!!確かに今日の箱根で出会うクルマのナンバープレートを見ると、遠くからの他府県観光客でしかも家族連れが多い。ゴールデンウィークの箱根、仕方なし。

窓を開けてウグイスの声を聴くのも楽しい。まだ鳴き慣れていなかったり、たまに噛んだり喉をつまらせたりと、落ちついて聴いてみるとウグイスの声だけで癒されたり笑えたり。そんな自然の音で時間つぶしができた。

姥子駅から1キロ程の距離にある大涌谷専用駐車場まで、1時間以上かかってしまった。さすがGW...

大涌谷には日本各地、特にこの時にはアジアや欧米諸国からの観光客がかなり目立っていた。再度円安を実感。

玉子茶屋付近@大涌谷大涌谷には日本各地、特にこの時にはアジアや欧米諸国からの観光客がかなり目立っていた。ここに円安を実感。

また熱々黒玉子で七年延命そしてまた来てしまった「玉子茶屋」。

熱々黒タマゴを一個だけむき塩を振りかけて半口、残りにまた塩をふって頬ばり、この1個でまた7年延命か?



sitezaemon at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 10, 2007

価値と運用の心

未完の物語「金色夜叉」。復讐の為に高利貸しになる主人公。実際は友人を思って尾崎紅葉自身が足蹴にしたという断片的実録本?でも貴方に蹴られるおぼえはない...と今では言われるかも。

貫一・お宮の像二代目お宮の松ダイヤモンドに限らず、その動産・不動産価値に目が眩むのはいつの時代の人間にはある事。

久し振りに訪ねた熱海の海岸。そこに面する不動産開発や、街中の開発状況を目の当たりにすると、実に悲惨な印象でしかなく、観光地や温泉郷としての回復にはもう困難な状況になっている。

この「貫一・お宮の像」と「二代目お宮の松」がある場所の、135号線を挟んでホテルがあった場所には、現在リゾートマンションが建設中。

熱海サンビーチこの海岸沿いには既に旅館・ホテルからマンションに変わってしまった建物が多く目に付く。これでいいのか熱海?!

不動産業者や投資者そして為政者には、文化を理解する知識や心が必要だといまさらながらに感じさせられた。


桜開花@親水公園桜@親水公園確かに親水公園の桜は見頃で美しい。スズメやヒヨドリも集ってくる。

だから尚更無節操なる不動産開発が悲しく心に映され刻まれてしまう...。

sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

プライベート連休

確定申告ついでに土日をはさんで4連休にした週末、GSでドライブ前の洗車待ちをしているとそこに綺麗なアメ車が給油に入ってきた。

サンダーバード 56年最初は遠目で観察しながらも、仕舞いには給油中のご年配オーナーに声をかけていた。

サンダーバードですか?綺麗に整備されてますね」
「塗り直したり、あちこちいじってますが」
「何年モデルですか?」
57年です。」



サンダーバード 56年 ダッシュボード撮影許可をいただき激写。
5.1リッター V8エンジン
古き良きアメリカを象徴する車。





大磯ロングビーチ前海岸朝から美しいものを見せていただき、晴天のもと気分も爽快。桜開花情報を信じて渋滞の中を、さらに静岡県方面に向かう途中の大磯で休憩。

【プチ大磯情報】
- 3月25日には第50回「大磯西行祭」が開催される。
- 「大磯プリンスホテル」内のレストランは月曜定休がなくなり、4月からは無休営業。

次はどの辺りが渋滞しているのだろう。やはり箱根付近かな...。でも今日は海岸線を走っていれば渋滞はあまり気にならぬ程に、空気も日差しも波の音も気持ちが良いドライブ日和。

sitezaemon at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 16, 2007

フィルムカメラの機内模様

正月の旅行では久し振りにニコンの銀塩(デジタルではないフィルム)カメラを行き帰りの機内に持ち込んだ。1日の空路のほとんどは晴天に恵まれ、羽田離陸後巡航高度までの上昇中に見えたのは、朝早いフライト故にコントラストが際だつみなとみらい地区のビル群とベイブリッジ、そしてその遠くには富士山の姿が綺麗に眺められる雲一つ無い見事な風景だった。その後、湘南海岸、芦ノ湖と、眼下に途切れる事無く続く地形や街並みを撮り続けた...。

富士山上空 JAL1641 01JAN07息を呑んで見入ってしまったのは、徐々に近づいてくる鮮やかな富士の雄姿。ほとんど見とれるだけだった。我に返って数枚のショット。左はその1枚。窓に張り付いて見続けた冠雪富士の姿の方が鮮やかな記憶として残っている。


南アルプス JAL1641 01JAN07続いて見えて来たのは南アルプス。ドライブで富士の5合目から下りる途中にアルプスの頂上付近だけが1分程見える尾根も、今回は全容が見える。




機内 JAL16485日の帰路、山口宇部離陸後に機内で食べようと自ら持ち込んだお弁当は、航路の気流が不安定で飲み物含む機内サービスが中止になってしまい、羽田到着まで飲食封印に涙...(ケッコウツライモノダッタ...)。

この羽田行き空路は、冬期特に晴天時でも気流が安定しない事が多く、機内サービス最中に中断せざるを得ない時にも遭遇する。機内は乾燥しているので、大人は我慢出来るにしても子供連れの搭乗客は念のためにペットボトル飲料水を子供の為に事前に買っておく事が肝心な路線だと思う。

離陸してから本来だと機内サービスが始まりそうな頃、泣く子をあやす母親の声が聞こえた。「ハイハイ、もうすぐジュースもらいましょうね」。その後もシートベルト着用のサインは消える事なく、機長のアナウンスに続いてCAも着席しなければならなかった。



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 21, 2006

にっぽん丸横浜港入港

大阪港から24時間の国内クルーズを終えて、今日午後4時に横浜港大桟橋に定刻入港したにっぽん丸

にっぽん丸船尾@横浜港大桟橋にっぽん丸船首@横浜港大桟橋23日午後4時にはシンガポールへ向けて出航する。

この大桟橋に私がいるのは船旅を楽しんで帰着したわけではなく、ましてやこの大型客船で海外渡航する予定でもなく、今夕にっぽん丸が横浜寄港との情報を得たので、大桟橋ターミナル内ショップの店頭商品の種類が増えているのを期待して散策途中に立ち寄ったのだった。

目的は横浜グッズの店「エクスポート」で販売されている海上保安庁の廃棄海図を再利用した「海図レターセット」で、日本の海域をランダムに封筒用と便箋用等にと定形裁断して商品化したもの。これを海と船を愛する知人に手紙を書く際に使いたいと思っていた。商品選択肢が増えている事に期待して訪ねた理由はひとつ。封筒や便箋の絵柄として希望する特定海域が選べないので、購入前に確認出来る1ページ目の海図が希望海域に近ければとの願いから。でも所詮福袋感覚で楽しむしかない。海は広い。

しかしなんと今回幸運な事に、送り手と受け手の双方に関連のある海図が含まれていたので感激で自己満足笑顔!



sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 07, 2006

台風一過のクルーズ

昼食後にシンフォニーで東京湾クルーズを楽しむ。

前日から出発の朝まで天気予報の確認しまくり。どーなっちゃうの空は波は?自宅出発時の天候次第で取消料は課さぬという特別条件をエージェントから前日午後に引き出していたので、心配なのは天候だけだった。

シンフォニー@日の出桟橋シンフォニー甲板から眺めるレインボーブリッジ朝、晴天!ただ関東沿岸は3〜5メーターの大波!!さすが2連台風の威力はすごい。でも今回は湾内クルーズだから大丈夫でしょう。

昼食後に乗船したシンフォニーでは、出航直後から結婚式を開催していたグループがいらっしゃった。天候に恵まれて本当によかった。昨日までの悪天候が嘘の様なこの晴天は、晴れ女に晴れ男新婚カップルの結婚祝いなのかな?

甲板には外国人観光客も多く、写真を撮り合ったりと楽しいクルーズだった。



sitezaemon at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 01, 2006

2016年東京オリンピック選手村予定地

先週ドライブ中に偶然見つけてビックリの公示看板。いつのまに...。
石原都知事のかなりの意気込みを酌み、ここに記録画像と共に関連資料へのリンクを残します。

2016年東京オリンピック選手村予定地@有明テニスの森2016年東京オリンピック選手村予定地@有明テニスの森2006年6月30日
東京都
第31回オリンピック競技会開催概要計画書の提出について


しかし、このルートが開通してくれたおかげでお台場・銀座間のアクセスがかなり容易となり、遊ぶ選択肢が増えてしまった...。



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

June 10, 2006

築地からお台場へ、そして事故現場に遭遇

最近偶然見つけた築地から豊洲までの一直線ルート経由でお台場へ。

このお台場は覆面含めたパトカーの監視が厳しく白バイの密度も濃い地域で、例えば信号直前の車線変更ラインにちょっとだけかかって車線変更した他府県ナンバーの車両も容赦なく捕まえられるという、「いちげん」観光ドライバーにはまだまだ知られていない魔の地帯

そんな一帯をいつものように道路交通法遵守で通過。と、海面下を通る臨海トンネル・東京湾臨海道路の出口にさしかかったところ、なんと反対車線に黒煙を上げて激しく燃えるオートバイ!!毎週末必ず出くわす大小の交通事故のなかでも今回のは凄かった。幸いにもライダーは無事で後続ライダーと一緒に燃えるバイクから充分な距離をとって携帯電話でどこかに連絡していた。そして多くのドライバー達が車を降りて駆け寄っていた...。

皆さん、定期的車両整備と安全運転に心がけましょう。

sitezaemon at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 20, 2006

レインボーブリッジに架かる虹、そして富士山

浅草からお台場にむかう途中に現れた大きな虹。

レインボーブリッジにかかる虹撮影時にはその一部しか残っていなかったレインボーブリッジに架かる虹。この20分前は大きなアーチを空に描いていた。




首都高湾岸線から見えた富士山のシルエット豪雨と強風後の晴れ間にいつも姿を現すのは美しき富士のシルエット。横浜みなとみらいへ行く途中、首都高湾岸線走行中に撮影。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

April 08, 2006

目覚ましは小鳥のさえずり@オー・ミラドー

目覚ましは午前7時に設定したのに、聞いた事のないカワイイ小鳥が呼び交うさえずりや、合間に聞こえるウグイスの独り言で何となく目が覚めながらも自然の音に包まれながらしばし微睡む。

そして休日の私には珍しく早起きして温泉へ。そうさせてしまうほど昨夜の温泉は心地良かった。今回も温泉空間を独占。朝から最高にリラックス。

ロビー@コロニアル・ミラドー朝食@コロニアル・ミラドー朝食はコロニアル・ミラドーで。温泉玉子にスクランブルエッグが美味しい、野菜が美味しい、パンもジャムも美味しい、景色が美しい、小鳥のさえずりが可愛い...

ミラドーの奥はさらに深くなり魅力を増している。

sitezaemon at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 03, 2006

宇部市常盤公園

山口宇部空港からは車で5分の距離にあるこのときわ公園にカッタ君が・・・

遊園地や屋外美術館などが併設されているこの公園の入館料は年中無料!駐車料金1日¥200!!ジェットコースターや観覧車など乗り物料金は有料ですが、それにしても¥300〜¥500程度。オーストラリアのテーマパークのようです。

ときわ公園ときわ公園ペリカン島ペリカンが予想以上に多すぎてカッタ君は判りませんでした...。大の大人が遠慮気味に「カッタくぅーん」...、寄ってきたのは20羽超のペリカン集団。ご親族さまですか?

オーストラリアはシャークベイのように、身近でたくさんのペリカンを観察出来ます。


白鳥湖白鳥湖には当然たくさんの白鳥。いつも見慣れているこの種類はコブハクチョウというのですね。鴨と同居してます。

ときわ公園にはぬわんと150種以上の野鳥が生息となっ?!趣味がバードウォッチングのかたには極楽です。私はレストハウスでお気楽に焼そばイーティング。


sitezaemon at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 02, 2006

菊屋横丁@萩

ご近所さんは高杉晋作さんち。生家。

高杉晋作生家@菊屋横丁ここから数軒先の同じ通りにある家を訪ねるたびに、日本はまだ明治維新の後遺症を引きずっているような気がします。会津藩の知人を思い出します...って、脳の一部がタイムスリップしてしまう空間がそこかしこに。

sitezaemon at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 01, 2006

関門海峡

無事到着。年末の仕事疲れと飲み疲れが噴出し、機中爆睡でした。

関門橋東京では曇り空でも下関は晴天、さわやかです。画像はR134ではありません。ほら、関門橋が見えてきました。

例年以上に苦労して仕入れが叶った食材たちがお待ちかね。楽しみです。



sitezaemon at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

MD90

つい激写してしまいました。

MD90 機首MD90 機体現在はボーイング社傘下のマクダネル(マクドネル)・ダグラス(McDonnell Douglas)社。この機種に搭乗できる機会にめぐりあえてちょっとだけ嬉しい反面、ちょっとだけ残念な気持ち。

白い塗装が曇り空の下でさえも綺麗に映えています。

MD90 操縦室目的地までの気流は穏やかではない航路。どうか私たちを無事に連れて行ってください、MD90コックピットクルーの皆様。

離陸と同時に眠りたいと思います。おやすみなさい。

sitezaemon at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

明けましておめでとうございます

今回はPCを持たずにFOMAだけで旅行する事にしてみました。6日未明までは一口コメントと画像のみの日々となるかもしれません。

今年もよろしくお願いいたします。



sitezaemon at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!