December 02, 2006

パーティー後は駆け足香港ショッピング

某投資銀行グループ主催のクリスマスパーティ会場となったのは、Bank Street にある某ビル上層階にある会員制レストラン。

Bank Streetメール交換はしていても実際に会うのは初めての人がほとんど。なのに、経営陣からスタッフまで、皆興味深い出身や経歴でありながら、楽しくフレンドリーな人達で終始笑いが絶えない家族的なパーティだった。

この金融グループの経営者の一員でもある旧知の友人から、ディナーの約束がなければ一緒にどうかと誘われたので、喜んで受ける事にした。





Chinese Arts & Crafts 現代のデザインChinese Arts & Crafts 古来からのデザインパーティ後はショッピングをゆっくり、と思っていたのが、今回は香港島だけを駆け足しで回らなければならなくなってしまった。3時間しかない。

セントラル(Central - 中環)ならばまずは、香港らしさを求めて「Chinese Arts & Crafts, Central Branch」。1階は宝飾品や美術品、2階は中国風デザインを基本にした服飾などの売り場になっている。ここで数点購入。

馬莎Marks & Spencerあ、「馬莎」、ここの食品売り場にも寄らなきゃ。マーサってどこって、「Marks & Spencer」。目的はソルト&ビネガーのポテトチップス(Potato Crisps)。あるかなぁ♪とワクワクしながら地下へ...。
 :
 :


Potato Crisps (Salt & Vinegar) and Xmas PuddingsPotato Crisps (Salt & Vinegar)ありましたぁっ!見た事のないパッケージだけど2種、合計8袋購入。「英国国鉄National Rail)」の駅売店で売っている私の好きな Salt&Vinegar 味だと嬉しいのだけど...。日本に帰ってからのお楽しみ。




香港そごう次はコーズウェイベイ(Causeway Bay - 銅鑼湾)にある「香港そごう」へ。ここは2000年夏に香港企業に売却されながらも名前は残り、現在も元気にフランチャイズ営業。セールス期間という事もあり、地下食料品フロアから各フロアには驚く程の人出で賑わっている。グッチなどのブランドショップでは入場制限される程の客。香港人の元気の良さと香港経済の景気の良さをここでも実感出来た。

和菓子@香港そごうディナーに招いてくれた友人家族への土産には、この香港そごう地下2階にある「源吉兆庵」の季節限定和菓子を選んでみた。

どんな味なのかは知らない。ただここの和菓子は香港人向けに味が調整されているとの話も聞く。でも甘味感覚が違う者同士、これも楽しいでしょう?

地上に出るとスゴイ人波。さて、友人宅までのタクシーはどこでつかまえられるのだろうか。

sitezaemon at 15:00│Comments(0)TrackBack(1)clip!香港 | 趣味・興味

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. GUCCI グッチ ホイール付キャリーケース 135003 F06LR 9791  [ スーツケースで旅行をアップグレード ]   December 10, 2006 21:38
どこのブランドが好きですか?今回は、グッチのキャリーケースに関する情報をお届けします。スーツケースというにはサイズが小さいので、はやりキャリーケースといったほ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔