April 08, 2008

ソニーサイバーショットの新機能とは?!

バーを渡り歩く機会が多い私としては、暗い店内を撮影するのに「SH901iC」のデジカメ機能はよく頑張ってくれたと思う。私もその機能を十二分に活用してこのブログの画像を飾ってきたけれど、それにしても掲載に耐えられない残念な画像も多かった。そろそろ持ち歩きにも便利な小型デジカメを購入しなければいけないのかと思っていた頃、昨年秋のプレスリリースから待ち続けていた製品がようやく2月15日付の全国紙で発表された。それがソニーのサイバーショット「SO905iCS」。ただ、画素数は今時 5.1mega pixels なので、物足りなさは否めない。

それでも購入に至らせた大きな利点は、

SONY Cyber-shot SO905iCS・メモリースティックではなくマイクロSD(2GB)が使える。
・レンズ口径が大きいので暗い場所で性能を発揮してくれる。
・GPS機能付きなので、画像データに位置情報が付加され、地図上にその撮影位置を記録したり、カーナビ・チャリナビ・散歩ナビとしても使える。
・フルブラウザ対応。

そして何よりも、
DoCoMoの携帯電話機能が付いている!♪

SONY Cyber-shot SO905iCSSONY Cyber-shot SO905iCS背面をスライドさせて、ひっくり返すと、携帯電話。そう、携帯電話機能付きサイバーショットなので購入。表現が逆?だけど私にはそれ程の位置付け。携帯電話とは別にデジタルカメラまで常に持ち歩く煩わしさを解消してくれる優れもの。

購入したのは3月15日。ほぼ一ヶ月使用してみたその感想は;

・手ブレ防止機能が優れているので、シャッターを押す前後で息を止めている必要が少なくなった。
・レンズの口径が携帯電話にしては大きめなので、期待通りに暗い場面や昼間の遠近感の表現が豊かになった。
・反応の遅さでシャッターチャンスを逃してしまうデジカメが多い中で、シャッターボタンを押した前後約1秒間で9枚の画像を記録してくれる「BestPic」モード機能を活用する事で、より良い画像を残せるようになった。

残念と言えば、夏の新機種まで待てなかった自分くらい…。



モニタープラザ@edita 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔