ファッション・デザイン

March 15, 2017

ザ・ピーナッツ

sitezaemon at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 18, 2012

龍 - 我ファミリーの為のイラスト

今年姪っ子に男子が誕生したのは我ファミリーにとってとても嬉しい事だった。2012年辰年生まれ。なので久しぶりにクリスマスカード用イラスト準備。

IMG_0904丸善でTOMBOの12色鉛筆に加えて白鉛筆を追加購入。

描く途中でボールペン赤黒を一部使用。

深夜静かななる時に軽く酔いつつも異常に集中し、時にはしばし息を止めながら一気に描きあげたのが、左のイラスト。

贈るに相応しい絵になったと自己満足。


sitezaemon at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 17, 2012

2012年(平成24年)12月衆議院選挙

投票済証明書のカラーについて。

投票後には毎回選管から投票済証明書を受け取っている。前回2009(平成21年)年8月の衆院選投票済証明書カラーはピンクだっただけど、今回はイエロー。その時の選挙情勢で色を選択する責任者の何がしかの思いがそこに表れるのだろうか?今回は「注意」だったとか?まさか。
IMG_0894a
毎回変わらず安っぽい仕上がり。














ちなみに2012年(平成22年)8月の参院選はスカイブルーだった。
IMG_0895b
※画像内の文字を一部割愛しております。


sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 13, 2012

御殿場プレミアム・アウトレット

東名高速の怖いトンネルを抜けながら御殿場へ。快晴!!

IMG_62287日は平日金曜日とあって適度な客数密度なので落ち着きながら商品に目移りしつつ6時間もショッピング。














途中冷えた身体を温めてくれたのは、

IMG_0683フードコート(Food Bazaar)でいただいた「とんこつ醤油らーめん」。これが意外にも美味しかった。

そしてショッピング再開。
そうしてそして、
そろそろ箱根に向かわねば...


sitezaemon at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 10, 2011

非常用リュック

デイパック容量のリュックとウエストバッグを購入。

NIKE REAX & MOBUSデザインと素材が気に入り「mobus」を選んだ。その結果、今回購入したMTBのカラーデザインにも合った。

リュック本体に緊急時必要な品々を詰めると、残りのスペースにはせいぜい2日分の簡易飲食品がギリギリ入れられる程度だけれど、これでまずは充分安心。

ウエストバッグは普段使いとして、また日帰り旅行用サイドバッグとして、既に重宝している♪


sitezaemon at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

MTBに合わせたシューズ

サイクリングとジョギングを兼ねて選んだシューズは「Nike REAX」。

NIKE REAXジョギング用としての機能を重視しつつ、先日購入したMTBのデザインに合うシューズを探していた。そして発見!つま先にあるワンポイントロゴマークがカワイイ余裕。















NIKE REAXつま先やかかとに工夫されたジョギング機能が履いていて心地よく、歩きやすく走りやすい。望んでいた商品に出会えて大満足


sitezaemon at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 13, 2010

モンブランのUSBメモリー

インクカートリッジを買いに、並木通りにあった時代から贔屓にしているモンブラン銀座店を訪問。

モンブランUSBメモリースティックモンブランUSBメモリースティックイベント毎に顧客限定プレゼントが用意されている。前回いただいたのはUSBメモリー。容量はわずか1G(わずかと言える時代になった事は感慨深い...)。

メモリー本体よりも、私はツームストーンのようなクリスタルスタンドが気に入っている。






モンブランUSBメモリースティックそれにしても、何故この色になったのだろうか...?

















MontBlanc USB今回「マイスターシュテュック・モンブラン・ダイヤモンド」の発売を記念して顧客に贈られたのは、またもや1GのUSBメモリー。黒いレザーに包まれた中には、黒いUSBが入っているらしい。周囲をしっかりと縫合されているので、まだ開けて見てはいない。

先のクリスタルスタンドのサイズと合えば、デスク上のお飾りにでもしようかしら。


sitezaemon at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 07, 2010

ROUROUは未知の朧朧(ろうろう)国

横浜中華街にあるお気に入りのブティックが「ROUROU」。


ROUROUデザインコンセプトは女性を対象にしたネオアジアンファッション。

上海にもこのようなデザインをベースにしたブティックは多い。

今回は1着購入。私が着るのではない...


sitezaemon at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 01, 2010

松坂屋銀座店

永遠の21歳をコンセプトにforever21が松坂屋銀座店に出店した。銀座中央通の向かいにあるユニクロとは価格帯にそう大差はないながらも服飾デザインやコンセプトが違うのでこちらもかなり楽しめる。モデルの友人もこの店内にあふれているようなファッションの組み合わせで普段着を楽しんでいるのを思い出した。20代後半の彼女も永遠の21歳を目指しているのか?

3階の「貴和製作所」では、様々なアクセサリーパーツに興味がひかれ閉店までパーツと道具探索。ここはユザラーにもオススメ。男子の工芸ツボをも刺激してくれるスポット。

Sirena Azzurro - Classico帰りがけにふと目に留まった宝飾品。1階の宝飾店「セイレーン・アズーロsirena azzurro)」の指輪デザイン。クラシックな感じがいい。これは「classico」シリーズ。カタログをいろいろと用意してくれた女性スタッフの指に光るダイヤの三連リングも綺麗だった。










Sirena Azzurro - Classico








sitezaemon at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 25, 2010

雪国ブーツ

この季節の北海道は大雪というので、靴は頑丈なフェラガモのブーツにしてみたた。

フェラガモ・ブーツただこのブーツ、脱ぐ時にはベルトを外して網紐解いてと5分はかかる難儀な代物。履く時も同様。

雪の状況で紐とベルトの締め具合を調整すれば、雪山で膝上までのラッセルも可能な優れもの。でも、平地のお店の玄関先で苦労してしまうのはご愛嬌、としておこう。

お気に入りのマイブーツ


sitezaemon at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 12, 2009

ハッピーケア・メンテ

パーティのドレスコードに従って、お気に入りのファッションで参加したような際に、赤ワインの一滴が服に落ちたり飛んできたりとか、フランス料理やイタリアンの強力ソースが不意にはねてしまったりと、衣類に残念な記録が残ってしまう事がある。この様な状況ではクリーニングに出すのは早くても翌日。汚れた面積が1-2ミリ四方程度でも、白洋舎のロイヤルコースにプラスして染み抜きコースを選択しても、綺麗に汚れを落とすのは難しい場合がある。それがお気に入りの衣類で、しかもかなり高価なものであれば、心が折れそうになるかも知れない。山手線内での緊急時には「帝国ホテルに宿泊してクリーニング依頼」という裏技もあるけれど、最後に頼れるのは「ハッピーケア・メンテ」。


ハッピーケアメンテによる洋服カルテ年に1度着る機会があるかないかの和服だったり、フォーマルなスーツやドレス、あるいはいつでも最高の状態で準備しておきたい勝負服などは、丁寧にメンテしておきたい。

ハッピーケア・メンテでは、持ち主の汗の特徴シミの状態を念入りにチェックした上でカルテを作成している。

一度着てまたしばらく着る機会がないお気に入りの和洋服なら、ここでクリーニングをお願いしたあとで保管したいもの。皮革を一部に使ったジャケットなど、素材の違う組み合わせの洋服も安心してクリーニング・メンテをお願い出来る。ここではハンドバッグの再生も得意分野のひとつなので、興味のあるかたには「ハッピーケア・メンテ」ホームページの説明を一読される事をお薦め。

京都が本社、東京オフィスは「アルフレッド・ダンヒル銀座本店」内。料金は高いけれど、感動的な効果を体感出来る。良いものは長く大切に。



sitezaemon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 07, 2009

夏期休暇レジャーのススメ

日本では、このゴールデンウィークを利用した最大16日間の連続休暇の最終章。終わってしまった人も多い中で、自分が忘れぬうちに今年の夏のアクティブなマリンレジャーの楽しみ方を提案したいと思う。

【海上】

HSR-Benelli Series R Pro水上オートバイの場合、機能とデザインの総合評価でお薦め出来そうなのは…
HSR-Benelli」(動画)。
スピードの出し過ぎには注意!ルールとマナーを守って楽しむ事が肝心。




HSR-Benelli Series R Pro操縦時に立ったり座ったりと、その使用スタイルによって形状が適切にトランスフォーム。







【海中】

The Cayago Seabobマリンスポーツ好きならば、やはり潜ってみたくもなる。一般ピーポーとしては、この「SEABOB MAGNUM」の機動性能の助けを借りて、例えば東京在住の人ならば、身近なところで小笠原イルカ達とスピーディな海中遊泳を楽しめそう♪

この機種がサンダーボール作戦時にあったなら、ボンドも楽勝で任務を完了出来ていたであろうに…。

これらをリゾート地で見つけてレンタルで楽しむのも、今から夏に間に合うように自家用としてオーダーしておくのも、貴方の興味と予算次第。その前に免許...



サンダーボール作戦 (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]サンダーボール作戦 (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
出演:ショーン・コネリー
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007-08-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


sitezaemon at 02:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

May 01, 2009

旅に誘うヘルメット

ゴールデンウィークの後半も良い天気が続くようで、オープンカーや単車でドライブするには気持ちが良さそう...と、そんなことを考えていたら、こんなヘルメットを発見。

The Tweed Summer HelmetBORSALINO

この一見アメリカ的な機能性はなく、むしろ旧ソ連のミグ戦闘機パイロットのヘルメットにも近いようなハンドマイド印象、にもかかわらずデザインに安定感を感じる。オフホワイトの合成樹脂に面を稼動させる部分はワンポイントながら先進的デザイン、そしてそこに大胆にも外観に生地を使っているのがいい。スパイスのようなアゴ紐にある赤のワンポイントもあり、男の子心をくすぐるイタリアン・デザイン。

インテリアにも良いかも



sitezaemon at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 14, 2008

JAL機の塗装が緑?!

羽田行きのJAL機に搭乗する寸前、胴体後方に三角形と尾翼の塗装に通常とは違うデザインに偶然気が付いた。何故にミドリ?…

JAL Eco Jet調べるとなんとこの機体は「JALエコジェット (JAL Eco Jet)」と称し、京都議定書に定めた温室ガス排出量6%削減という日本の目標を達成するために、環境省が推進する「チーム・マイナス6%」に参加している象徴として、尾翼を緑に塗装してJALが唯一運行しているという貴重な機体だった。出会えると、やはりもう一度環境について考えを巡らせてしまう。少なくとも私には効果があった。

JALエコジェット概要
ボーイング社製 777-200型機(375人乗り)1機
尾翼大きさ 高さ10m 幅 8.5m
空のエコ」紙飛行機 大きさ:長さ(幅)7m、高さ2m
JALホームページより抜粋)



sitezaemon at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 28, 2008

ハイブリッドカー Aptera Type 1

アプテラ(Aptera)社が開発したハイブリッド3輪自動車「The Aptera Type 1」のPRを担当しているSZPR社のSteveから、インターネットでのプロモーション用に使用しているT1画像を、このブログへ掲載する許可はもらっている。彼が保有しているレアな画像が新たにひとつ送られてきたのでここに紹介。外国車輸入業者様、前回の記事を併読して日本への輸入を検討していただけますよーに。

The Aptera Type-1


続きを読む

sitezaemon at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 24, 2008

やっと見つけたチュッパチャプスの限定商品

ドライブの際には何故かキャンディがそばにないと落ち着かない私なので、常に何らかのキャンディ類を自宅に保管しており、そのひとつがチュッパチャプス。(チュパチャプスでもチュッパチャップスでもなくチュッパチャプス

Chupa Chupsとあるソニープラザの店頭に置かれているチュッパチャプス専用マシンでは、100円を入れて当たると5個!という誘惑にまれに挑戦したりもしながら、普段は堅実にコンビニで1個42円で購入している。きっとキャンディを好きな人は誰でも感じている難儀な点は、夏にはまとわりつき冬場には固まってしまうビニール包装でしょう。オブラートのような膜で覆っても飴には無駄な策。長く保管していると飴の表面部分に密着してしまい包装紙とともに捨てるしかない状態になる商品が多い。なのでいくつか数えるほどのお気に入り商品はワインセラーの片隅で保管している。適度な湿度がビニールをはがしやすくさせてくれるので。

何故に突然チュッパチャプスを語り始めたかというと、今年春の丸の内界隈で帰宅途中なのであろうOLの携帯電話に付いていた明らかにチュッパチャプスの携帯ストラップに目がとまってしまった。その日以来どこで入手できるのだろうかと気になっていた。それを今回森永製菓のサイトで発見!50周年記念キャンペーン…半世紀を変わらずに生き抜いている商品にあらためて感謝と敬意を表したい。もちろん企画には応募済み♪

チュッパチャプス生誕50周年企画☆あなたの自慢の、夢の「デココレクション」は何?

チュッパチャプス生誕50周年企画☆あなたの自慢の、夢の「デココレクション」は何?


sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 01, 2008

アウトレットでショッピング

 夏に向けての衣替えで、この休日もショッピング。今回訪ねたのはグランベリーモールGrandberry Mall)。商品と自分との自然な感覚でのピン♪とした出会いがなかなか感じられないなかで、なんとか数点だけ購入。疲労を感じながらもまだ食欲がある自分の体調がうれしい。

アウトバックステーキハウス南町田店@グランベリーモールそれではガッツリとオージービーフをいただきましょうっ!と「アウトバックステーキハウスOutBack Steak House南町田グランベリーモール店」へ♪ コンセプトはオーストラリアながら創業がアメリカなので、BSE問題が起きる前まではアメリカ産ビーフを使用していたが、その後私の好きなオーストラリア産ビーフに変更になっている。

テントウムシ@アウトバックステーキハウス南町田店店頭にあるメニューボードのSTEAKの文字上に、テントウムシ(あとで調べるとヒメアカホシテントウらしい種)を発見!初めて見た色のテントウムシだったので、ボードを歩き回る姿を追いながら撮影していると、その間に数組が入店。そうして我々も入店しようと受付嬢に尋ねると、30分から1時間待ちとの説明!アリャリャ テントウムシを追っている間に満席…


ベトナムアリス南町田店@グランベリーモール30分以上も待てそうにはない空腹状態になってしまっていたので、すぐに入店出来そうなレストラン数店舗に寄りながら、選んだのはベトナムアリスVietnam Alice)。

着席して即迷わず、
「ハノイコースを鶏肉フォーでお願いします!」


ハノイコースの春巻バスケット@ベトナムアリス南町田店最初に届く春巻きバスケット。

ハノイコースの春巻バスケット@ベトナムアリス南町田店そこに盛られているのは、具沢山でみちみちの春巻きを揚げて蒸して生でいただく3種と、カニの爪の揚げ物。





ハノイコースの各種スパイス@ベトナムアリス南町田店これらを4種類の薬味、ベトナムの魚醤ヌクマムをベースに使ったヌクマムチャム、チリソース、みそだれ、パクチーでいただくと、春巻きの旨さも倍増し色々な味を楽しめて美味しい。今夜の味もレベルが高い。パクチーを食べきって気が付いた、
「あ、フォーのトッピング分も食べてしまった…」


鶏肉のフォーとデザート@ベトナムアリス南町田店ハノイコースの鶏肉のフォー@ベトナムアリス南町田店個人の好みだけれど、パクチーのないフォーはちと物足りない。次回は「パクチーダブルで」とお願いしてみよう。

自分好みのエスニックな味わいに仕上げるには、最初は3種の薬味をスープ周囲120度毎にのせて、少しずつ混ぜ合わせながら味見して自分の味を探すのも楽しい。それにしてもフォーの麺量が何故か私の分にはタップリと盛られていて完食出来なかった。シェフ、残してごめんなさい。でもスープは今回も美味しく完飲。ご馳走様でした。



sitezaemon at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 20, 2007

山口小夜子

パリコレ日本人モデル先駆者小夜子さん、安らかに...。ありがとうございました。

山口小夜子@和民

和民にいても彼女の空間だけは山口小夜子...。

sitezaemon at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 07, 2007

駆け足ショッピング

ホテル北側の長楽路にはチャイナドレスや中国デザイナーのブティックが並んでいる。早足でウィンドーショッピングしながら目指すのは、6日に偶然見つけた「C−PIX」。

今年の干支デザインTシャツ@C-PIX漢字デザインシャツ@C-PIX探していたのは中国らしいモチーフをデザイン化した服。特に今年の干支は60年ぶりに富と重なる「金豚年」なので、お土産はブタのTシャツに決定。ビートルズのアビーロード(The Beatles ABBEY ROAD)風デザインもあって楽しい。どれもペアになっている。色覚異常検査に使えそうな、吉祥の漢字をデザインしたトレーナーもある。

急いで「あれ、これ、それ」とデザインとそのサイズを指定し、いざ会計の時にクレジットカードが使えない事を知らされる。現金の持ち合わせがないっ!

店員に教えてもらった近くの両替所へ行ってもあるはずの場所に店はない!!急いでオークラ上海に戻り両替して店へとんぼがえり、無事精算。(汗)

シャトルバスの出発時刻が迫って来た...(焦)



Abbey Road



sitezaemon at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 05, 2007

中国藍印花布館

長楽路をここまで来ると人や車の往来は少なくなってきた。

中国藍印花布館@長楽路小さな電気部品店や服飾店をいくつか通り越したところで見えてきた、藍色の看板に白抜きの文字で「中国藍印花布館」(周辺衛星画像)の看板。これがお目当てのお店への最初の入口。

中国藍印花布館への最初の門生活感あふれる洗濯物が下がる通りの行き当たりに緑の鉄門。ここから更に表示に従いながら...









中国藍印花布館前庭への門この最終門を過ぎると、8人程のフランス人グループが楽しそうに去るところに出会(でくわ)した。フランス人がわざわざここを訪ねて来るとはさすが。





中国藍印花布館前庭風景中国藍印花布館売店入館すると、他には誰もいなく静かな館内。売店でのセールスも穏やかなる会話のおかげでゆっくりと品定めが出来た。

ここでは夏用のシャツといくつかのお土産を購入。





中国藍印花布館資料展示室中国藍印花布館資料展示室での事務作業風景資料展示館では偶然にも発送作業場面に遭遇。ここで荷造り・伝票整理・記帳等の作業場面を見る事が出来た。静かに忙しく梱包する人達と、静かに黙々と記帳する担当者。何か違う空気のもと、ゆったりとした時間と空間がこの「中国藍印花布館」にあった。


中国藍印花布館
Chinese Hand Printed Blue Nankeen Exhibition Hall
長楽路637弄24号
Tel: 021-5403-7947
9:00-17:00(無休)
VISA, Master, Diners

sitezaemon at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

上海旧フランス租界地区散策 (2)陜西南路-新楽路-長楽路

日本食店も多い東湖路から新楽路との交差点を右(東)へ向かう。この新楽路には小さなオリジナルファッションブランドショップやこ洒落たブラッセリーが軒を連ねている。

カジュアルファッションストリート 新楽路オークラからは徒歩圏内で日本食レストランもある通りなので、日本人客向けなのか日本語でのブランドコピー「古感仔が戻ってきたクールな奴ら」と車体に書き込んで駐車させているお店があった。だけど横書きで「ク|ル」...。縦横の間違いを確認せずペインティングしてしまった愚かさなのか、外国人が陥りやすい基本的な間違いで注目させるしたたかなる技なのか...?陜西南路に行き着くまで、ファッションデザインに興味のある人にはそんな事を含めて色々と楽しめるストリート。

C-PIX@陜西南路新楽路の東は陜西南路で途切れる。そこを左(北)に行くとすぐ目に留まったのは、上海土産にも良さそうな中国をモチーフにした可愛いデザインの服飾店「C-PIX」。入店してざっと一覧。何点か気に入ったシャツを見つけた。そこでまずはカタログ入手。若手デザイナーのお店らしい。ただし店内は中国語だけでの対応なので、帰国前に時間を見つけて先生と一緒に是非また来てみたいと思う。





長楽邸@陜西南路長楽邸@陜西南路北に歩を進めると、可愛い住居が集合する一帯「長楽邸」の門がある。



オークラ上海から眺めた長楽邸ここはホテルの部屋から見えていた地域。この中を通ってもオークラ上海まで行ける。今日は予定があるので撮影だけ。

長楽路そうして長楽路との交差点を左(西)へ。租界時代の欧州的街並みに中国生活が解け合う独特な雰囲気が続く。




長楽路長楽路













長楽路と襄陽北路の交差点風景長楽路と襄陽北路の交差点風景長楽路と襄陽北路の交差点には大きな百貨店があり、その入口階段に座り込んで簡単な昼食を済ませている壮年男女や、露天商やらでかなり雑多な賑わい。交差点では車両の間を5メートル程の竹竿の束を自転車で運ぶ人とそれをサポートする人。信号に関係なく隙間をぬって強行通過する車両。異文化遭遇。

大大旺点心店@長楽路襄陽北路交差点交差点角で営業している「大大旺点心店」の薄暗い店内は、驚きのギューギュー詰め満席状態。昼時とはいえ、スゴイ場面が網膜に焼き付いた。ここは24時間営業!恐いけど美味しそう。ただ今ここに入店するには語学力不足。ちょっとだけでもつまんでみたかった。(先生っ!!)

一品0.5元から4元の激安点心店。是非ともあの御主人に訪ねていただきたいお店。いえ、別に身代わりってぇことぢゃぁございやせん。



sitezaemon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 01, 2006

デザインと機能が気に入って愛用してきたカメラが...

今回の香港ではクリスマスイルミネーションを撮ろうと高感度フィルムを購入したところで、今回活躍してもらうために選んだカメラをチェックしてみると、これが動かない!?(汗)。

Canon Autoboy JETあーしてもこーしてもどーしても動いてくれない(涙)。重い愛機ニコンの代わりに、今回は軽いながらも 35-105mm ズームレンズをもつキャノン Autoboy JET にしたというのに...(涙)。先月まで活躍してくれていたのに突然の機能停止。

貴重な場面を写してきたカメラ、しばしの休憩。

こんな時、マニュアル・アナログ操作のカメラの大切さが身に染みる...。

sitezaemon at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

October 25, 2006

ハロウィン準備

ロンドンのフラワーデザイナー、ジェーン・パッカーJane Packer)のフラワーショップが「ロイヤルパーク汐留タワー」の1階にある。店頭ディプレイにはハロウィン用の可愛いデコレーション作品の数々。提供する方も活用する方も、ハロウィン準備はそろそろ大詰めの段階。

JANE PACKER@ロイヤルパーク汐留タワーハロウィーン・デコレーション@ジェーン・パッカーさてと、お菓子はどれにしようかと迷い悩む...。「パティスリークイーンアリス」の器も楽しい「パンプキンプリン」や「かぼちゃのモンブラン」か、「ソニープラザ」の「ハロウィーンチョコレート」か。んんん

"Trick or Treat"、でも悪戯しないから私にはキャンディーを。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

May 27, 2006

イリアス・ララウニス

今日土曜昼に予定されていたミーティングが急遽月曜朝に変更となり、銀座で贔屓にしている某宝飾店の常連客向け特別展覧会に足を運ぶ事が出来た。

ここでチェックするのはやはり「イリアスララウニスIlias LALAoUNIS)」。最近増えてきたのだろうか、ララウニスには珍しくダイヤを使った作品。一作品をオプションコントラクト。そして以前購入した一作品を修理依頼。

日常の面倒な仕事や人間関係は、絶対的な美しさのもとでは極めて小さな存在になってしまう。今日ここにこれてよかった。



sitezaemon at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 13, 2006

お台場ヴィーナスフォート

彼女がお台場のペットショップへ行きたいというのでヴィーナスフォート1階の「ペットシティ」へ。いやいやいや、楽しいたのしい。終始笑顔で動物たちとふれあいコミュニケーション。私としては同じ並びにある雑貨ショップ書店「ヴィレッジヴァンガード」も楽しかった。

SOU・SOU今回2階空のフロア噴水広場で見つけた京都ブランド「SOU・SOU」。

しっかりとした伊勢木綿の素材とデザインが気に入り、プレゼント用などに服飾2点を購入。残念ながら気に入った商品に自分用サイズは売り切れ()。たまに遊びに来なきゃ。

海外の友人用プレゼントとしても喜んでもらえそう。

sitezaemon at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 30, 2006

クイーンズイーストでジィオデシックを発見

2階のショップフロア巡りで偶然再会した「フラゴナールFragonard)」商品の感動冷めやらぬうちに、おぉ!「ジィオデシックGEODESIQUE)」!

Rings by GEODESIQUEDragonfly Works by GEODESIQUEヨーロッパやアジアの古典的テーマがモチーフにされたオリジナリティあふれる宝飾作品が私の琴線に触れる。

機会があったらアトリエを訪ねてみたい。



sitezaemon at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 09, 2006

元町散策 其の二

ジュエリーには興味がある。現在流通している有名ブランド作品の多くは、古代文明の宝飾デザインを参考に、その継承と派生のものがほとんど。いっそのこと、例えばギリシャの「イリアス ララウニスIlias Lalaounis)」のように古代のデザインを前面に活用するのもいいと思う。これは私のお気に入りブランドのひとつで、これまでに何点か私の好みでプレゼントをしている。

今回久しぶりに元町を歩いて初めてその対極にある近代的宝飾デザインに目が留まった。「ニーシングNiessing)」。

ニーシング・ダイヤニーシング・ルビー店頭ディスプレー作品に魅了されて店内へ。無機質な金属に挟まれたこの石の傾きは、その指輪を纏うことで3方向から楽しめるというシンプルながらも考え尽くされたデザイン。実際に身につけてみないとその感動は伝わらないのかも知れない。

しかし角度を変えただけで変化する印象に感銘。個人的に注目したいブランドに加える。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 26, 2006

新車試乗 i (アイ)

デザインに惹かれたのがきっかけ「i (アイ)」のカタログを入手。

i (アイ)その性能・機能も面白そうだったので、今日突然販売店を訪問し約20分試乗。

結果、長距離ドライブや高速走行に不安。特に気になったのは、短いシートと硬めのクッション、停車時の振動と高速時のエンジン音。しかたがありません、軽(660cc)ですから。このデザインでひとまわり大きくして、ベンツAクラスくらいの排気量エンジンを搭載して欲しいところです。カワイイのに残念。

sitezaemon at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 07, 2006

試乗可能?

オートバイ
Quasar in UK80年前後のイギリスで走っていた一部のマニアには人気の車種だったクエーサー (Quasar- Motorcycle with Roof) 。

乗ってみたかった...
でも免許がなかった...



自動車
フィアロ P67b エタニティ1939年創業の独立系デザイン開発会社であるフィアロコーポレーション (Phiaro Corporation) が、昨年の東京モーターショーに出展した近未来的三輪自動車ファイアロP67bエタニティ (PHIARO P67b Eternity) 。ダイハツ製 660cc 4気筒ターボエンジン、5MT、カーブでの最大バンクは45度、二人乗り。ワイパーが無いのはもしかして Glaco 頼り

乗ってみたい...
免許はある。でもこれはまだ公道走れない自動車...


走行風景の動画はこちらをクリック。
http://www.phiaro.co.jp/



sitezaemon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 06, 2006

イラストが可愛い

ランチタイムに初めて入店したレストラン「ラベイユL’Abeille)」。店内には女性同士や女性スタッフと一緒のドイツ人男性のグループ客が多く、日本人男性一人客は皆無。

L'Abeille前菜も主菜も3〜5種類の中から選択。このボリュームが想像以上!ポークは厚切りだし、何とか完食出来たと思っていたらデザートで至福のとどめを刺されます。キッシュもドでかっ!これで¥1,500は内容充実しすぎです。

初めてと思われる客にはオーナー若奥様が話しかけてくれて丁寧に説明してくれます。ショップカードのイラストからも人柄が伝わる優しいレストラン。今度ディナーに来てみようと思いました。



sitezaemon at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 19, 2005

アバクロ (Abercrombie&Fich) って、あぁやっぱり…

日本出店準備のために今年5月設立したアバクロ日本法人は今月精算との報道。海外戦略を巡る意見の相違が米国本社内であったらしく、個人的には予想通りの結果となりました。

さかのぼるとこんな事もありました。
東京高裁判決言渡日2002年10月29日の請求棄却結果(整理番号11098,11099)。
知的財産権判決速報参照

sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 18, 2005

横浜クリスマス風景

横浜もすっかりクリスマス気分。氷川丸のマストはクリスマスツリーのようにデコレートされて、トップのベルが揺れて見えるように光を交互に発しています。

氷川丸のクリスマスイルミネーション山下公園に面している各ホテルのレストランは、特にこのシーズンの週末を楽しむ人たちでほぼ満席。

夕食時だというのに、ロイヤルパークパンパシフィックインターコンチ各部屋の窓の明かりがかなり多数見えています。これから予約済みのレストランに行くためのドレスアップ中なのかもしれません。


クリスマスツリー@横浜ランドマークタワー愛車はランドマークプラザの地下駐車場へ。まずは1階でエレベータを降り、品切れにならぬうちにエリザベスマフィンへ直行し各種クッキーを購入。11月11日にオープンしたとらやのメニューも美味しそう。

12mのクリスマスツリーは、スワロフスキーのクリスタルオーナメント約2000個で飾られています。この綺麗な輝きは照明の効果だけではなかったのですね。

お洒落な内装が大きなガラス張りの窓越しに見える古奈屋が目に入りました。10人ほどの入店待ちの列がそのガラス壁沿いに並んでいるのですが、テーブル席もその壁にピタリと沿って配置されており、食事中カップルと入店待ち客との距離はガラス1枚隔てた30cm程。この通路側のテーブル席になってしまったら食事しづらそうです。

ふと通路を挟んで同じ並びにあるウェンディーズに目をやると「満席!?」。小綺麗なカップルやファミリーで満席のこの光景を英国人に見せてあげるとかなり話題になりそうです。英国滞在中に一度だけウェンディーズに入った事があります。「2度と入ってはいけません」と指導のような注意を受けました。詳細は後日機会がありましたら...。

2階の J.Crew、品揃えと品質はやはりアウトレットとは別物です。いいもの各種発見。ソニープラザに入ると何故かキャンディーやチョコレートを買いたくなってしまいます。

ミキモトは1階から3階へ移転しており、なんとその隣には Beatles Collection Art Archives という期間限定店舗!コレクション品ごとに添えられているコメントも楽しいビートルズフアンやマニアには垂涎のイベント空間になっています。

5階のVENTOへ行くと今夜は貸切。食事難民になりそうな危うい予感...。



sitezaemon at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 02, 2005

表参道

最近ご無沙汰のこの界隈。「Echika(エチカ)表参道」もオープンしたのでこれを機会に遊びに行ってみようか。西麻布へもタクシーですぐの距離だし。



sitezaemon at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

November 20, 2005

御殿場プレミアムアウトレット 2日目

昨日に続き、今日も御殿場プレミアムアウトレット(GPO)です。

御殿場プレミアムアウトレット2日目日曜日のGPOは初めての体験です。これだけ多くの人が通りを歩いているのを見たのは初めてで、私の経験の中では最高の人口密度でした。

今日はじっくりと各店舗再訪したり、昨夜入る余裕がなかった店舗も入念にチェックしつつ、昨夜よりも多めの購入品。ただ期待していたよりも納得出来るデザインの製品が少なかったのは少々残念でした。

クレージー・クレープス@御殿場プレミアムアウトレット毎回エネルギー補給に立ち寄るのはクレージー・クレープス。このお店の各種クレープはどれも美味しくお勧めですが、タイミングが悪いと長蛇の列になっています。それでも回転は速いので、時間と心に余裕がある時に並んでみてください。幸せな味に心落ち着かされます。


今回はフィリーズのホットドックもいただきました。ホットドッグフアンには嬉しい味です。

sitezaemon at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 19, 2005

御殿場プレミアムアウトレット 初日

今日はこの季節恒例となった御殿場プレミアムアウトレット(GPO)詣での日。おにぎり・お茶・お菓子・コーヒーを携えドライブ。晴れているけど西の空模様が心配...と車を進めていたら、心配すべきは地上にありました。

それまで順調だった車の流れも、16号線から横浜町田ICに入る分岐線あたりから東名高速の異常なまでの大渋滞が延々と続き、ゆっくりと動くベルトコンベアに乗せられた駐車場にいるような感覚に錯覚を起こしそうになりました。厚木ICを過ぎたあたりでようやくその原因が視界に飛び込んで来ました。三重衝突事故。何故かこの数ヶ月というもの、週末ドライブでは必ず事故処理現場に出くわしています。何か共通要因があるのかと気になっていたところでしたが、兎に角ドライバーの皆様、安全運転を心がけましょう。

御殿場プレミアムアウトレット初日ようやく御殿場ICを出て、いつものようにGPO誘導員に導かれるまま車を進めていると、突然違う方向へ誘導している。混雑状況に応じてシャトルバスを使わねばならない駐車場に誘導される事もあるので、GPOへは行かない観光客を装いつついつもの駐車場目指して誘導員を脇目に車を進めました。そうしてようやく、到着予定時刻を大幅に遅れに遅れて御殿場プレミアムアウトレットに隣接している駐車場に到着。もう既に午後4時近く(泪)。車外に出ると「あ、雨がポツポツ...」(泪々)。購入意欲をそぐ疲労感ながらも、気を取り直してデザインチェックとショッピングしましょ。

Xmas Decorations at Gotemba Premium Outlet敷地内は至る所でクリスマスデコレーション。これらのイルミネーションが元気を徐々に回復させてくれました。真っ先に購入したのはフランス製キャンディー。まずは糖分補給しなきゃ。

ざっといつものお気に入り各店を回ってみて、今回は何となく目に飛び込んで来る製品との出会いを感じられず、今日の購入品は数点に留まりました。

敗戦色が濃く、効率も悪い一日となってしまいました。

sitezaemon at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 02, 2005

ラ・プロムナード 三信ビル

個人的に思い出深い有楽町「ラ・プロムナード」が、今週5日土曜日を最後に一時閉店するとの情報。姉妹店の「ヌーベルヴァーグ」も同様。三井不動産による三信ビル解体計画がその文化的貴重さ故に三信ビル保存プロジェクト案があったりと課題を抱えながらも改築日程が近づくなか、せめて年末までは通常営業する予定だったところ、重要なスタッフが一人退職したことで早めに閉店することとになったそうな。既に予約済みのパーティーだけは予定通り行うとのこと。

三井不動産に是非ともお願いしたい。三信ビルの歴史と装飾、そしてこの空間に残されている日本文化の一時代を大切に再生して欲しいと思うのです。こんな一人の願いが届くと良いのですが...。



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

August 22, 2005

アバクロ (Abercrombie&Fich) って、あぁなるほど…

バナナ・リパブリックの話題にコメントを寄せていただいた中にアバクロの話がありましたので、ちょっとだけ触れてみたいと思います。

年々話題も人気も盛り上がり、つれて売り上げも確実に伸ばしているのに、何故に日本に進出していないのかと感じているフアンは多いはずです。この分野では伊藤忠が触手をのばしていても不思議ではありません。事実99年の伊藤忠欧米駐在員報告の中で「急激な伸びを見せている」SPAとしてアバクロを挙げていました。では何故にこの6年以上も日本進出のための提携や手助けも出来ずに今日に至っているのか。私にはその手付かず状況をしばらく不思議に思っていましたが、過去3〜5年の財務諸表を読み取ればある程度は理解も出来ます。例えば思うに、

1.コストのかかる海外店舗展開せずともネット販売で毎年増加し続ける売り上げを、今後も効率的に維持してゆく経営方針。
2.欧米芸能人のゴシップネタをジョーク化した言葉をTシャツにプリントし、その売り上げを伸ばし続けてはいるが、日本を含めたアジア人にその英語ジョークの深意を理解できないであろう、

と。しかしそれらよりもなによりも最近知りました。オーナーがアジア人を含めた有色人種を生理的に嫌いだったゆえの経営方針だったのですね。伊藤忠をはじめとした日本企業各社が交渉の場にさえ付けなかったことが理解できました。

ところでアバクロが最近話題になったのは、花田勝夫人美恵子さんが愛犬の散歩中に被っていたキャップです。アバクロの過激なロゴTシャツではなく、キャップにとどめつつ芸能レポーター達のジョーク化を図った意志だったのでしょうか。であればさすが元CA、ジョークの国際感覚に優れ、なおかつ奥ゆかしさを感じさせながらもウィットに富んだ意志表現が出来る女性なのではないかと思いました。真実は分かりませんが…。

とにかくしばらくはウケ狙いのプレゼントとして活用できるありがたい外国ブランド商品です。



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

August 21, 2005

あぁ、ついにバナナリパブリックまでもが…

9月1日にプランタン銀座日本進出1号店、3日に六本木ヒルズ、7日にコレド日本橋、15日には横浜ランドマークプラザと、9月に4店舗を開店します。 Gap Inc.Annual Report(年次決算報告書)を読むと Banana Republic ブランドの日本進出戦略を強気に進めており、外貨取引損益確定のためにスワップ取引も活用する意気込み。

昨今の日本では主な外国ブランド製品のほとんどを購入できてしまい、海外旅行でのショッピングの楽しみがますます少なくなってきたという残念なような一方で、いつでも買えて嬉しいというような複雑な気持ちです。ブランドにはこだわらない私ですが、現地で見つけた日本未進出のお気に入りブランドを何気なく身につけたり贈ったりという密かな楽しみが、日本で大衆化されてしまう寂しさがあるのかもしれません。

ホノルル、ラスベガス、ニューヨークを訪ねる際には必ず立ち寄っているショップのひとつが、この Banana Republic です。



sitezaemon at 21:00|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

August 20, 2005

2005年麻布十番納涼まつり

ポスターがいい。今年も宇野亜喜良氏デザイン。

麻布十番納涼まつり 2005麻布十番納涼まつり
最終日21日(日)
15:00〜21:00



sitezaemon at 20:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

August 17, 2005

直筆お祝いメッセージのために

友人の英国人夫妻に第一子がめでたく誕生。お祝いカードのメッセージ内容にこだわるのはもちろんの事、それを直筆で書くために筆記用具にも今回はこだわりました。

MontBlanc AlexandreIII #1今回は
モンブランのパトロンシリーズからアレキサンダーバージョンを使用し、インクは万年筆業界では Royal Blue とか Washable Blue と称されているオリジナルインクを使用。数ヶ月ぶりでしたが、その書きやすさは気持ちを穏やかにもしてくれます。


MontBlanc AlexandreIII #2万年筆はその握り具合と重量バランス、紙面との筆圧から伝わる書き心地具合で良さが判りますが、使いこなすほどに書き手とともに成長してくれるありがたい相棒にもなってくれます。

友人にメッセージが文字以上に伝わる事を願いつつ筆を走らせました。

sitezaemon at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!