August 21, 2010

MASQでアラカルトディナー (3)わがまま選択の結末

いよいよ「ディナーコースメニュー」と変わらぬ「まさか」の選択のまま、「アラカルト」後半に突入。ワインは料理に合わせて赤白とグラスワインでいただき続ける。

フォアグラソテーに天使海老と雲丹を添えてフォアグラソテーに天使海老と雲丹を添えて」。個人的にフォアグラをいただく時は、炭火で炙った調理法を好むのだけど、この一品は南海の甘エビとウニの甘みを添えることで、私に新しい味の発見をさせてくれた。










フォアグラソテーに天使海老と雲丹を添えてフォアグラと天使の甘エビとウニを一緒にいただくのがよろし。















そして結局はステーキ。

極上和牛ステーキ サーロインとフィレ極上和牛サーロインステーキと極上和牛フィレステーキ」。厨房に無理をきいていただき、和牛二種品を一人分の量にしていただき一皿に盛り付けていただいた。












極上和牛ステーキ サーロインとフィレサーロインもフィレも、柔らかく味わい深い...
















極上和牛ステーキ サーロインとフィレ極上和牛サーロインステーキと極上和牛フィレステーキ


サービスも美味しさも大満足だった今回の「マスクMASQ)」。でも今回友人が選んだ料理の数々はアラカルトで細かな注文をつけた事もあり、人気のディナーコースとほぼ同じ内容なのにもかかわらず3倍近くの料金が請求された。

2種のディナーコースを選べば良かっただけの話。美味しさとは対極に強烈なる負の思い出が残ったディナーだった。次回がもしあるのなら、私が仕切りましょう。

フロアスタッフの細やかなる対応には心から感謝。

sitezaemon at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!銀座 | レストラン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔