October 22, 2005

やっぱり並木藪蕎麦

今日は日中でさえセーターが必要なほどの気温。そんな午後3時頃、遅い昼食をとるために並木藪蕎麦へ。
並木藪蕎麦店内@浅草
久しぶりに座敷へ通されました。中途半端な時刻にもかかわらず8〜9割の入りで客回転もいい。鴨南はまだメニューにはなく、前日までは玉子とじそばも選択肢にあったのですが、今日入店した時点で既に何故か天ぷらざるモード。冷たいツユのざると温かいツユの天ざるを注文。


天ざるそば@並木藪蕎麦一口目はそばのみを食し、二口目で温かめのツユに浸してズズッと一気に頬ばる。そばもツユも旨ぁー。三口目も同様にプレーンな基本状態の味を楽しむ。次に天ぷらのエビを、衣トントンと天かす部分を落とした後にツユに浸しいただくと、揚げ上がりの衣の食感と食材自体に辛目のツユが絡み美味しい。その後はそば、天ぷら(シシトウ)、そば、天ぷら(エビ)、そば...のローテーションでリズミカルにいただく。と言いますかリズミカルにさせる毎度変わらぬ美味しさ。そば、ツユ、天ぷら、それぞれの味がいつ訪ねても変わらぬという、匠技で美味しく仕上げられている。

途中、おばさま集団が入店されいきなり「鴨南お願いします!」とそれを目的の勢い。「すいません、鴨南は11月からなんです」との説明に、笑顔ながらも姿勢を砕け散らせていました。

最後に残ったツユに、天ぷらトントンで集めたわずかな天かすを加え、熱々ソバ湯を注ぎ、ヤケドに気を付けながら2/3をいただく。そこにまたソバ湯を注ぎ、今度は3/4をいただき、更に注ぎソバ湯の味をも堪能しながら完食。身体も温まり、今回も期待通りの味に幸せ感で心も癒させました。

 



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. 【浅草】並木藪蕎麦  [ 東京の美味しいグルメ ]   May 02, 2006 01:00
今日は暑かったですねぇ(汗) いくらようやく暑くなってきたといっても、限度があります(怒)。朝テレビの天気予報で「夏日です!真夏日です!」と言っていたときは「まさかねぇ??」と思っていましたが、本当に暑かったですねぇ。もう少し寒暖の差が緩やかでないと体調を...
2. 並木藪蕎麦初詣。  [ Artiful days〜ワインキュレーターKzMの美食アート手記〜 ]   January 20, 2006 22:21
今日は午後から仕事の都合で湯島に。その辺りに行くからには、さぁ夕食はどこの蕎麦か鰻か天ぷらかと迷うのはもう習慣。夕方打ち合わせが終わって、そういえば浅草に友人が働いている
1. 冬はやっぱり鴨に限りますね【浅草】  [ 不味いメシなら喰うな! ]   December 18, 2005 21:28
4 昨日に引き続き浅草へ。自宅から浅草へは首都高速で行くことが多いのですが今日は空気が澄んで芝公園の辺りから東京タワーがくっきり見えました。田舎者は東京タワーに弱いです。東京タワーの彼方に故郷が浮かんでいます。冬至が近いので夕方の5時を過ぎると辺りはもう真っ....

この記事へのコメント

2. Posted by kazunori   January 22, 2006 06:17
こちらこそコメントをありがとうございます。
銀座での年越しは蕎麦屋やバーでといろいろと楽しんでいるのですが、今回は翌日といいますか正月1日の羽田発第一便が気になり「よし田」で「あがり」となりました。
内容が近い以上に私よりも濃いので、私こそ参考に定期的に読ませていただくつもりです。これからお互いに情報交換出来れば嬉しく思います。よろしくお願いします。
1. Posted by KzM   January 22, 2006 04:39
コメントありがとうございます☆
年越し蕎麦はよし田だったんですね。
写真楽しく見せていただきました。
内容が近いのでまた見させていただきます!
よろしくお願いします☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔