June 10, 2007

進化し続ける携帯電話

銀座の夜では性能ギリギリのところで、DoCoMo「SH901iC」のデジカメ機能は頑張ってくれている。ただ、やはり暗い場所での撮影はかなり厳しい。

そこで今回待ってましたとばかりにソフトバンクの新機種を導入。
912SHメタルブラック」:320万画素CCDオートフォーカス、手ブレ補正、ワンセグ機能付き、etc。
メモリーカードアダプターを介さずに、付属ソフトでダイレクトにPCと携帯電話メモリーにアクセス可能で、アドレス帳や画像や音楽等のデータが容易に交換可能。

マイクロSD 2GBメモリー搭載上限は2GB。そのマイクロメモリーは別のPCショップでYen2,980.-(!!)で購入。既に同メーカーの1GBメモリーとシャープ製携帯端末との相性は確認済。2Gについても問題なくサクサクと機能してくれている。

許容範囲の広いシャープの技術はスゴイ...。

でも、来年には日本で発売される予定のiPhoneはもっとすごいかも。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔